• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 中京法律専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 行政教養科(公務員・資格1年制コース)

中京法律専門学校 行政教養科(公務員・資格1年制コース)

定員数:
120人 ((各科合計))

1年間の短期コースで公務員試験合格・資格取得がめざせます!

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • 検察事務官

    検察庁で検察官をサポートする国家公務員

    殺人、強盗、器物損壊、贈収賄など、さまざまな事件が日々起きています。犯罪や事件を詳しく調べて、被疑者を裁判にかけるか否かを決める役割の検察官(検事)をサポートするのが、検察事務官の仕事です。不正を許さない正義感や、社会、国の治安や秩序を守るという使命感が求められる職業です。検察事務官になるには、人事院が行う国家公務員試験に合格し、全国各地にある検察庁に採用される必要があります。

  • 裁判所事務官

    裁判のスムーズな進行と、裁判所の運営を事務面からサポート

    裁判所事務官は、司法にまつわる事務のエキスパートです。裁判所の組織は「裁判部門(裁判部)」と「司法行政部門(事務局)」の2つに分けられ、それぞれの部門で裁判所事務官が活躍しています。裁判部門の裁判所事務官は裁判所書記官のもとで各種裁判事務を担当し、司法行政部門の裁判所事務官は事務局で裁判所の運営に必要な、人事や会計などの事務を担当します。仕事内容はそれぞれ異なりますが、いずれも裁判および裁判所を支える縁の下の力もちと言えるでしょう。裁判所事務官になるには、裁判所が実施する「裁判所職員採用試験」に合格することが必要です。給与水準や待遇面は国家公務員と同等であることから、志望者は多く、採用試験の競争率は非常に高くなっています。

  • 行政書士

    行政と市民の架け橋となる「街の法律家」

    個人や法人などの依頼を受けて、官公庁に提出する書類や、その他権利義務、または事実証明に関する書類(実地調査に基づく図面類を含む)を作成し、提出手続きを代行する仕事。またそれに関連する手続きの相談を受けたりといった業務も含まれ、仕事範囲はとても広い。

  • 宅地建物取引士

    土地や建物など、不動産取引をする仕事

    不動産会社や建設会社などで、土地の取引や建物の売買・賃貸などを行う場合、国家資格の宅地建物取引士の有資格者が、事業所ごとの人数に応じて一定数いなくてはいけない。不動産取引では、さまざまな契約が必要になるので、それらの専門知識をもち、公正な取引を行うことが求められる仕事だ。

初年度納入金:2021年度納入金(参考) 70万円 
年限:1年制

中京法律専門学校 行政教養科(公務員・資格1年制コース)の学科の特長

行政教養科(公務員・資格1年制コース)の学ぶ内容

最短で公務員試験合格をめざす1年コース!
公務員採用試験(高卒程度)の受験を目標とします。入学後約半年後に試験が行われるため、高校生のときに受験した方や入学前に勉強をしていた方におすすめのコースです。公務員試験の学力対策をしながら、定期的に模擬試験も受験していきます。作文対策や面接対策も個別で指導を行い、合格までサポートします。
国家資格・検定資格も短期集中で取得をめざせます!
公務員をめざす以外には、国家資格(宅地建物取引士・行政書士など)で取得したい資格を絞っている方、短期間資格について学びたい方にも向いているコースです。公務員試験を目指す人も並行して検定資格講義(ビジネス実務法務検定(R)やFP技能検定など)を受講することもできます。

行政教養科(公務員・資格1年制コース)のカリキュラム

自由度が高い選択履修制のカリキュラムで、幅広い科目も学ぶことができます
選択制のカリキュラムで、自分の学びたい科目を履修して学びます。公務員試験対策と資格を組み合わせて学ぶこともできます。また法律学の基礎となる科目も選択して学べます。必要な単位分を履修することで余裕を持った時間割を作ることもでき、自習をする空き時間を作るなど、自分のスタイルで合格をめざすことが可能です。

行政教養科(公務員・資格1年制コース)の制度

1年で結果がでなかった場合は他の課程への「転科制度」があります
1年コース修了後、希望する方は実務法律科(2年課程)2年次または法律科(4年課程)2年次へ科を移ることができる転科制度があります。引き続きしっかりと学びながら公務員や資格受験の再チャレンジが可能で、受験資格の選択が幅広くなるということや学歴の面でのメリットがでてきます。
卒業してから公務員・資格合格を目指すサポート制度もあります
卒業後、希望する方は年間3万円で研究生として在籍ができます。研究生は本校で行われるすべての講義の受講が可能です。1年間で試験結果がうまくいかなかった場合の2年目以降、公務員や国家資格の受験で費用を抑えて再チャレンジしたい方を応援する制度です。
年間70万円の低学費。様々な制度を活用すれば、経済的負担は最小限に
入学金6万円と年間学費64万円の合計70万円という低学費設定。学費64万を分納することができる学校独自のサポート制度と(独)日本学生支援機構の奨学金制度を利用すれば、自立して学費を支払うことが可能です。また、要件を満たせば国の「高等教育の修学支援新制度(授業料減免・給付奨学金)」を活用することもできます。

中京法律専門学校 行政教養科(公務員・資格1年制コース)の募集コース・専攻一覧

  • 公務員試験対策プログラム

  • 法律系国家資格取得プログラム

  • ビジネス系資格取得プログラム

中京法律専門学校 行政教養科(公務員・資格1年制コース)の学べる学問

中京法律専門学校 行政教養科(公務員・資格1年制コース)の目指せる仕事

中京法律専門学校 行政教養科(公務員・資格1年制コース)の資格 

行政教養科(公務員・資格1年制コース)の目標とする資格

    • 宅地建物取引士<国> 、
    • 行政書士<国> 、
    • ビジネス実務法務検定試験(R) 、
    • ファイナンシャル・プランニング技能士<国> 、
    • 法学検定試験 、
    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • 日本語ワープロ検定試験

中京法律専門学校 行政教養科(公務員・資格1年制コース)の就職率・卒業後の進路 

行政教養科(公務員・資格1年制コース)の主な就職先/内定先

    <就職> 国家公務員(一般職・裁判所職員・税務職員など)、地方公務員(都道府県職員・市役所職員・警察官・消防官など)、法律事務所(法律専門職・事務職)、民間企業など


※ 想定される活躍分野・業界

中京法律専門学校 行政教養科(公務員・資格1年制コース)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒461-0023 名古屋市東区徳川町1804
0120-366-403(入学係)

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市東区徳川町1804 JR中央線「大曽根」駅南口より徒歩10分
地下鉄名城線「大曽根」駅3番出口より徒歩15分
地下鉄桜通線「車道」駅1番出口より徒歩15分
「名古屋」駅から市バス 26分 「徳川園新出来」より徒歩5分
名鉄瀬戸線「森下」駅から徒歩7分

地図

 

路線案内


RECRUIT