• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 国際文化理容美容専門学校国分寺校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 倉田 聡子さん(美容科/美容師)

東京都認可/専修学校/東京

コクサイブンカリヨウビヨウセンモンガッコウコクブンジコウ

人に必要とされる仕事がしたくて、美容師になりました

先輩の仕事紹介

お客様のバックグラウンドを考え、しぐさや表情を読み解き、最善のスタイルを提案する

美容師
美容科/2009年3月卒
倉田 聡子さん

この仕事の魅力・やりがい

美容師になって9年目。現在勤務する「THE REMMY」にはオープニングスタッフとして参加し、現在3年目になります。スタイリストという仕事の魅力はなんといっても、「人に喜んでもらえる」ということ。お客様のご来店時の様子や、伺ったお話などから、今のお客様の生活に合わせたヘアスタイルを提案し、それを形にしていくことにやりがいを感じています。そのためにも、就職や結婚、出産など、その時々のお客様の様々なバックグラウンドを考え、ちょっとした仕草や表情などからも、お客様が求めていることを読みとることを大切にしています。ご提案したスタイルがバッチリはまって、私に任せてよかったと思って頂けたら嬉しいですね。

学校で学んだこと・学生時代

国際文化に進学したのは、高2の時、多摩地区で開催されている高専連携のチャレンジプログラムに参加したことがきっかけ。模擬授業を無料で受けられるプログラムで、カットやワインディング、メイク、ネイル等の技術を国分寺校で学びました。できなかったことができるようになると「ここで頑張って勉強したい」という気持ちが強くなっていきました。学生時代はコンテストなど外にでる機会も多く、美容師として技術を磨くこと、そのための努力の大切さを学びました。同時に挨拶や時間を守ることなど、社会人としての基礎もしっかり身につきました。いつでも熱心に教えてくださった先生がたが大好きで、今でも時間があれば学校に足を運んでいます。

お客様のご要望を引き出し、応えられる技術を磨きたい

分野選びの視点・アドバイス

どんな美容師になって行くかは就職先によっても大きく変わります。だから、どんな働き方をしてどんな美容師になりたいか、方向性も考えながら勉強していくと良いと思います。美容師として必要な技術や知識を学びながら、美容師として自分が思い描く、大きな「テーマ」のようなものを見つけ、そこから得意分野を探したり突き詰めていけば、きっとうまくいくと思います。国際文化は、先生が本当に親身になって指導してくださいます。学校での経験は、社会に出てからも役に立つものばかりですし、卒業しても会いに行きたいと思う先生ばかり!また同じ目標を持つもの同士一緒に学ぶことで、卒業してからもずっと付きあえる仲間にも出会えるはずです。

後輩にアドバイス。スタッフを育てることも大切な仕事

倉田 聡子さん

THE REMMY 勤務/美容科/2009年3月卒/「原宿・表参道の美容師になる」という大きな目標をもっていた倉田さん。他店での6年間の勤務を経た後、現在の「THE REMMY」のオープニングスタッフとして立ち上げに参加し、その夢を叶えた。「さらに技術を磨いて、1人でも多くのお客様の髪の毛の悩みや要望に応えられるようになりたい」と語る倉田さん。現在はオーナーのアシスタントとして講習会やヘアショーなどにも参加し、美容師に技術を伝えるお手伝いもしている。美容師として更なる成長を目指すだけでなく、いずれは大好きな母校・国際文化理容美容専門学校で、美容師を目指す後輩たちに技術を伝えられたら、という目標も思い描いている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

国際文化理容美容専門学校国分寺校(専修学校/東京)