• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • ル・トーア東亜美容専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 新垣 南先生(美容師)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

ル・トーアトウアビヨウセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

メイクの持つ力で、ワンランク上の美容師を育てる先生

美容師
美容学科 
新垣 南先生
先生の取組み内容

美容師時代、成人式や結婚式の仕事が入るたびにメイクの技術の必要性を強く感じてきました。普段のサロンワークでもお客様のヘアがキレイになると、「あぁ、ちょっと眉毛を直してあげたい」なんて思ったり。どんなにヘアがばっちりでもメイクが似合ってなければ台無し。そんなとき、さりげなく直してあげられる美容師がかっこいい、私はそう思っています。女性にとって、「美しくなりたい」という思いはいくつになっても同じ。ほんの少し手をかけるだけで顔色がグンと良くなったり、笑顔になってもらえる。ファッションでも見た目は変わりますが、女性にとって一番わかりやすく変われるのがメイクなんです。ヘアとメイクで見た目も心もHAPPYにできる、そんな学生を育てたいという想いで、日々指導しています。

「ル・トーアのメイク授業は実践が多いのが魅力」と新垣先生。自らが手本を示す授業はわかりやすいと評判だ

授業・ゼミの雰囲気

メイクする側・される側をどちらも体験。実践トレーニングで、人の肌に触れるうえでの心構えとスキルを学ぶ

授業は実習が中心。学生同士がペアを組んでメイクする側とモデル役に分かれ、トレーニングを行う。ペアは毎回変わるため、人によって異なる骨格や肌の質感に合わせたメイク技術が身につくという。そしてもう一つ、「メイクの力加減」を考えさせるのも実習の大きな目的。人の顔に触れることは、髪を触るよりずっと直接的なコンタクト。お互いに「痛い」「強すぎる」など意見を言い合うことで、お客様を傷つけない力加減を学んでいく。最初は手が震えるという学生も、こうした実践を重ねることで自信をつけていくのだそう。

舞台やファッションショーなど、アートシーンで必要とされる「ファンタジーメイク」も人気の授業

キミへのメッセージ

最初から自信のある人なんていません。夢に向かって一緒に頑張りましょう!

自信なんてなくても大丈夫です。夢さえしっかりと持っていれば、技術は必ず後からついてくるもの。私たちは、君たちの夢を応援することを約束します。一緒に頑張りましょう!

小・中・高はバスケットボール部で汗を流した、バリバリの体育会系女子だそう

新垣 南先生

専門/メイク
ル・トーア東亜美容専門学校卒業後、美容師としてサロンに勤務。サロンワークの傍ら、メイクスクールへの参加や数々のコンテスト出場経験を持つ。2015年より母校のメイク講師に就任。「卒業生だからこそ、学生が今どんなことに悩んでいるのか理解できる」と話す通り、何でも相談できるお姉さん的存在として学生から愛されている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

ル・トーア東亜美容専門学校(専修学校/大阪)