• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京YMCA国際ホテル専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 花澤 桃子さん(ホテル科/ウエディングプランナー)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウワイエムシイエイコクサイホテルセンモンガッコウ

ホテルニューオータニの美しいチャペルをご案内します

先輩の仕事紹介

人生で最高に楽しい時間をお客さまと共有できる、魅力的な仕事です!

ウエディングプランナー
ホテル科/2015年3月卒
花澤 桃子さん

この仕事の魅力・やりがい

ホテルニューオータニのウエディングプランナーとして勤務しています。会場を検討されているお客さまにニューオータニのチャペルや披露宴会場をご案内したり、お見積もりのご相談をさせていただきます。ウエディングに何を求めているのかはお客さまによって様々ですので、反応を見ながら、ニューオータニウエディングの魅力をお伝えするよう心がけています。会場が決まったご新郎ご新婦とは、約4ヵ月前から準備をしていきます。仕事の魅力は、なんといってもご結婚されるお客さまの喜びがダイレクトに伝わってくること。打ち合わせを繰り返すなかで、お客さまと共に人生で最高に幸せなひとときをご一緒できることがやりがいに繋がっています。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代には、結婚式場の受付でお飲み物を配ったり、披露宴でドリンクやお料理を出すサービスのアルバイトをしていました。ゲストとして結婚式に行く機会は多くないので、アルバイトで多くの式を見ることができた経験は役に立っています。専門学校では、舞浜にあるホテルでベルガールとレストランスタッフとして実習を行いました。お客さまが今何を求めているのかを想像して動くという接客業の基本を学びました。お客さまの動きを先読みして気を配り、喜んでいただけると本当に嬉しかったですね。実際のお客さまを目の前にした立ち居振る舞いを学生の時に学べたため、マナーについては社会人になってあわてて勉強せずにすみました。

最高の一日にするため、打ち合わせを重ねます

この分野・仕事を選んだきっかけ

中学生の時、人に気を遣う性格で友人関係に悩んでいたところ、母に「それは悪いことじゃない。将来はサービス業に活かせる」と言われました。そこから、ホスピタリティ産業のなかでも頂点と言われるホテル業界を意識するようになりました。専門学校でホテルについて学ぶうち、半年から1年かけてお客さまと親密に関わるブライダルの仕事がしたいと思うようになりました。細やかな作業が多く大変ですが、人生最高の日を迎えてもらうためにどうしたらいいのかを考え、カタチにできるこの職業は、私の天職。担当したご新郎ご新婦にお子さまが産まれたとき、「花澤さんに会いに来たよ!」と帰って来ていただけるようなプランナーになりたいです。

広大な日本庭園は来場者の心を癒やします

【関わる人の「ありがとう」】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

花澤 桃子さん

株式会社ニュー・オータニ / バンケット&ブライダルコーディネーション/ホテル科/2015年3月卒/入社後はオペレーターとして、ホテルへのアクセスや宿泊、レストラン予約といった外部からの問い合わせや、客室からの問い合わせに応じる仕事を経験。2017年より、当初の希望であったウエディングの部署へ異動し、ウエディングプランナーとして活躍する。「広大な日本庭園や長年培われた最上のホスピタリティ、くつろげる客室を備えていることなど、ホテルニューオータニでのウエディングの魅力を伝えていきたいと思っています。人とのつながりの大切さを実感できるこの仕事に大きなやりがいを感じています」(花澤さん)

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京YMCA国際ホテル専門学校(専修学校/東京)