• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 静岡
  • 東海調理製菓専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 塚田 悠也先生(製菓専任教師・パティシエ)

こんな先生・教授から学べます

世界を代表する製菓のコンクールで「世界一」を狙う先生

製菓専任教師・パティシエ
製菓技術科 
塚田 悠也先生
先生の取組み内容

お菓子には人を笑顔にする「力」があると信じています。ケーキを選ぶとき、家に帰ってケーキの箱を開けるとき、食べるとき、みなさん笑顔になりませんか。結婚式や誕生日に華を添えることもでき、人を感動させられる。それこそがパティシエの仕事の魅力です。私は自他ともに認める「一流」を目指し、お菓子のワールドカップと言われるコンクール「クープ・デュ・モンド」に挑戦しています。そして昨年、日本代表に選ばれ、2021年の世界大会の出場権を手にしました。他にも多くのコンクールに出場していますが、学生にも技術を磨いてコンクールに挑戦してほしいです。多くのパティシエと出会い、高い技術に触れることで見えてくる世界が広がるからです。学生には大きく成長してほしいので私が培ったプロの技、心、経験のすべてを伝えています。

「クープ・デュ・モンド」での優勝を狙い、授業終了後は毎日練習に打ち込みます

授業・ゼミの雰囲気

探究心・好奇心を高める授業や実習の数々。後輩でもある学生への指導は常に温かく、そして時には厳しく。

教える上で大切にしているのが、いかにして華を添え、記憶に残るケーキを作れるかということ。そこで一つの方法としてアメ細工などの細工物を取り入れたケーキづくりも指導。「このような授業を行うことで技術向上のほか、探究心や好奇心も高まりますから」と言う。また、学校にはお客様にケーキやパンを提供する経験ができる研修レストラン「プティ・カザリス」が併設。ここでの実習では、現場に立つ厳しさと現場で必要な技術・知識を教えている。実は先生はこの学校の卒業生。教え子であり、後輩でもある学生を見守る眼差しは温かい。

お菓子づくりの楽しさ、魅力を伝えたいと言う塚田先生。学生には自身が経験したすべてを伝授

キミへのメッセージ

人々に笑顔を届けるお菓子作りを伝授。学生の熱意を全力でサポートします!

コロナ禍という厳しい時代だからこそ、人に笑顔と幸せを届けられるお菓子作りの技術は大事だと思います。お菓子づくりは難しくありません。熱意とあきらめない気持ちさえあれば!私たちの元で一緒に学びませんか。

塚田 悠也先生

2003年に本校を卒業。首都圏や東海圏の有名パティスリーを経て2016年に本校・洋菓子専任教師に就任する。 2017年は「ジャパン・ベルコラーデ・アワード」「ジャパンケーキショー東京」ともに優勝。2020年の「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の国内予選(飴細工部門)で優勝し、2021年にフランスで開催される「第17回クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の日本代表に選ばれる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

東海調理製菓専門学校(専修学校/静岡)
RECRUIT