• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 東海工業専門学校金山校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 山田 大輔さん(建築工学科/建築士)

設計士として現場での家づくりにこだわっています

先輩の仕事紹介

形に残る仕事がしたくて設計士に。住宅設計は住む人の一生に関わる奥深い仕事です

建築士
建築工学科/2008年卒
山田 大輔さん

この仕事の魅力・やりがい

先日、お客様に招待されて、私が設計をした家に伺いました。そこで見たのは、家と家主であるお客様の雰囲気がしっくりと馴染んでいて、心地よい暮らしをされている姿でした。「本当にお客様にあった家をつくることができた」と嬉しくなり、設計の仕事にやりがいを感じた瞬間です。家は完成したら終わりではありません。そこからお客様の新しい暮らしが始まるわけですから、お客様一人ひとりにあった家づくりが大切です。「もっといい家をつくりたい」と向上心が自然と湧いてきます。私たちは住宅専門の設計事務所として、単に流行や目先の生活に捉われない、その家で何年も暮らす家族のことを考えた住宅の設計、施工を行っています。

業界ココだけ話!

通常、設計事務所は設計だけを行いますが、当事務所では設計士がお客様を接客し、住宅の設計から、施工、アフターサービスまで行っています。その家でご家族がどう暮らしていくのか、居心地の良さや生活スタイルを考えながら、お客様一人ひとりに寄り添った家づくりをしています。設計士自らがご説明し、ご相談に乗ることでお客様も安心してくださいますね。お客様とより良い関係を築くことも、いい家づくりにつながると思います。住宅設計は、日常の延長にある仕事。普段のどんな些細な体験も役立ちます。歳を重ねてゆくにつれ、自分の考え方や経験も深まり、物の本質を見極めながら、いい家を設計できるようになるのではと思っています。

お客様とは信頼関係が大切です

これからかなえたい夢・目標

家が完成する度に、もっとできたことがあるのではないかと自問自答しています。その想いが次の仕事に活かされていく。完璧のない仕事だからこそ、自分も成長し続けることができる、面白い仕事だと思います。いい家をどんどん設計して、その家の周囲が少しでもいい街並みになってくれるといいですね。住宅設計の奥深さを若い世代や関わる人たちに伝え、一品生産の家づくりの技術が絶えないように、支えてくれている職人の方々に仕事を生み続けたいと思っています。また、お客様とのコミュニケーション力を高めるために、旅行で旅館などに宿泊した際は、スタッフの方のおもてなしや話し方などを見て、接客の参考にしています。

住宅設計は、奥が深く、やりがいのある仕事です

山田 大輔さん

ネイエ設計事務所 勤務/建築工学科/2008年卒/建築を学びたいと言う思いが強くなり大学卒業後、東海工業専門学校金山校へ。「父が建築関係の仕事をしており、その影響で設計に興味を持つようになりました。この学校は歴史があり、建築業界で多くの卒業生が活躍している点が魅力です。先生が有名な建築物の見学によく連れて行ってくれましたね。その時に体験した感動が今の仕事につながっています」。同校を卒業し設計事務所で8年間働いた後、現在の『ネイエ設計事務所』に移り2年目。「人生の中で多くの時間を占めているのが仕事だと思います。だから見かけだけで選ぶのではなく、やりがいのある仕事を見つけてください。」と後輩にエールを送る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東海工業専門学校金山校(専修学校/愛知)