• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • ル・トーア東亜美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 山本 敦哉さん(美容学科/美容師)

お客様を満足させるには技術と知識、そして人柄が必要。ひとつのことだけじゃなく、常に2つ3つを意識することが大切です。

先輩の仕事紹介

「有言実行」で自分を奮い立たせ、この手で誰かの人生を変えられる美容師に!

美容師
美容学科/2018年卒
山本 敦哉さん

この仕事の魅力・やりがい

「自分が有名になるためには、有名なサロンに飛び込むしかない」そんな思いでSHACHUに入社し、現在はアシスタントを務めています。自分がカラーを担当したお客様が、笑顔で「ありがとう、めっちゃ気に入りました!また来ます」と言ってくださったときの喜びは特別ですね。すごくやりがいを感じます。SHACHUは技術力が高く、海外でもセミナーやヘアショーを行うサロン。僕もヘアショーや雑誌の仕事をめざして、技術や知識をつけるため、朝晩必死で練習と実践を繰り返しています。また、1年目アシスタントとはいえ美容師にはセルフブランディングも大切。「自分はこういう人!」というのをSNSで強く発信するよう心がけています。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代は技術や知識を身につけるため、たくさんのコンテストに参加。特にワインディングでは全国各地のコンテストで数多くの賞をいただきました。「すべての基礎」といわれるワインディングをとことん極めるため、誰よりも練習するようになってからは、何に対しても視野が広がりました。努力の仕方そのものを学んだ気がします。「努力と意識で、センスは超えられる」という学生時代の経験が、今の仕事にすごく生かされていると思います。それだけ頑張れたのは、同じ熱を持った仲間が周りにいたことも大きいですね。徹夜で練習したり、手に湿布を貼るぐらい一緒に努力した仲間とは、今でもずっと連絡をとり合っています。

本気で美容師になりたかったから、基礎を徹底的に学べるル・トーアへ

分野選びの視点・アドバイス

学生時代に何かひとつ、一番になってください。学校に入った時から美容師としての時計の針は動き出しています。一番になるということは本当に難しい。でもだからこそ、大きな喜びやモチベーションになります。今やる努力は、今後の人生に繋がるもの。何もかも掴み取るくらい、本気で美容と向き合ってください。僕は「学校で一番すげぇ奴になる」、これを心がけていました。有言実行という言葉を意識して、どんなに高い壁だとしても超えてやると思い口に出していました。簡単なことではないですが、それがあるから今このサロンで働いている自分があると思っています。目標や興味のあることに対して、口に出すことがすごく大事だと思います!

全国に顔や名前を知ってもらうために、数々のコンテストに出場!

山本 敦哉さん

SHACHU勤務/美容学科/2018年卒/ル・トーア東亜美容専門学校時代は数々のコンテストに出場し、学内・学外において多数の受賞歴を持つ。卒業後は、ハイトーンやデザインカラーに定評があり、有名美容師が多く所属する東京・渋谷のサロン「SHACHU」に入社。アシスタントとして業務に励みながら、スタイリストをめざして技術や知識を日夜磨いている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

ル・トーア東亜美容専門学校(専修学校/大阪)