• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 中央工学校OSAKA
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 上田 美優さん(住宅デザイン科/建築施工の現場監督)

悪天気が続いたり、問題が起きると工程がずれてしまいますが、着々と進み建物が出来ていくとやりがいを感じます。

先輩の仕事紹介

更地だった土地に建物を完成させて、施主に引き渡した時のやりがいは最高です!

建築施工の現場監督
住宅デザイン科/2019年卒
上田 美優さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

勤務先はハウスメーカーですが、住宅の戸建だけでなく、商業施設や工場など幅広いジャンルの建物を建てています。私は現場監督として様々な現場で工程管理や検査など、施工管理を行なっています。悪天候が続いたり何か問題が起きると、すぐに工程がずれてしまいますが、日々着々と建物が出来ていく様子を見ると、建築に携わっている実感を肌で感じられ、やりがいを感じます。

学校で学んだこと・学生時代

住宅設計に特化した学科がある専門学校は少なく、本校のことは私の希望を聞いた高校の先生が教えてくれました。入学してみると、どの先生方とも気兼ねなく会話ができ、職員の方も親身になって世話をしてくださいました。また、振り返ってみると、事務所を持ってる先生が多く、設計や施工の現場のリアルな話が聞けたので、入社後もスムーズに現場に入って行き、仕事をこなせるようになれたのかなと思います。建築関係の業界は、資格が必要な業界なので手厚い資格対策も必要ですが、本校では一人に一台パソコンが支給されるので、CADなどのソフトの操作やパソコン作業に対する苦手意識がなくなったことも良かったと思います。

学生時代のプレゼンテーションの様子。人前で作品を発表することで、自信がつきました。

分野選びの視点・アドバイス

施工管理は工事の計画を立てる仕事。自分の計画も組み、効率的に現場の仕事をこなし、書類整理も行わないといけません。また、現場では積極的に職人さんとコミュニケーションをとり、清掃などを行うことで現場の状況を把握したり、職人さんの信頼を勝ち取ったりすることも必要です。本校では座学だけでなく測量や現場実習もたくさんあり、折に触れてそうした現場実務の要点や注意点も教えてもらえます。また、実際に働いている人の話を聞き、可能であればアルバイトや職場見学をさせてもらうことで、必要なスキルを身につけましょう。学校の合同セミナー等に積極的に参加して、様々な会社を見て、「やりたいこと」を考えてみると良いと思います。

授業だけでなく先生の事務所でアルバイトをして、実際の仕事を体験。少しだけど問題解決に貢献できたことがあり、自信につながりました。

これからかなえたい夢・目標

父が建築業界で仕事をしていたので興味があり、元々ものづくりが好きだったのでこの道に進んだのですが、今はまだ先輩に指導していただきながら現場を見ている状態。早くひとりで現場の管理ができるようになりたいです。

学生時代から、約束や時間を守るなど、社会人としての基本を意識しましょう。

上田 美優さん

大和ハウス工業株式会社/住宅デザイン科/2019年卒/上田さんは、父親が建築業界で働いていたため、もともと建築業界は身近な業界であったことと、ものづくりが好きだったこともあり、高校受験の頃から建築業界を志向するようになったという。また、勤務先はハウスメーカーではあるものの、戸建住宅以外の商業施設や工場など幅広いジャンルの建物も建てており、そのスケールの大きさに惹かれて就職を希望した。現在は先輩の指導のもと、現場監督として工程管理や検査など、施工管理の業務に多忙な日々を送っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

中央工学校OSAKA(専修学校/大阪)
RECRUIT