• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 中日本航空専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中小路 友翔さん(航空整備科/航空整備士)

岐阜県認可/専修学校/国土交通大臣指定航空従事者養成施設指定校/岐阜

ナカニッポンコウクウセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

航空整備士  として働く  中小路 友翔さん  にインタビュー!

  • 航空・運輸業界
  • その他専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

憧れの飛行機を間近に、多くの人と関わりながら安全運航を支えています。

この仕事の魅力・やりがい

飛行機が空港に到着して次の目的地に出発するまでの間の航空整備を行っています。子どもの頃から憧れていた飛行機の間近で、航空機の運航に直結した仕事に就けたことは、私にとって一番の喜びです。飛行機は、航空整備士、機内清掃、グランドスタッフ、CAなど多くのセクションの人が仕事を終えることで飛ぶことができます。自分の仕事だけにとらわれないで、周りの状況を判断できる広い視野をもつことを心掛けています。そのためにもコミュニケーションを大切にしています。私は、機械いじりやモノづくりが好きですが、人と接したり話すことも好きなので、多くの人と関わりながら仕事ができるのも嬉しいです。

航空整備士として働く中小路 友翔さん

子どもの頃から憧れていた整備士。夢が叶いました。

航空整備士として働く中小路 友翔さん
今の仕事との出会い・きっかけ

10~15分で整備を完了しなければいけない時もあります

今の仕事との出会い・きっかけ

飛行機が好きな父の影響で、自衛隊の航空祭も必ず見に行く飛行機少年でした。はじめはパイロットになりたいと思っていたのですが、高校生の時、物理の授業で流体物理学や、なぜ飛行機が飛べるのかなどを学び、そのメカニズムに興味を持ったのが整備士を目指すきっかけでした。数ある学校の中で中日本航空専門学校を選んだのは、実習用の飛行機やヘリコプターの数がダントツで多かったからです。一人あたり実機に触れられる機会が多いだろうと思いましたが、実際、好きな時に使用できたので良かったです。航空整備士は、責任も大きく大変な仕事ですが、好きなことに携われる喜びの方が大きいです。

私の学生時代!

上司や先輩は尊敬できる人ばかり。毎日が勉強です

私の学生時代!

憧れの飛行機の勉強ができて毎日楽しかったです。授業では航空業界出身の先生の体験談を興味津々にきいていました。本気で勉強をはじめたのが1年生の9月。当時受けた試験の結果も良かったので、気分も乗ってきて勉強に専念しました。空いた時間によく図書館に行って勉強しました。在学中に英検凖2級と航空無線通信士の資格を取得。現在、仕事で使うマニュアルはほぼ英語ですし、航空無線通信士資格はこの仕事には必須なので、在学中に取得できて良かったです。今の目標は、ライン整備士として一人で現場に立てるようになること。そして、一等航空整備士の資格を取得して全国の空港で活躍することです。

プロフィール

中小路 友翔さん のプロフィール

ANAラインメンテナンステクニクス株式会社/航空整備科 二等航空運航整備士コース(飛行機ピストン専攻)/2010年3月卒/石川県 鹿西高等学校出身

この先輩が卒業したのは…

中日本航空専門学校 航空整備科

学校イメージ

ANA・JALと提携して、ボーイング767の一等航空運航整備士の資格取得を目指します。このコースに入れば2・3年次の学費が半額(合計121万円減免)になる特別奨学金が受けられるのも魅力です。また、国土交通大臣指定の航空従事者養成施設指定校のため、二等航空整備士(飛行機・ヘリコプター)または二等航空運航整備士(飛行機)の国家資格も、実地試験免除で在学中に取得できます。航空整備士になるための最短コースの学科です。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

中日本航空専門学校(専修学校/岐阜)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路