• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 中部楽器技術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 田鎖 はるかさん(ピアノ調律科/ピアノ調律師)

東北エリアで広く知られた専門店で、音づくりに励む。

先輩の仕事紹介

「調律を通して、お客さまに笑顔を届ける」そうやって、地元に貢献していきたい。

ピアノ調律師
ピアノ調律科/2017年卒業
田鎖 はるかさん

この仕事や研究の魅力・やりがい

私は、岩手県の株式会社正時堂に勤務しています。私の地元で長年愛されている楽器専門店です。配属先のピアノ壱番館は、国内外のピアノを取り揃えた東北最大級の展示場も常設しています。私はピアノの販売や家庭調律、工房での中古再生など、ピアノに関する幅広い業務を行っています。お客さまは、初心者の方からプロの演奏者までとさまざまで、ニーズは一つとして同じものはありません。そのため、一つひとつのご依頼に丁寧に対応し、寄り添ったご提案ができるよう心がけています。「お願いしてよかったよ。」とお客さまから感謝されたときや、自分が再生したピアノがお客さまに選ばれたとき、やりがいを感じます。

分野選びの視点・アドバイス

幼い頃からピアノを習っていた私は、レッスンの先生の勧めや「ピアノにいつまでも関われたら」と思い、調律師を目指すことにしました。ピアノを豊富に取り扱っている地元楽器店への就職実績があり、国家技能検定の資格取得率が高い中部楽器技術専門学校に興味を持ちました。やはりHPではわからない部分もあり、オープンキャンパスにも参加して、学校の設備や施設、雰囲気を確認しました。在学生の方々は優しく対応してくださり、実技体験では「1年間学んだだけで、こんなに的確にアドバイスできるんだ」と驚きました。また、講師陣と学生のやりとりが和やかで、距離の近さを感じたため、入学を決めました。

感性と経験を信じ、ピアノの音と鍵盤の感触に集中。

これからかなえたい夢・目標

新型コロナウイルスの影響により、自宅で余暇を楽しむ方々が増えたように思います。そのため、改めてピアノを再開され、演奏を楽しまれる方が増えたり、音楽教室のレッスン形態もオンラインレッスンなど選択肢が増え、お客さまのライフスタイルに合わせたご提案もよりきめ細かくできるようになりました。今後は、リアルとオンラインのそれぞれの良さで、音楽の魅力を伝えていきたいです。また、調律師として、調律や整調、整音、修理などの技術向上はもちろん、感性を磨いていきたいです。そして将来は、お客さまや会社の方々からも頼りにされる調律師に成長していきたいです。

わかりやすい接客を心がけ、丁寧な対応をしていく。

学校で学んだこと・学生時代

私が在籍していた「ピアノ調律科」は、アップライトピアノとグランドピアノが豊富に揃っており、メーカーや年代の異なるピアノが完備されていました。また、防音の個別実習室が一人当たり一室あり、いつでも使用することができました。そのような技術習得に集中できる環境で、担任が基礎から段階的に指導してくださいました。放課後も時間の許す限り、担任や他の講師陣からアドバイスや指導をいただけ、着実に技術が身についていきました。おかげで、「ピアノ調律技能士」という国家技能検定に合格できました。一番の思い出は、ピアノを再生させる研修合宿です。総合的な技術力が試され、ピアノが甦ったときは感動しました。

弾きやすさに影響する緻密な作業は、感覚が頼り。

田鎖 はるかさん

株式会社正時堂勤務/ピアノ調律科/2017年卒業/幼い頃からピアノを習っており、音楽に携わる仕事に就きたいと考えていました。高校3年生の進路決定時期に、演奏者を支えながら音づくりができるピアノ調律師を目指すことを決意。地元岩手県にも卒業生を多数輩出している中部楽器技術専門学校に進学しました。卒業後は、希望通り地元の老舗楽器店である株式会社正時堂に就職。「国内外の数多くのピアノに囲まれながら、経験豊富な先輩のもと、技術向上に励んでいます。東北エリアのピアノ愛好家のみなさんを、私の技術で笑顔にしたいです。」と語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
中部楽器技術専門学校(専修学校/愛知)
RECRUIT