• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京コミュニケーションアート専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スーパーコミックワールド(4年制)

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーコミックワールド(4年制)

定員数:
500人 (全学科定員合計)

4年間じっくり学べる。イラスト企業・編集部とともにハイレベルなプロを育成!

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

初年度納入金:2022年度納入金 160万800円  (※その他諸費用別途必要)
年限:4年制

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーコミックワールド(4年制)の学科の特長

スーパーコミックワールド(4年制)の学ぶ内容

文章・シナリオ・イラストなどの技術に加え、ヒットを生む力やプロモーション力を身につける
基礎的な文章表現方法の習得からはじまり、さまざまな分野で活躍できるシナリオスキルを学ぶ【シナリオ&ノベルマスターコース】、マンガ・イラストの技術習得をはじめ、業界動向やプロモーション企画についても深く学ぶ【コミックイラストマスターコース】の2コースを設置しています。

スーパーコミックワールド(4年制)のカリキュラム

4年制で身につける高度な技術力とマネジメント力!
1年次には徹底的な基礎教育を行い、2・3年次で応用した授業・企業プロジェクト・海外専門留学。4年次でインターンプログラムと就職活動に臨みます。卒業時には、スーパークリエーター科全コースで、大学卒と同じように大学院の入学資格が得られる「高度専門士」の称号が得られます。

スーパーコミックワールド(4年制)の先生

講師は全員、業界のプロだからしっかりした技術と実践力が身につく
岸田メル、青紅、やしろあずきなど講師は現役で活躍中のマンガ家、イラストレーター、作家、編集者など。プロから直接指導が受けられるからデビューや就職のための即戦力が身につきます。売れる表現、テクニックなど、ヒット作品を生み出しているプロだからこそ教えられるものがあります。

スーパーコミックワールド(4年制)の実習

プロの仕事を在学中から経験し、実践力を身につける
在学中からプロの仕事を体験する「企業プロジェクト」は、企業からの課題に対して学生が商品・作品制作に取り組む実践授業です。今まで行われた企業プロジェクトはヒノデワシ、ポプラ社、よみうりランド、日刊ゲンダイなど130社以上にわたっており、学生作品が多数採用されております!

スーパーコミックワールド(4年制)の制度

4年制で様々なサポートを駆使して高度な技術力を習得!
学びをサポートする様々な制度。1)パソコンを使用する授業は30名以下。2)スクウェア・エニックスなど業界トップによるTCA在校生限定の企業ゼミを開講。3)高度な技術力が身につく業界講師制度。4)最新設備・機器を24時間使い放題(土曜日)。5)多角的な視点を養う海外専門留学。6)企業理解が深まる長期インターン。
TCA独自の4つのデビューシステムで在校生デビューを目指す!
1)出版社やプロのマンガ家・シナリオライターなどによる出張作品添削指導、2)名作やヒット作品を持つプロによる業界特別ゼミ、3)年間150以上の編集部を学校に招いて行う「校内持ち込み会」、4)在校生の優秀作品集「EXTRA」を制作、200以上の出版社や編集部に発送。卒業後のデビューサポートも行っています。

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーコミックワールド(4年制)のオープンキャンパスに行こう

スーパーコミックワールド(4年制)のイベント

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーコミックワールド(4年制)の募集コース・専攻一覧

  • コミックイラストマスター専攻 (2023年4月名称変更予定)

  • ノベル&シナリオマスター専攻 (2023年4月設置予定)

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーコミックワールド(4年制)の学べる学問

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーコミックワールド(4年制)の目指せる仕事

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーコミックワールド(4年制)の資格 

スーパーコミックワールド(4年制)の目標とする資格

    色彩士検定(2~3級)
    マイクロソフトAzure
    アソシエイト・ホスピタリティ・コーディネーター

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーコミックワールド(4年制)の就職率・卒業後の進路 

スーパーコミックワールド(4年制)の就職率/内定率 100 %

( 2021年3月卒業生・就職希望者210名中210名就職 )

スーパーコミックワールド(4年制)の主な就職先/内定先

    株式会社バンダイナムコピクチャーズ、株式会社セガゲームス、株式会社セガ・インタラクティブ、合同会社DMM.com、株式会社コロプラ、株式会社ブシロード、グリー株式会社、ユーフォーテーブル有限会社、株式会社アカツキ ほか

※ 2021年3月卒業生実績 (学校全体)

21年連続就職希望者全員決定の就職率。就職希望者2732名中2732名就職(21年間の実績)

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーコミックワールド(4年制)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒134-0088東京都江戸川区西葛西5-3-1
フリーダイヤル0120-532-303(携帯から可)
tcainfo@tca.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
総合校舎 : 東京都江戸川区西葛西5-3-1 「西葛西」駅から北口を出て徒歩 1分

地図

 

路線案内


東京コミュニケーションアート専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT