• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 中部リハビリテーション専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 池田 紗矢香さん(理学療法学科(二部)/3年生)

キャンパスライフレポート

夢の実現+経済的にも自立したい!夜間部はそれが実現できる環境です

理学療法学科(二部) 3年生
池田 紗矢香さん
  • 岐阜県 高山西高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    放課後は図書館で勉強することも多いです

  • キャンパスライフPhoto

    学生同士がペアとなり可動域を測定中

  • キャンパスライフPhoto

    患者様の様々な症状に合わせて理学療法を行うのが理学療法士の仕事。歩いてすぐの場所にある同じ法人の医療機関と一体となった教育を受けられます。

学校で学んでいること・学生生活

3年生になると、病態運動学や運動療法学などの実際に患者様に理学療法を行う手技の授業がますます増えました。1月からは回復期病院での実習がいよいよ始まります。緊張もありますが、頑張ります!勉強は大変ですが、クラス全員で一つの目標に向かって頑張っています。学校行事も多く他の学年との交流もあり、楽しいですよ!

これから叶えたい夢・目標

部活で陸上やスキーに取り組む中でスポーツ選手に関わる仕事がしたいという思いは強く持っていました。通っていた接骨院の先生に将来について相談したところリハビリに関する仕事を勧められました。接骨院だと、鍼や柔整もあるものの、私自身リハビリ=理学療法士のイメージを持っていたため、理学療法士を目指しました。

この分野・学校を選んだ理由

大学=学問、専門学校=人材育成の印象から専門学校へ。中部リハは愛知県内で歴史が長く、卒業生が多く、中部リハ卒業生の高校の先輩の話から厳しそうな印象も持ちましたが、評判がよかったのも選んだきっかけです。

分野選びの視点・アドバイス

経済的にも自立し親に負担をかけたくないなら、夜間部をお勧めします。昼は仕事、夜は勉強というきつそうなイメージですが、同じ目標に向かって頑張る仲間がいるので、自分も頑張ろうという気持ちになれました。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 人間関係学 運動療法学/中枢 運動療法学/整形外科 義肢装具学 日常生活活動 
2限目 理学療法評価 物理療法学 運動療法学/小児 徒手筋力検査法 病態運動学
3限目
4限目
5限目
6限目

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...
中部リハビリテーション専門学校(専修学校/愛知)
RECRUIT