• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京エアトラベル・ホテル専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 吉田 弘賢さん(エアポートサービス科/空港業務スタッフ(グランドハンドリング))

様々な部署と連携し、安全運航を支えています

先輩の仕事紹介

一つひとつの業務を丁寧に積み重ねることで、飛行機と空港の安全を支えています

空港業務スタッフ(グランドハンドリング)
国際英語学科(現・英語キャリア科)※/2009年3月卒
吉田 弘賢さん

この仕事の魅力・やりがい

空港グランドハンドリングとして、羽田空港に勤務。現在は、主に国際線を担当し、コンテナの搭載や、専用車両で航空機を押し出す「プッシュバック」の作業を受け持っています。大きな機体を、自分で誘導し定位置に安全に停めることや、プッシュバックの際に、航空機の普段では見られない部分が見られることも、この仕事の魅力の一つです。仕事をする上での信条は「確認をおろそかにしない」ということ。安全・着実に一つひとつの業務を遂行することで、フライトの定時発着が可能になり、それがお客さまへのサービスへとつながります。一便一便、他部署の方々と協力しながら、安全に定時に出発させることに、やりがいや達成感を感じています。

学校で学んだこと・学生時代

東京エアトラベル・ホテル専門学校では多くのものを身につけました。中でも特に役立っているのは、努力を怠らない姿勢とコミュニケーションスキルです。エアトラで学んだ日々があってこその現在の自分があると、今、実感しています。学生時代は英語で苦労したことも。ネイティブの先生と英語で会話をするのは、はじめはとても緊張しました。もともと身体を動かすのが好きでしたので、フットサル部に所属して、授業終了後にはフットサルで汗を流したことも、良い思い出です。

責任が大きな仕事だけに、やりがいもひとしお

これからかなえたい夢・目標

東京エアトラベル・ホテル専門学校の卒業生がグランドハンドリングの会社に勤めており、その方からお話をお聞きしたことをきっかけに、「グランドハンドリング」という仕事と出会いました。もともと身体を動かすのが好きでしたので、自分に適しているかもと思い、仕事のことを詳しく調べていきました。グランドハンドリングの仕事は不規則な勤務で、暑い夏や寒い冬でも野外で働くので、体調管理には気をつけています。「ANAエアポートサービス」は国内だけでなく、世界でもチャレンジできる会社ですので、これからどんどん世界へと飛び立っていきたいと思っています。

空き時間にもしっかりとスケジュールを確認

吉田 弘賢さん

ANAエアポートサービス(株)/国際英語学科(現・英語キャリア科)※/2009年3月卒/専門学校時代はフットサル部に所属するなど、身体を動かすのが大好きだったという吉田さん。現在は羽田空港で、グランドハンドリングとして、飛行機の誘導や移動、コンテナの搭載などの業務に携わっている。世界中の飛行機が離発着する空港での業務。それだけに、仕事にはスピードや正確性はもちろん、多くの人の命にも関わる仕事であるという「責任感」が求められるが、それが大きなやりがいになっているという。 (※グランドハンドリングは、現在「エアポートサービス科」で目指すことができます)

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京エアトラベル・ホテル専門学校(専修学校/東京)