• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京コミュニケーションアート専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ゲームワールド

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウコミュニケーションアートセンモンガッコウ

ゲームワールド

定員数:
840人 (全学科定員合計)

実践を通し即戦力を身につけ、ゲーム業界で活躍しよう!

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    通信とは、送信者から受信者へ情報を伝達すること。中でも、パソコンやスマートフォンなどのコンピュータ関連やそれぞれをつなぐネットワークについて研究するのが通信工学です。その研究対象は、ハードウエアとソフトウエア、アナログからデジタルまでと多岐にわたります。1、2年次は、通信工学の基礎となる数学と電磁気学をしっかり学びます。同時に、通信工学の基本となるコンピュータやネットワーク、プログラミングや電気回路などについて、座学と実験を通じて理解を深めていきます。多くの場合3年次に研究室に配属され、4年次には、卒業研究と発表を行います。卒業後は、IT系や通信事業を中心に、さまざまな道が開けています。今後、IoT化が進むことを考えると、活躍の場はあらゆる分野に広がっていくでしょう。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • ゲームプランナー(ディレクター)

    新しいゲームの企画や仕掛けを考え出す

    「次にヒットするのはどんなゲームか」ということを、様々な観点から分析して新しいゲームの企画を立てたり、ロールプレイングゲームなど、ストーリー展開や複雑な設定や仕掛けが必要な場合に、全体のシナリオ作成から、新しいアイディア出しまで、プランをまとめあげる。

  • ゲームプログラマー

    プログラミング言語を使ってゲームを構築

    プログラミング言語を用いて、ゲームを作りあげていくのがゲームプログラマーです。 ゲームクリエイターやデザイナーが用意したシナリオやイラストといった素材をコンピュータに取り込み、キャラクターの動きや音声の設定、システムの構築などを行います。クリエイターやデザイナー、プロデューサーが意図したとおりのゲームが完成するかどうかはゲームプログラマーの能力次第ともいわれており、ゲーム制作の中核を担う仕事といえます。大学や専門学校に進学して、プログラミング言語やゲーム機のしくみ、ソフトの開発環境などについて学んでおくと、ゲームプログラマーという職業に就いたときにとても役立ちます。

  • サウンドクリエイター

    より楽しくするための効果音づくり

    ゲームの雰囲気に合ったサウンドや、効果音の作成を行う。作曲だけでなく、ゲーム機のサウンド機能が持つ能力に関する知識も必要。パソコン上で作曲(DTM)するため、パソコン関連の知識も欠かせない。ただしゲームサウンドだからといって、機材や作曲の方法に大きく変わる点はない。

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

  • ゲームクリエイター

    企画からプログラムまでゲーム作りにかかわる仕事の総称

    コンピュータゲームの企画・制作に携わる仕事。ゲーム制作には、ゲームの企画を立てるゲームプランナー、コンピュータを使ってゲームのプログラムを作成するゲームプログラマー、ゲームのビジュアルを作成するゲームCGデザイナー、ゲームのサウンドや効果音を作成するサウンドクリエイターなどさまざまな職種がかかわっていて、ゲームクリエイターはこれらの職種の総称。1人のゲームクリエイターが複数の役割を担うこともある。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2020年度納入金 153万5800円  (※その他諸費用別途必要)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

プランニングから制作まで、ゲームのすべてを学べる専攻を設置
【ゲームプランナー専攻】【ゲームコンセプトアート専攻】【ゲームプログラマー専攻】【ゲームグラフィック&キャラクター専攻】を設置。多くのメンバーが開発にあたるゲーム制作の、すべてのポジションを網羅しています。チームを組んでのゲームづくりなど実習も豊富。ゲーム業界から求められる人材を目指します。

カリキュラム

自分の専攻以外の授業も無料で受けられるお得なシステム!
自分の専攻以外の授業を選択できる「Wメジャーカリキュラム」では、興味のある授業を受け、自分に向いている仕事を在学中に知ることができます。例えばゲームプランナーとゲームCGの授業を選択することでゲーム業界への就職を目指すスキルの習得が可能。学費の追加徴収はありません。

授業

少人数制だから安心して学べてしっかり技術が身につけられる!
コンピュータを使う授業は25名以下。一人ひとりに合わせたきめ細かい指導が受けられます。コンピュータの基礎はもちろん、C言語やC++言語まで幅広く勉強していきます。また24時間校舎を開放する日もあるので、安心して思う存分、作品制作に打ち込むことができます。

先生

講師は全員ゲーム業界で活躍している現役のプロ
一人ひとりの個性・長所を伸ばしていけるよう、一クラス30人以下の少人数制ですので安心して学べてしっかり技術を身につけられます!業界と密接な本校ならではの豪華な講師陣。あこがれのプロと直接触れ合え、プレゼンテーションするチャンスがたくさん!学校見学や体験授業で直接会うことができます。

実習

プロの仕事を在学中から経験し、実践力を身につける
在学中からプロの仕事を体験する「企業プロジェクト」は、企業からの課題に対して学生が商品・作品制作に取り組む実践授業です。今まで行われた企業プロジェクトはスクウェア・エニックス、セガゲームス、バンダイナムコエンターテイメント、拓洋興業など130社以上にわたっており、学生作品が多数採用されております!

卒業後

日本国内だけではなく世界中で売れる作品を手掛けるクリエーターとして活躍!
ゲームプランナー、ゲームプロデューサー、ゲームデザイナー、ゲームプログラマーなどを目指します。本校「キャリアセンター」が業界との「太いパイプ」、強い「ネットワーク」を生かし、独自のサポートシステムで確実にプロへの階段を完全サポートします!

オープンキャンパスに行こう

募集コース・専攻一覧

  • ゲームプランナー専攻(3年制)

  • ゲームコンセプトアート専攻(3年制)

  • ゲームプログラマー専攻(3年制)

  • ゲームグラフィック&キャラクター専攻(3年制)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • IT パスポート試験<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国>

    A・F・T検定(2~3級)
    CG検定(1~3級)
    マルチメディアソフト制作者能力検定(2~3級)
    色彩士検定(2~3級) ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 2018年3月卒業生・就職希望者224名中224名就職 )

主な就職先/内定先

    DMM 、 セガ 、 グリー 、 アソビモ 、 バンダイナムコスタジオ 、 デジタル・フロンティア 、 コーエーテクモホールディングス 、 オー・エル・エム 、 A-1 Pictures 、 マジックバス ほか

※ 2018年3月卒業生実績 (学校全体)

17年連続就職希望者全員決定の就職率。就職希望者2522名中2522名就職(17年間の実績)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒134-0088東京都江戸川区西葛西5-3-1
フリーダイヤル0120-532-303(携帯・PHSから可)
tcainfo@tca.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
総合校舎 : 東京都江戸川区西葛西5-3-1 「西葛西」駅から北口を出て徒歩 1分

地図

 

路線案内


東京コミュニケーションアート専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路