• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • ル・トーア東亜美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 藤井 華さん(美容学科/美容師)

叔母のようにお客様から愛される美容師をめざして、日々奮闘中です!

先輩の仕事紹介

美容師になると決めたときから、私の目標は「お客様に必ず笑顔で帰っていただくこと」

美容師
美容学科/2019年卒
藤井 華さん

この仕事の魅力・やりがい

この仕事を選んだ理由は、人の笑顔が大好きだから。自分の接客やコミュニケーションでお客様が笑ってくださったり、施術が終わったあとに笑顔を見せてくれるとすごくやりがいを感じます。私には、美容師になることを決めたときから「絶対にお客様に笑顔で帰ってもらう」という目標があるんです。私を選んで会いに来てくれたお客様だから、全力で喜ばせたい。今はアシスタントでまだまだできることも多くないのですが、最近ではヘッドスパでお客さまに「気持ちよかったよ」と言っていただけるのが嬉しいですね。これからもお客様のためにたくさん勉強して、そして何より自分がいつも笑顔をあげられるように頑張っていきたいと思います。

この分野・仕事を選んだきっかけ

私の叔母が美容師をしていて、子どもの頃いつも叔母の美容室に通ってたんです。技術があるのはもちろんですが、それ以上に「人柄」でお客様からすごく愛されている人で、みんなカットというよりも叔母に会いに来ているような感じでした。それが私にはすごくキラキラして見えて。お店から帰るお客様の笑顔を見ているうちに、「私も美容師になりたい」って思いました。小学校4年生のときですね。それから一度も、その気持ちがブレたことはありません。高校生になって、色々な専門学校へ見学に行きました。技術の高さやカリキュラム、雰囲気などを体感して「自分が一番頑張れるのはここ」と感じたル・トーアを選びました。

幅広い年代のお客様がいらっしゃるので、言葉遣いには気を配ります

学校で学んだこと・学生時代

不器用ですぐに諦めてしまう私を変えてくれたのがル・トーアです。一番の想い出は「10ミニッツワインディング」。10分の規定時間内に60本のロッドを巻き上げる、ハードな伝統行事です。約40名で臨むんですが、私はその中で誰よりも早く巻き終わるのを目標にしていました。毎日毎日、放課後に練習した後はマネキンを持って帰って家で練習。冬休みもほとんど練習に費やしました。そして本番は見事一番に!もともと努力家じゃなかった私がここまで頑張れたのは、先生と仲間の存在が大きいですね。絶対に誰も見捨てずに、みんなで支えあって頑張ろうという環境。泣いたことも多かったけど、努力の大切さを教えてくれたこの学校が大好きです。

苦手な技術のレッスンで褒められると嬉しい!

藤井 華さん

Le SALON福島店勤務/美容学科/2019年卒/美容師である叔母にあこがれて、子どもの頃から美容師をめざす。ル・トーア東亜美容専門学校卒業後、Le SALON福島店にてアシスタントとして勤務。現在はカラーやパーマ、ヘッドスパなどアシスタント業務を行う傍ら、さらなる技術の習得に向けて朝晩のレッスンに励む毎日

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

ル・トーア東亜美容専門学校(専修学校/大阪)