• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京YMCA社会体育・保育専門学校

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウワイエムシイエイシャカイタイイクホイクセンモンガッコウ

東京YMCA社会体育・保育専門学校の風景

YMCAは『現場主義』。 スポーツ・保育の専門知識を基に、実践の中で人材を育成します

社会体育専門課程では、一般の方から競技スポーツの現場まで対応できる指導者を養成。厚生労働省指定の保育科では楽しく運動あそびができる保育者を育成します。幼稚園教諭二種、児童厚生二級指導員資格も取得可。

東京YMCA社会体育・保育専門学校の特長

東京YMCA社会体育・保育専門学校の特長1

YMCAのモットーは「現場主義」。業界から評価される充実した実習

YMCAは「現場主義」をモットーに、実際の現場での指導実習に力を入れています。併設する総合スポーツクラブで指導アシスタントとして1年次より実習を行います。在学中から指導経験を積み重ねることで専門性、即戦力、コミュニケーション力を養います。また、就職講座を設け、1年次からキャリアガイダンスや就職指導を実施。就職指導担当者やクラス担任によって就職セミナー、個別相談を行っていきます。あなたもYMCAの「現場主義」の中で、専門性に磨きをかけてみませんか。「現場主義」があなたの可能性を広げ、将来の目標を明確にします。

東京YMCA社会体育・保育専門学校の特長2

様々な体験学習を通して、理論と実践でプロフェッショナルを目指す

スポーツ・保育の専門知識を通して、人々の健康や生きがいづくり、健やかな成長の手助けができる人材養成を目指しています。実際の指導現場で、スポーツ指導者や保育者としての知識と技術を習得。現場でしか体験できない疑問や壁を一つひとつ乗り越え、人間性豊かな指導者を目指します。YMCAは総合スポーツクラブ、保育園、幼稚園、チャイルドケアセンター、認定こども園、児童館も運営しているので、そこでのアルバイト研修もできます。また、YMCAのキャンプ実習は、卒業してからも、年代・専門性を超えた共通体験となり、本校の独自教育のひとつです。

東京YMCA社会体育・保育専門学校の特長3

YMCA独自の奨学金制度で、学費面でもサポート

入学時には1年次学費(96万円または120万円)全額免除や入学金(20万円)全額または半額免除の「特待生(特別奨学金制度)」、入学後は、成績・出席・ボランティア活動などで努力が認められた学生に対して、金銭的な援助を行う「学習・スポーツ奨励制度」(最高50万円)があります。また、保育科を対象に60万円を貸与し全額返還免除制度がある「東京YMCA奨学金」、修学困難者を対象に入学金(20万円)を免除する「特別支援制度」など、YMCA独自の奨学金制度があります。その他、「日本学生支援機構奨学金制度(旧:日本育英会)」や「東京都育英資金」、日本政策金融公庫「教育ローン」など、国の教育ローン貸与の対象校です。

右へ
左へ
東京YMCA社会体育・保育専門学校の特長1

YMCAのモットーは「現場主義」。業界から評価される充実した実習

YMCAは「現場主義」をモットーに、実際の現場での指導実習に力を入れています。併設する総合スポーツクラブで指導アシスタントとして1年次より実習を行います。在学中から指導経験を積み重ねることで専門性、即戦力、コミュニケーション力を養います。また、就職講座を設け、1年次からキャリアガイダンスや就職指導を実施。就職指導担当者やクラス担任によって就職セミナー、個別相談を行っていきます。あなたもYMCAの「現場主義」の中で、専門性に磨きをかけてみませんか。「現場主義」があなたの可能性を広げ、将来の目標を明確にします。

東京YMCA社会体育・保育専門学校の特長2

様々な体験学習を通して、理論と実践でプロフェッショナルを目指す

スポーツ・保育の専門知識を通して、人々の健康や生きがいづくり、健やかな成長の手助けができる人材養成を目指しています。実際の指導現場で、スポーツ指導者や保育者としての知識と技術を習得。現場でしか体験できない疑問や壁を一つひとつ乗り越え、人間性豊かな指導者を目指します。YMCAは総合スポーツクラブ、保育園、幼稚園、チャイルドケアセンター、認定こども園、児童館も運営しているので、そこでのアルバイト研修もできます。また、YMCAのキャンプ実習は、卒業してからも、年代・専門性を超えた共通体験となり、本校の独自教育のひとつです。

東京YMCA社会体育・保育専門学校の特長3

YMCA独自の奨学金制度で、学費面でもサポート

入学時には1年次学費(96万円または120万円)全額免除や入学金(20万円)全額または半額免除の「特待生(特別奨学金制度)」、入学後は、成績・出席・ボランティア活動などで努力が認められた学生に対して、金銭的な援助を行う「学習・スポーツ奨励制度」(最高50万円)があります。また、保育科を対象に60万円を貸与し全額返還免除制度がある「東京YMCA奨学金」、修学困難者を対象に入学金(20万円)を免除する「特別支援制度」など、YMCA独自の奨学金制度があります。その他、「日本学生支援機構奨学金制度(旧:日本育英会)」や「東京都育英資金」、日本政策金融公庫「教育ローン」など、国の教育ローン貸与の対象校です。

右へ
左へ
東京YMCA社会体育・保育専門学校の特長1

YMCAのモットーは「現場主義」。業界から評価される充実した実習

YMCAは「現場主義」をモットーに、実際の現場での指導実習に力を入れています。併設する総合スポーツクラブで指導アシスタントとして1年次より実習を行います。在学中から指導経験を積み重ねることで専門性、即戦力、コミュニケーション力を養います。また、就職講座を設け、1年次からキャリアガイダンスや就職指導を実施。就職指導担当者やクラス担任によって就職セミナー、個別相談を行っていきます。あなたもYMCAの「現場主義」の中で、専門性に磨きをかけてみませんか。「現場主義」があなたの可能性を広げ、将来の目標を明確にします。

東京YMCA社会体育・保育専門学校の特長2

様々な体験学習を通して、理論と実践でプロフェッショナルを目指す

スポーツ・保育の専門知識を通して、人々の健康や生きがいづくり、健やかな成長の手助けができる人材養成を目指しています。実際の指導現場で、スポーツ指導者や保育者としての知識と技術を習得。現場でしか体験できない疑問や壁を一つひとつ乗り越え、人間性豊かな指導者を目指します。YMCAは総合スポーツクラブ、保育園、幼稚園、チャイルドケアセンター、認定こども園、児童館も運営しているので、そこでのアルバイト研修もできます。また、YMCAのキャンプ実習は、卒業してからも、年代・専門性を超えた共通体験となり、本校の独自教育のひとつです。

東京YMCA社会体育・保育専門学校の特長3

YMCA独自の奨学金制度で、学費面でもサポート

入学時には1年次学費(96万円または120万円)全額免除や入学金(20万円)全額または半額免除の「特待生(特別奨学金制度)」、入学後は、成績・出席・ボランティア活動などで努力が認められた学生に対して、金銭的な援助を行う「学習・スポーツ奨励制度」(最高50万円)があります。また、保育科を対象に60万円を貸与し全額返還免除制度がある「東京YMCA奨学金」、修学困難者を対象に入学金(20万円)を免除する「特別支援制度」など、YMCA独自の奨学金制度があります。その他、「日本学生支援機構奨学金制度(旧:日本育英会)」や「東京都育英資金」、日本政策金融公庫「教育ローン」など、国の教育ローン貸与の対象校です。

右へ
左へ

東京YMCA社会体育・保育専門学校の学部・学科・コース

東京YMCA社会体育・保育専門学校のオープンキャンパスに行こう

OCストーリーズ

この学校のオープンキャンパス情報を見る

イベント

すべて見る
【説明会】 現場主義!伝統校のYMCAを知るチャンス♪の詳細

【説明会】 現場主義!伝統校のYMCAを知るチャンス♪

【イベント概要】 体育科、保育科同時開催! 授業の特徴や実習、部活動、年間イベント、将来の仕事、そし…

続きを見る

【1年に一度だけの保育発表会】 クリスマスオープンハウスの詳細

【1年に一度だけの保育発表会】 クリスマスオープンハウス

保育専門課程

1年に一度だけの発表会♪ たくさんの子どもたちも観覧にきます。 YMCAの付属園の実際の様子を見る…

続きを見る

東京YMCA社会体育・保育専門学校の学費(初年度納入金)

<2019年度納入金>【社会体育専門課程】120万円 ※幼稚園教諭二種免許状〈国〉取得希望者は158万円(近畿大学九州短期大学通信教育部の併修費用含む) 【保育専門課程】保育科 保育士コース96万円  幼児教育コース126万円※幼稚園教諭二種免許状〈国〉取得希望者は幼児教育コースとなり、126万円(近畿大学九州短期大学通信教育部の併修授業料含む)

東京YMCA社会体育・保育専門学校の就職・資格

就職支援

現場主義が将来の目標や就職につながる!就職講座や履歴書、面接の個別指導などサポートが充実!

YMCAは、総合スポーツクラブ・幼稚園・保育園を備えた学校です。そのネットワークを活かし、入学時からインターンシップや実習を多く取り入れ、プロのトレーナーやインストラクターのもとで現場を体験し、即戦力を養います。特に保育の就職は現場体験が重要です。保育実習だけでなく、YMCAの各園で行う研修授業を通して多くの現場体験を行い、直接触れ合うことで感じる課題や発見を大切にしています。現場主義がスムーズな就職活動へつながります。キャリアガイダンス「就職講座」の授業で、将来の目標や就きたい仕事を意識しながら学び、そのほか、就職セミナー、面接試験・SPI対策・履歴書添削などの個別指導も行っています。

東京YMCA社会体育・保育専門学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

広報・入学相談室

〒135-0016 東京都江東区東陽2-2-15
TEL:03-3615-5577

所在地 アクセス 地図・路線案内
東陽町キャンパス : 東京都江東区東陽2-2-15 「東陽町」駅西口2番出口から徒歩 3分
「錦糸町」駅からバス15分 東陽町駅前下車  徒歩4分

地図

 

路線案内

東京YMCA社会体育・保育専門学校のブログ・インフォ

  • 2019年02月28日 12:00

    当校の堀雄二校長は先月22日、「第4回朝日新聞 障がい者スポーツシンポジウム」(会場:有楽町朝日ホール)に出演しましたが、その際の記事が、2月19日の朝日新聞全国版に見開き一面にわたって掲載されました! このシンポジウムは「次世代へとつなげよう」をテーマに、障がい者がスポーツに親しむための課題や、それを乗り越えるために必要なことについて話し合われたもので、堀校長は、スポーツジャーナリストの増田明美さんやタレントの中川翔子さん、ほかパラリンピックの選手などアスリートたちと共に登壇。YMCAでの障がい児者スポーツの経験をもとに、障がい者だからできないと決めつけずに「参加して知らない世界が見えただけで、子どもは笑顔になる」「参加できる現場をたくさんつくれば、もっともっと社会が変わる。」と呼びかけました。

  • 2018年12月20日 10:13

    2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)の期間は休館いたします。   学校説明会、個別学校見学の電話での受付や、窓口での入学願書などの受付を希望される方は、休館日をご確認の上ご連絡・来校ください。   ホームページでの学校説明会、体験入学のお申し込み、郵送での入学願書の提出は受け付けております。 なお、メール、郵送物の受付内容の確認は休館日明けの1月7日(月)以降となります。     ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆   【第6期入試(1月19日)出願希望の方へ】   12月29日(土)~1月6日(日)は休館日のため、窓口受付を行っておりません。入学願書を持参される方は、日程を確認の上ご来校をお願いいたします。 また、休館中に郵送で入学願書を提出された方には、1月7日(月)以降に受付完了のご連絡(郵送)をさせていただきます。   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆     ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

  • 2018年11月26日 10:31

    第5期入試の入学願書を受け付けています。     ●入試日:2018年12月8日(土)   ●入学方法:学校長推薦、一般   ●出願日程:11月26日(月)~12月6日(木)     入学願書は本校受付窓口に直接持参いただくか、または郵送にて受け付けています。 出願時に必要な書類をご確認の上、ご提出ください。 詳しくは募集要項をご覧ください。     【募集学科】 □スポーツトレーナー科・スポーツインストラクター科 □保育科     【出願書類の提出方法】 受付窓口:東京YMCA社会体育・保育専門学校      〒135-0016 東京都江東区東陽2-2-15   <学校へ直接持参される方> 受付時間:月~土曜日(祝日を除く)10:00~17:00 (やむを得ず17:00以降に来校される際は、事前にご連絡ください)   <郵送される方> 検定料は事前に銀行口座に振込後、領収書のコピーと書類一式を封筒に入れ、郵便書留にてお送りください。 出願締切日必着ですので、郵便事情などを考慮の上、早めにお送りください。    [検定料振込先] 三菱UFJ銀行 神田支店 普通 0325109          公益財団法人 東京YMCA(ワイエムシイエイ)      東京近郊にお住まいの方は、できるだけ直接窓口での出願をお願いいたします。     【学校説明会】 12月1日(土) 13:00~15:00 *保育は15:30まで 授業の特徴や実習、年間イベント、将来の仕事、就職のことなど、わかりやすくご説明します。 施設見学や個別相談の時間も設けていますので、気になることはどんどんご質問ください。 入試についてのご相談も承っています。     【個別の学校見学】 ~随時受付中~ 月曜日~土曜日(いずれも10~17時)で、ご都合の良い日時をご連絡ください。

  • 2018年09月18日 09:28

    10月1日(月)より推薦入学願書の受付を開始いたします。 入学願書は本校受付窓口に直接持参いただくか、または郵送にて受け付けています。出願時に必要な書類をご確認の上、ご提出ください。 なお、一般入学願書の受付は11月1日(木)より開始いたします。     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇     【募集学科】 □スポーツトレーナー科・スポーツインストラクター科 □保育科     【出願書類の提出方法】 東京近郊にお住まいの方は、できるだけ直接窓口での出願をお願いいたします。 受付窓口:東京YMCA社会体育・保育専門学校      〒135-0016 東京都江東区東陽2-2-15   <学校へ直接持参される方> 受付時間:月~土曜日(祝日を除く)10:00~17:00 (やむを得ず17:00以降に来校される際は、事前に連絡の上ご持参ください)   <郵送される方> 検定料は事前に銀行口座に振込後、領収書のコピーと書類一式を封筒に入れ、書留もしくは宅配便にてお送りください。 出願締切日必着ですので、郵便事情などを考慮の上、早めにお送りください。    [検定料振込先] 三菱東京UFJ銀行神田支店 普通 0325109           公益財団法人 東京YMCA(ワイエムシイエイ)     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇     オープンキャンパスでもご相談を承ります。どうぞご参加ください。 ご不明な点については入学相談室までご連絡ください。     【学校説明会】 9/22(土) 13:00~15:00 *保育は15:30まで 目指す資格や仕事、YMCAの授業の特徴、実習のことなどわかりやすくご説明します。 施設見学や個別相談の時間も設けているので、気になることはなんでもご相談ください。   【個別の学校見学】~随時受付中~ 月曜日~土曜日(いずれも10~17時)で、ご都合の良い日時をご連絡ください。

  • 2018年08月23日 10:33

    スポーツ・健康産業、保育・幼児教育業界に関心を持ち、社会に貢献できる優秀な生徒を支援することを目的に、「指定校推薦」制度を設けております。    【入学資格】 本校が指定する高等学校に在籍し、高等学校より推薦された者    【対象学科】  社会体育専門課程/スポーツトレーナー科・スポーツインストラクター科  保育専門課程/保育科   【検定料】  無料   【入試日程】  ①10月6日(土) ②10月20日(土) ③11月10日(土) ④11月24日(土)  (出願期間等、詳しい日程は募集要項をご覧ください)   【出願書類】  入学願書、高等学校調査書、健康調査書、指定校推薦書 ※指定校推薦学生募集要項・指定校推薦書は指定校となっている高等学校にお配りしております。  在籍している高等学校が「指定校」であるか否かは、本校入学相談室までお問い合わせください。     学校説明会・体験入学でも入試についてご説明します。 ご不明な点は本校入学相談室までご相談ください。

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内パンフレット一式
東京YMCA社会体育・保育専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる