• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪文化服装学院
  • 先生・教授一覧
  • 播岡 充先生(ショッププラン、バイヤー論、マーケティング)

こんな先生・教授から学べます

「My Shop」を実現する方法を伝授する先生

ショッププラン、バイヤー論、マーケティング
ブランドマネージメント学科(昼・3年制) 
播岡 充先生
先生の取組み内容

大阪文化服装学院で18年間、学外でのショップ運営を指導しています。経営学者であるフィリップ・コトラー氏のマーケティング理論を元に、市場の見極め、ターゲットの明確化、ライバル市場における位置関係の理解を深め、何をどれだけ売るか、そのための仕入れ方法などのステップを段階的に教えます。学んだ理論を元に、学生たちは学外のトレンドエリアで約3ヶ月のショップ運営を実践。ショップの企画やプレゼンテーション、商品の仕入れから販売、PRといった長期に渡るショップ運営だからこそ、たくさんの経験を積み、実践的なノウハウを習得することができます。机の上でお店の計画を立てるだけよりも、実際に店頭に立ち、直接お客様に届けるリアルを体験して、それを将来の自分の夢に繋げていって欲しいですね。

在学中にマイショップをオープンする実践的な学びを担当しています

授業・ゼミの雰囲気

世の中の動向を徹底的に調べ、何のために、誰のために仕事をするのかを追求していく

在学中にトレンドエリアでショップをオープンし、現場を知ることで、社会に出た時に即戦力となるための知識と技術を学びます。消費者のニーズにスピーディーかつ的確に対応していくためには、世の中の動向を徹底的に調べ、業界の動向、学生内で人気のブランドや仲間内で流行っている遊びなど、あらゆる情報収集が大事です。また、昨年からはWEBショップも開始し、リアルショップと併用し、それぞれのメリットを活かしながら、人気店をめざします。今後は、AIを活用した販売など次の段階へ向けても考えていきたいですね。

問題提起をしながら、常に学生に考えさせます。

キミへのメッセージ

ピンチをチャンスに!今だからできることをやっていけば、夢は叶えられる

夢を叶える事は大変と思われるかもしれないですが、現在はWEBやSNSの発達により、マイブランドやマイショップを持つことが以前より身近になってきました。ピンチをチャンスに捉えて何にでも挑戦してください。

播岡 充先生

専門/リテールマーチャンダイジング・マーケティング・ショップ運営
大学卒業後、アパレル会社に就職。販売員、店長を経験後、MD、バイヤーなどを経て、35歳から大阪文化服装学院の教員へ。学生時代は、テニス部で精進を重ねながら、古着屋巡りをしていた。今は、サッカー観戦やフットサルが趣味。「自分が好きなことを、学生たちに教えることができるのは幸せです。」と語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

大阪文化服装学院(専修学校/大阪)
RECRUIT