• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京エアトラベル・ホテル専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 木幡 瞬さん(鉄道交通科/鉄道・船舶パーサー・車掌)

お客さまからの「ありがとう」にやりがいを感じます!

先輩の仕事紹介

不慣れなお客さまの立場で考えることを忘れず、ちょっとした気遣いを大切にしています

鉄道・船舶パーサー・車掌
鉄道交通科/2013年3月卒
木幡 瞬さん

この仕事の魅力・やりがい

新幹線で車掌をつとめています。この仕事のやりがいは、やはり駅や車内でご案内した際にお客さまから頂く「ありがとう」の言葉ですね。最近は、新幹線をご利用される海外からお客さまが年々増えており、英語でのご案内が求められることも多くあります。仕事をする上で大切にしているのは、電車に不慣れなお客さまの立場になって考えること。自分自身、福島から出てきて、電車や新幹線に乗ったこともなかった頃がありますので、そういった気持ちを忘れずに接するようにしています。特に、自分が「こんなことをされたら嬉しいな」という、ちょっとした気遣いを心がけています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校時代、進路を決める際に、「自分は何が好きなのか」を考えました。そのとき思い出したのが、小さな頃から年1回行っていた家族旅行でした。電車通学をしているときには、「電車」が社会において重要な役割を果たしていることにも気づきました。旅行の楽しさや通勤・通学、そういったシーンに欠かせない「鉄道業界」に興味を持ったのが、この道に進んだきっかけ。興味のある鉄道を学ぶことができ、また、様々な学科の人たちと交流して様々なことを学べる点に惹かれて、東京エアトラベル・ホテル専門学校への進学を決めました。

正確な時間を把握するのも大事な仕事!

学校で学んだこと・学生時代

駅業務や車掌業務の際、お客さまをご案内する上で、エアトラで学んだJRの運賃料金や観光地理は大いに役立っています。また、エアトラで学んだビジネスマナーも、接客をする上で糧になっています。エアトラでは様々な学科の人と交流する機会がありますので、自然とコミュニケーションスキルも身につきました。東京工学院専門学校も同じ校舎にあって、幅広く、たくさんの人と交流できるのがエアトラのよいところ。自分の学科の専門知識だけでなく、色々な分野の知識を学べるので、将来の選択肢を増やすことにもつながると思います。

新幹線車掌として常に安心・安全を心がける!

木幡 瞬さん

東海旅客鉄道株式会社 勤務/鉄道交通科/2013年3月卒/福島から上京し、東京エアトラベル・ホテル専門学校に進学した木幡さん。東京になじめるかどうかが心配の種だったが、学校見学をした際、学校のある武蔵小金井・府中の環境のよさを目の当たりにし、「ここなら大丈夫」と感じたという。「エアトラの思い出は、たくさんありすぎて語りつくせません。本当に楽しい2年間でした」と学生時代を振り返る木幡さん。エアトラ時代の友人とは現在でも交流は続いているという。「エアトラに入学してよかったと思っています。友達、先生方、そして、エアトラに進学させてくれた親にも感謝しています」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東京エアトラベル・ホテル専門学校(専修学校/東京)