• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 岐阜
  • 中日本航空専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 長井 裕次先生(空港業務スタッフ(グランドスタッフ))

岐阜県認可/専修学校/国土交通大臣指定航空従事者養成施設指定校/岐阜

ナカニッポンコウクウセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

こんな先生・教授から学べます

航空業界と全国の空港を知り尽くしている先生

空港業務スタッフ(グランドスタッフ)
エアポートサービス科 
長井 裕次先生
先生の取組み内容

航空業界というと、パイロットやCAなど表舞台に立つ職種を思い浮かべる人が多いと思いますが、空港で出発までを支えるスタッフの力がとても大きいのです。その空港の最前線を支える地上職員(グランドスタッフ・グランドハンドリングスタッフ)の養成の為、即戦力となる実学教育を実施しています。長年の経験で、全国の空港のほとんどの施設と航空会社の仕事を把握しています。ゼロから立ち上げた空港もあります。変化の速い航空業界ですが、ANA総合研究所にも所属しているので常に最新の知識と情報が得られるのも強みです。経験プラス生きた授業で学生たちの夢が叶えられるようにサポート。同時に社会人の意識の持ち方、厳しさも教えています。自分の経験を活かして学生を育てていけることが嬉しいです。

今、航空業界では、複数の職種ができる人が求められているので、広い視野をもつようにと言っています。

授業・ゼミの雰囲気

空港で働くさまざまな専門職が、協力し合い、支え合って飛行機を飛ばしていることを教えています

長井先生は、長年航空業界で働いてきた経験の中からさまざまなエピソードを交えて、空港で働く意義を教えています。大切なのは、空港で働く様々な専門職のスタッフたちが力を合わせ、支え合っているのを理解させること。パイロットやCAだけでは飛行機を飛ばすことはできません。グランドスタッフなどさまざまな専門職が力を合わせてはじめて安全かつ定時に飛ばすことができるのです。6ヵ月のインターンシップでは、自分の仕事以外にも空港で働くいろんな職種の人たちがどう動いているかよく見てくるように伝えています。

卒業後は全国に散らばる学生たち。「北海道も沖縄も遠くない、空港は全部繋がっているよ」と教えています。

キミへのメッセージ

航空業界を目指す大きなチャンスです。

近年は、訪日外国人数を毎年更新しています。航空業界も大幅な成長が見込まれ、たくさんの優秀な人材が求められています。航空業界を目指すみなさん、今がチャンスです。ご入学お待ちしています!

空港をゼロから立ち上げ、初便を迎えるセレモニーの時の達成感と喜びは何にも変えられませんと語る

長井 裕次先生

専門:エアラインビジネス エアポートサービス科准教授
1987年:名古屋大学法学部卒
1987年:全日空輸株式会社(ANA)入社 東京空港支店(羽田空港)旅客部、本社施設部、運航本部、米国パイロット訓練所駐在等を歴任
2015年:株式会社ANA総合研究所出向、中日本航空専門学校派遣

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

中日本航空専門学校(専修学校/岐阜)