• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京アニメーションカレッジ専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 本泉 莉奈さん(声優学科/声優)

スタートは皆ゼロから。誰にでもチャンスはあります!

先輩の仕事紹介

タレントとしての活躍の場も増えている声優の世界。自分の可能性がどんどん広がります

声優
声優学科/2013年3月卒
本泉 莉奈さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

アニメ収録やナレーションといった声の仕事だけでなく、最近はライブやイベントなど顔を出して仕事をする機会も増えてきました。声優の仕事の魅力は自分とは異なるキャラクターになれること。本番を迎えた際、キャラクターが自然と自分の中に降りてくる瞬間は最高!また、声だけで人の気持ちを動かすことができ、SNSなどでコメントをいただくこともとても嬉しいですね。ファンの方からのコメントにはすべて目を通しています。応援して下さる方々、スタッフの方々、本校の先生や仲間。すべての人々に支えられて今の私があるんです。厳しい世界に飛び出すことは勇気もいりますが、思い切って一歩を踏み出して本当によかったと思っています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

進路に迷っていたとき、思い浮かんだのが音楽や好きなアニメに関わる仕事でした。声優の仕事に興味を持つようになり、どうしたらなれるのか調べたところ、デビューにはいろいろなルートがあることを知ったんです。声や演技に自信も経験もなかった私は、声優になるための基礎からきちんと学ぶべきと思い、専門学校を選びました。福島から上京して本校のオープンキャンパスに参加したときは、まず東京という街にドキドキ。ものすごく緊張して、体験朗読では台本を間違えて読むなど、忘れられない失敗の連続でした。でも在校生たちのイキイキとした姿や、的確なアドバイスを下さる先生方の熱意に魅かれ、ここで学びたい!と思ったんです。

声で、キャラクターに命を吹き込む瞬間が大好きです

学校で学んだこと・学生時代

声優になるには、マイクの前で黙々と練習というイメージを抱いていましたが、実際の授業はとてもアクティブで、ダンスに筋トレなど、体育会系のような毎日でした。授業の幅が広くて、最初は「こんなことまで必要?」と驚いたほど。けれど声優として活動し始めてから、学生時代に学び鍛えたことがすべて自分の身体に身に付いていて、演技はもちろんさまざまな仕事の場で活かされていることに気づいたんです。声優が活躍できるシーンは、今やどんどん広がっています。そうしたチャンスを手にするときも、本校で身に付けた動きや経験が役に立っています。みなさんも学生時代はどんなことにも真剣に取り組んで、自分の経験値を高めてくださいね!

収録中。ラジオの仕事もとても楽しいです!

本泉 莉奈さん

株式会社81プロデュース所属/声優学科/2013年3月卒/2013年デビュー。声優としてアニメ、ゲーム、スマホアプリ、映画などで活躍するほか、ラジオ、テレビ、歌、舞台、CMにも出演。2019年第13回声優アワード新人女優賞受賞。主な出演作品:HUGっと!プリキュア(キュアアンジュ/薬師寺さあや役)、プランダ(陽菜役)、賢者の孫(シシリー=フォン=クロード役)、球詠(大村白菊役)、<ゲーム>「白猫プロジェクト」(ソフィ役)、ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ナデシコ役)、ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~(ネルケ・フォン・ルシュターム役)他多数

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京アニメーションカレッジ専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT