• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • ル・トーア東亜美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中嶋 千夏さん(美容学科/美容師)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

ル・トーアトウアビヨウセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

自分の「好き」を信じて、ずっと美容師をめざしてきました。だから毎日が楽しいです!

先輩の仕事紹介

自分の手で誰かを笑顔にできること。中学生のときに感じた喜びが、今も私の原動力です

美容師
美容学科/2019年卒
中嶋 千夏さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

毎日新しい発見があって、いつまでも成長していけるのが美容師の素晴らしいところだと思います。自分がどんどん成長することで、お客様をもっとかわいく素敵にすることができる。そう考えるとワクワクします。やりがいを感じるのは、自分がカラーを担当したお客様が喜んでくれている笑顔を、タイムリーに見られる瞬間ですね。最近はさらに、SNSに写真をアップしてコメントを書いてくれることも。それを見ると、「ああ、本当に喜んでくれてるんだな」と安心するし、すごく嬉しいですね。今はアシスタントですが、スタイリストになってもっとこのお店を盛り上げていきたいです。コンテストにもどんどんチャレンジしていくつもりです!

この分野・仕事を選んだきっかけ

美容師という仕事に興味を持ったのは、美容好きな母の影響だと思います。特にヘアアレンジが大好きで、雑誌の特集などを片っ端から一文字逃さず読んでは「これかわいい、やってみよう」と、毎朝のように自分で試していました。すると、それを見ていた学校の友達から「自分もやってほしい」と言われるようになって。体育祭などの大切なイベントや、なんでもない日、気分が上がらない日。そんな日々のヘアアレンジを私に任せてくれて、しかもそれを喜んでくれる笑顔を間近に見られるのがすごく嬉しかったんです。それが一番のきっかけで、美容師の道をめざすようになりました。

スタイリストのアシストをはじめ、ヘッドスパやカラーなども担当

学校で学んだこと・学生時代

学生時代に学んだことは、全ての技術は必ずどこかに繋がっているということ。一見、無意味に思える練習でもムダなことは一つもありません。高校一年からサロンでアルバイトしていたこともありますが、現場で実際に働いてみて、あらためてそれを感じています。練習が大変だと思ったことはないですね。もともと負けず嫌いで、できないことがあるのが悔しいタイプ。どの技術もまんべんなく、納得いくまで練習していました。あと友達の存在も大きいです。夜な夜な友達と泊まり込みで練習したのもいい思い出。頑張れば頑張った分だけ結果が出るから、どんなに大変でも「楽しい」の方が勝つんです。就職してからも、そこは変わらないですね。

ミルボン主催のヘアカットコンテストで審査員賞を受賞しました!

中嶋 千夏さん

JANE勤務/美容学科/2019年卒/美容師にあこがれて、高校1年からサロンでのアルバイトを始める。ル・トーア東亜美容専門学校卒業後、北浜のJANEに就職。現在はアシスタントとして、カラー、ヘッドスパ、トリートメント、ヘアセットなどの業務を行う。「ミルボンDA INSPIRE LIVE 2019」大阪エリアでデザイナー賞(審査員賞)を受賞。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

ル・トーア東亜美容専門学校(専修学校/大阪)