• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 町田・デザイン専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ビジュアル学群
  • イラストレーション科

東京都認可/専修学校/東京

マチダ・デザインセンモンガッコウ

イラストレーション科

募集人数:
40人

アナログとデジタル技術の使い分けや融合を考えることができる、イラストに関わるクリエイターを育成

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • DTPオペレーター

    DTPに必要な印刷用のデータを作る

    編集者やデザイナーの指示に基づき、ページごとのレイアウト、体裁の調整などをパソコンの画面上で行い、DTPによる出版物の印刷用データを作る。DTP用ソフトの操作や画像処理などの知識・技術が必要。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

初年度納入金:2017年度納入金 124万円  (※教科書・教材費など別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

入学時からアナログ、デジタルのイラスト技法を学び、描画と表現を追求
「描く」ことを学びの中心としつつも、同時にドローイングや色彩などの基礎、発想のトレーニング、写真や印刷などの学習も進めます。2年次は仕事としてのイラストレーションをさらに意識しながら技術の応用を学び、就職活動や卒業制作を行います。仕事を進める上で必要となるビジネスソフトも習得します。

卒業後

イラストレーターなど、絵に携わる職業を目指す
イラストレーターになるための道は決まったものがなく、デザイン事務所などでの勤務を経てイラストの職に就く人もいれば、個人的な活動を続けて就く人もいます。どのような道筋を選ぶかは最終的に自分次第ですが、その人に合った方法を個別にアドバイスしていきます。

資格

印刷業界での業務にも対応できるよう、様々な資格取得が目標
イラストレーションに特別な資格は必要ありませんが、就職対策としてPhotoshop(R)クリエイター能力認定試験、Illustrator(R)クリエイター能力認定試験を受験することができます。また、特別講座を受講し色彩検定(R)へのチャレンジも可能です。

教育目標

「描く」ことを学びの中心におき、幅広い表現力を身につける
アナログ画材はもちろん、近年需要が高まっているデジタルイラストの制作法も学習し、アナログとデジタル技術の使い分けや融合を考えることができる制作者を育てます。また、イラストレーションとは切り離すことができないグラフィックデザインや印刷技術についても学び、印刷業界での業務にも対応できる人材を育成します。

奨学金

本校独自の特待生制度あり
【AO奨学生制度・特待生制度】経済的負担を少しでも軽減すべく1年次の授業料の一部を免除する制度。

入試

入学資格・選考方法について
入学資格/高等学校卒業以上及び2018年3月高等学校卒業見込者、高等学校卒業程度認定試験合格者。
☆選考方法
AO入学/AOエントリー→書類選考、面接
推薦入学/書類選考、面接
※詳しくはお問い合わせください。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、
    • 色彩検定(R)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    アート蒼 、 ザ・ナイン 、 暁和 、 タキオ・アートスタジオ 、 ADセカンド 、 アイム 、 プラネット・リンク 、 ジェッタス 、 ペンズ 、 クリエイティブ・インフォメーション ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

【入試広報室】〒194-0022 東京都町田市森野1-26-8
TEL 0120-27-0204(携帯、PHS可)
MAIL infonyugaku@mdc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都町田市森野1-26-8 小田急線「町田」駅から徒歩 3分
JR横浜線「町田」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内


町田・デザイン専門学校(専修学校/東京)