• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 中日本航空専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 航空生産科

岐阜県認可/専修学校/国土交通大臣指定航空従事者養成施設指定校/岐阜

ナカニッポンコウクウセンモンガッコウ

航空生産科

募集人数:
80人

中部地区は「モノづくり」の中心地。大手航空機メーカーへの抜群の就職実績が魅力

学べる学問
  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • 航空整備士

    航空機の整備・点検・確認を行う

    航空会社の整備部門で働き、航空機の機体整備や計器など装備品の点検保守に従事しているスタッフ。ライン整備に配属され、大型航空機を取り扱う立場になるためには、国家試験を通り、一等航空整備士のライセンス取得が必要。

  • 航空機・船舶技術者・研究者

    航空機や船舶の技術開発や研究を行う

    飛行機や船舶の船体から中で使用される電気・電子装備などすべての機器類の設計・開発を行う。パーツごとに、それぞれが高度に専門科しているので、チームを組んで開発にあたる。特に大型旅客機は国内では生産していないため、海外メーカーと共同で部品や内部設備の設計・製造に取り組む企業もある。

  • CAD技術者

    CADを使って正確な図面を作成する

    建築会社、自動車、家具など製図が必要な各種のメーカーで、CADを使った図面製作を担当する。設計者が描いたラフスケッチを正確な図面におこしたり、指示に従い図面の訂正をするなどの仕事が中心。

  • 電子機器技術者・研究者

    電子回路の組み込まれた製品の開発・研究

    冷蔵庫やテレビなどの家電製品をはじめ、パソコンやインターネット技術などあらゆる電子機器の回路設計や製造技術などの開発を行う。電子回路そのものの研究や、新たな電子機器への応用技術などを研究する人もいる。

  • 非破壊検査技術者

    構造物などの内部状態を調査

    素材や構造物を破壊しないで、放射線や超音波などのハイテク技術を使って、欠陥や疲労度を検査する技術者。老朽化した建造物や製品の状態を把握し、常に安全性を追求していくために必要な技術者だ。また、歴史的な建造物や製品など、破壊して検査することが難しいものでも活躍する。

初年度納入金:2017年度納入金 121万円 
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

最新航空機の生産・設計技術が学べる
大手航空機メーカーの生産拠点がある中部地区は「モノづくり」の中心地。航空機部品を生産している企業も多数あるため、航空宇宙関連企業への抜群の就職実績を誇ります。本科では、航空機の設計・製造・検査までの一連の生産工程を学ぶことで就職後即戦力として活躍できる技術を学びます。

カリキュラム

航空機を生産する一連の工程を学べるカリキュラムで技術を極める
入学後半年間は航空工学をはじめとした基礎科目を学び、その後実習を交えながら段階的に学んでいくので、航空機の知識が全く無い方でも心配いりません。近年、時代とともにハイテク化する航空機の最新技術に対応できる生産・設計技術者が企業から多数求められており、そのニーズに応えられる技術者を養成しています。

実習

最先端の航空技術を学ぶ環境は抜群。ユニークで他に類を見ない実習が魅力
最新の航空機に使用される炭素繊維系複合材を成型する「オートクレーブ」を使った実習は他に類を見ません。また、3次元CAD設計ソフト「CATIA-V5」を使った高度な設計技術から各種非破壊検査、本物の飛行機を一機組み立てる実習などユニークで他に類を見ない実習が魅力です。

卒業後

次世代航空機や最新鋭航空機の生産に携わる
卒業生の多くは、ボーイング787やMRJなどの航空機の生産分野に携わっています。また、自動車関連企業や一般工作機械メーカーなど幅広い分野でも活躍しています。なお、就職率は6年連続100%を達成しています(2011年3月~2016年3月卒業者※2016年3月卒業者・就職者数237名)。

資格

専門性の高い資格を取得し、将来的にステップアップ
設計関連の企業で必要とされているAutoCADオペレータや3次元CAD利用技術者、生産士などの資格取得を目指します。航空機生産現場で大変ニーズが高まっている非破壊検査技術者など、専門性の高い資格取得のための学習をします。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 3次元CAD利用技術者試験 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • 実用英語技能検定

    生産士

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    三菱重工業 、 川崎重工業 、 川重岐阜エンジニアリング 、 川重明石エンジニアリング 、 IHI 、 IHI運搬機械 、 ケージーエム 、 ヤマザキマザック 、 ヤマハ発動機 、 ジャパンマリン ユナイテッド ほか

※ 内定先一覧

※順不同、一部抜粋 ※2017年2月時点

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒501-3924 岐阜県関市迫間1577
TEL:0120-252159

所在地 アクセス 地図・路線案内
岐阜県関市迫間1577 名鉄「新鵜沼」駅から無料スクールバス 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

中日本航空専門学校(専修学校/岐阜)