• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 岐阜
  • 中日本航空専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 杉浦 伸幸さん(航空生産科/航空機・船舶技術者・研究者)

岐阜県認可/専修学校/国土交通大臣指定航空従事者養成施設指定校/岐阜

ナカニッポンコウクウセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

先輩の仕事紹介

航空機を一から組立て直し、安全を祈りながら空へ送り出しています。

航空機・船舶技術者・研究者
航空生産科/2017年3月卒
杉浦 伸幸さん

この仕事の魅力・やりがい

私が携わっている航空機の整備は、車の車検とは違い、機体の骨組みまですべて分解しX線でチェックをしたり、異物が混入していないかを隅々まで調べてから整備を施し、再び一から組立てます。私は入社2年目の4月から再組立エリアの配属になり、各部品の取り付け作業を行っています。どんな小さなミスも人命にかかわる可能性があります。複雑な機体の中に小さな部品を落としたら、見つけるまで探さなければなりません。声を出して確認しながら、動作ひとつひとつに集中して作業を行います。すべての整備が完了し、パイロットのテスト飛行がはじまる頃は毎回ドキドキしますが、やりとげた達成感があります。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校生の時、種子島宇宙センターでロケットが打ち上げられるニュースを見て、ロケット分野に憧れを抱きました。調べてみるとロケットは地元の愛知県で作られていること、同じ高校の卒業生にロケット製造に携わっている人がいることを知り、ぐっと夢が近づきました。中日本航空専門学校は、航空機製造の中心地である中部地区にあり、ロケットや航空機を製造している三菱重工業への就職者を多数輩出しています。何の迷いもなく航空生産科への入学を決めました。今はロケットではなく、航空機に携わっていますが、ワクワクする気持ちは変わりません。憧れの世界で仕事ができているのが嬉しいです。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代は、はじめての寮での一人暮しで慣れるまでたいへんでしたが、好きなことが勉強できて嫌だと思うことは一つもありませんでした。また、九州や北海道など全国から学びに来ている友人がたくさんできたので、寂しさもありませんでした。バイクでツーリングに行ったり、寮の駐車場でバーベキューをして盛り上がったり、楽しい思い出がたくさんあります。卒業後も同じ会社に入社した仲間もいるし、愛知、岐阜、三重に就職した友達が多いので、今でも一緒に遊びに行きます。「仲間がいてくれる」と思うだけで、心強いです。一生の仲間に会えたことは学生時代の大きな収穫のひとつです。

杉浦 伸幸さん

三菱重工業株式会社 名古屋航空宇宙システム製作所 小牧南工場/航空生産科/2017年3月卒/休日は、ツーリング、スキー、スノーボード、ライブ鑑賞などを楽しむアウトドア派。仕事では、自分の作業時間がスピードアップすることで成長を実感しているそうです。機体のすべてを知り、携われるようになるのが目標。杉浦さんからのメッセージは「航空業界は憧れる対象ではあるけど、人命がかかわる仕事。自分の意志をしっかり持つことが大切です。学校で学んだことは必ず活きてくるので、しっかり学んでください。」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
中日本航空専門学校(専修学校/岐阜)