• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 群馬
  • 中央情報経理専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • IT会計ビジネス学科

中央情報経理専門学校 IT会計ビジネス学科

定員数:
30人

高資格取得と実践学習をベースに、多種多様な将来を開拓!

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 財務

    企業の経営資金に関する戦略を経営者に提案する

    会社が経営を進めていく上で必要な資金を正しく算定し、最も有利な調達方法を経営者に提案する。株式の発行、銀行との折衝、M&Aなどを担当することもある。

  • 銀行員

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。

    銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、お金を貸し付ける融資業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、顧客から預かった預金等を原資にして国債などの有価証券等で資金運用する業務、投資信託などの金融商品の仲介など。なかでも代表的な仕事のひとつが融資業務。顧客からの融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える。融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • 税理士

    税金の申告を手助けする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、相続税など税務申告の代理をする。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営、財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

初年度納入金:2022年度納入金 101万円 
年限:2年制(+1年)

中央情報経理専門学校 IT会計ビジネス学科の学科の特長

IT会計ビジネス学科の学ぶ内容

IT会計スペシャリスト専攻(2年制)
経営・会計のプロフェッショナルへ。日商簿記1級や全経簿記上級、税理士試験科目で高い合格実績を生む理由は、個人の学習進度に合わせた安心な受験プラン。万全のフォロー体制で簿記を初めて学ぶ方も安心です。【2年制専攻】日商簿記1級、全経簿記上級が取得できたら、税理士試験会計科目(2科目)の合格を目指します。
IT会計マネジメント専攻(2年制)
本専攻は、変化の激しいDX(デジタルトランスフォーメーション)の時代に、「経理」と「情報(パソコンスキルやICT活用技術)」の専門的知識・技術を身に着けることで、ありとあらゆる分野で活躍できるπ型のビジネスパーソン育成を目指します。※π型人材…2つの専門分野を持ちつつも、幅広い知見を持った人材のことです。
IT会計ビジネス専攻(2年+1年制)
【2年+1年制専攻】税理士試験税法9科目の中から、本校では「法人税法」「相続税法」「消費税法」を専攻し学習します。現役税理士が携わる洗練された授業カリキュラムを用意。また、実務に直結すること、将来的な展望、学習期間・学習量を考慮した科目選択が可能です。

IT会計ビジネス学科のクチコミ

万全の就職指導システム
1年次の「就職ガイダンス」を皮切りに、「就職総決起大会」、「企業ガイダンス」など、在学期間を通して就職活動をきめ細かくサポート。常設の「就職指導センター」では求人情報を常に閲覧できる他、専任の先生を配するなどフォロー体制も万全です。独自の就職ネットワークを活用することで、希望の就職を目指します。

IT会計ビジネス学科の制度

学生の経済的負担を軽減。安心して学べる
日本学生支援機構奨学金、各種教育ローンのほか、入試による特待生制度を用意。「特待生」は初年度校納金28万円免除、「特別推薦A」は初年度校納金より8万円免除、「特別推薦B」は初年度校納金より4万円免除となります。

IT会計ビジネス学科のイベント

学生生活のすべてが忘れられない思い出に!
本校は課外活動にも積極的に取り組んでいます。秋に開催する学園祭「かわせみ祭」は学生たちのアイデアが満載された一大イベント。毎年多くの来場者様から、ご好評をいただいております。また、各種クラブ・サークル活動にも精力的に取り組んでいます。

中央情報経理専門学校 IT会計ビジネス学科の募集コース・専攻一覧

  • IT会計スペシャリスト専攻

  • IT会計マネジメント専攻

  • IT会計ビジネス専攻

中央情報経理専門学校 IT会計ビジネス学科の学べる学問

中央情報経理専門学校 IT会計ビジネス学科の目指せる仕事

中央情報経理専門学校 IT会計ビジネス学科の資格 

IT会計ビジネス学科の目標とする資格

    • 日商簿記検定試験 (1・2級) 、
    • 簿記能力検定試験 (上級) 、
    • ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】 、
    • 所得税法能力検定 、
    • 法人税法能力検定 、
    • 消費税法能力検定

    国税庁 税理士科目試験(簿記論・財務諸表論・法人税法・相続税法・消費税法)
    全国経理教育協会 コンピュータ会計
    大阪商工会議所 ビジネス会計
    Microsoft Office Specialist Word/Excel/PowerPoint

中央情報経理専門学校 IT会計ビジネス学科の就職率・卒業後の進路 

IT会計ビジネス学科の主な就職先/内定先

    (有)岩下ビジネスセンター、大島会計事務所、(株)群馬総合土地販売、太陽誘電(株) ほか

※ 2020年3月卒業生実績

中央情報経理専門学校 IT会計ビジネス学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒371-0844群馬県前橋市古市町1-49-4
0120-040-066(フリーダイヤル 携帯・PHS可)

所在地 アクセス 地図・路線案内
群馬県前橋市古市町1-49-4 JR「新前橋」駅下車 徒歩2分

地図

 

路線案内


RECRUIT