• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京コミュニケーションアート専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • デジタルメディアワールド
  • アニメーション専攻(3年制)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウコミュニケーションアートセンモンガッコウ

アニメーション専攻(3年制)

世界が注目する日本のアニメ業界を目指し、ハイレベルな画力と最新のアニメ制作技術を習得

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    電磁気学、電子工学などを基礎とし、有線・無線通信、光通信などの通信技術を研究・開発する。音声や画像の新しい伝送技術の研究が注目されている。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • 映像編集者

    映像を集めて、制作・編集する

    国内外の各地から回線で届いたニュースや番組などの映像を収録し、編集し直したりして、VTRを作成するのが仕事。メッセージを伝える映像にするためには自分自身の視点も不可欠。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 漫画原作者

    登場人物から、場面設定までまんがのストーリーを考える

    まんがにはストーリーが必要だ。そのストーリーを考えるのが原作者。まんがの原作だけを書いて仕事をしている人はまれ。小説家や脚本家など、他にも仕事を持っているケースが多い。まんがの原作の仕事は取材に行くなど、通常ライターの仕事に似ているが、表現段階になると会話のセリフや、より短い言葉でまとめる等、絵柄とのバランスはもちろん、構成力や描写力が求められる。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • サウンドクリエイター

    より楽しくするための効果音づくり

    ゲームの雰囲気に合ったサウンドや、効果音の作成を行う。作曲だけでなく、ゲーム機のサウンド機能が持つ能力に関する知識も必要。パソコン上で作曲(DTM)するため、パソコン関連の知識も欠かせない。ただしゲームサウンドだからといって、機材や作曲の方法に大きく変わる点はない。

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2017年度納入金 114万円  (入学金10万円・授業料69万円・施設維持費35万円 ※その他諸費用は別途必要)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

実際のアニメーション制作をチームで行い、業界のプロが審査・アドバイスをしてくれます!
デッサン力・作画力・表現力・技術力などを磨き、最新ソフトを使用した環境でどんなハードにも対応できる応用力を習得します。実際のアニメ制作をチームで行い、完成した作品を大手アニメ業界のクリエーターに審査・アドバイスしていただくことで、業界が求めるコミュニケーション能力と即戦力を養います。

カリキュラム

自分の専攻以外の授業も無料で受けられるお得なシステム!
自分の専攻以外の授業を選択できる「Wメジャーカリキュラム」では、興味のある授業を受け、自分に向いている仕事を在学中に知ることができます。例えばアニメーション+CGの授業を選択することでアニメ業界への就職を目指すスキルの習得が可能。学費の追加徴収はありません。

先生

講師は全員アニメ業界で活躍している現役のプロ
一人ひとりの個性・長所を伸ばしていけるよう、一クラス30人以下の少人数制ですので安心して学べてしっかり技術を身につけられます!業界と密接な本校ならではの豪華な講師陣。あこがれのプロと直接触れ合え、プレゼンテーションするチャンスがたくさん!学校見学や体験授業で直接会うことができます。

実習

プロの仕事を在学中から経験し、実践力を身につける
在学中からプロの仕事を体験する「企業プロジェクト」は、企業からの課題に対して学生が商品・作品制作に取り組む実践授業です。今まで行われた企業プロジェクトは130社以上にわたっており、学生作品が多数採用されております!

卒業後

作画だけではなく、仕上げや彩色、美術や演出、そして監督まで幅広く活躍!
TCAが持つ幅広いアニメ業界とのネットワークを活かし、あなたらしさが発揮できる就職をサポートします!

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    色彩士検定(2~3級)
    CG検定(1~3級)
    マルチメディアソフト制作者能力検定(1~3級)
    画像処理検定(2~3級) ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 2016年3月卒業生・就職希望者188名中188名就職 )

主な就職先/内定先

    DMM 、 セガ・インタラクティブ 、 コロプラ 、 アソビモ 、 Cygames 、 ボンズ 、 J.C.STAFF 、 プラチナゲームズ 、 トヨタ自動車 、 本田技術研究所 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

15年連続就職希望者全員決定の就職率。就職希望者2106名中2106名就職(15年間の実績)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒134-0088東京都江戸川区西葛西6-29-9
フリーダイヤル0120-532-303(携帯・PHSから可)
tcainfo@tca.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
総合校舎 : 東京都江戸川区西葛西6-29-9 「西葛西」駅から南口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内


東京コミュニケーションアート専門学校(専修学校/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路