• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京スクール・オブ・ビジネス
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スポーツビジネス学科

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウスクール・オブ・ビジネス

東京スクール・オブ・ビジネス スポーツビジネス学科

定員数:
80人 (学科入学定員)

ビジネススキルを武器に、大好きなスポーツの世界で生きていく力を身につけよう!

学べる学問
  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • スポーツトレーナー

    怪我の予防・応急処置、疲労回復、成長サポート。選手を第一に考え、最高のパフォーマンスへと導く

    スポーツトレーナーは、スポーツ選手が最高の状態で競技できるようサポートをする、トレーニングとコンディショニングのプロです。プロスポーツチームやスポーツジムなどに所属し、怪我の予防に細心の注意を払いながら、トレーニング方法から生活リズム・メンタルの整え方まで幅広く指導します。また、競技中の応急処置や怪我後のリハビリサポートも、スポーツトレーナーの大事な仕事となります。資格が必須となる職業ではありませんが、選手の体に直接触れて処置をするケースが多いため、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・理学療法士など医療系の国家資格をもっているスポーツトレーナーがほとんどです。これらの資格をもつことでさまざまな状況に対処することができるようになるほか、幅広い知識をもっている証明にもなり、チームや選手からの信頼を得ることにつながるようです。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

  • スポーツプロモーター

    観客が喜ぶ企画を実現するスポーツイベントの仕掛け人

    さまざまなスポーツの国際試合や、ボクシングのタイトルマッチなど、観客が喜ぶ大きなスポーツイベントを企画し、実現にむけて活動する。団体や選手との交渉から、開催場所、日時設定、宣伝方法など、成功させるためにやらなければならないことはたくさんある。

  • 監督・コーチ

    スポーツ選手の強みや弱みを把握し、勝てる選手になるよう鍛え、試合を導く

    野球やサッカー、バレーボールなど、プロおよびアマチュアスポーツの監督・コーチとして、選手の育成や試合の指導を行う。医学やスポーツ科学など科学的なアプローチのし方から、メンタル面の支援など、幅広い知識と経験も問われる。個々の選手の強み・弱みを把握し、より強くなるよう指導したり、「勝てる」試合運びを指導したりする。Jリーグでは日本サッカー協会が認定する指導者資格(コーチライセンス)のS級を取得していないと監督になれないなど、競技によって、コーチ育成のための研修・資格認定を受ける必要があることも。

  • スポーツ審判員

    各種競技によって審判員制度がある。実績を積みながら大きな試合の審判員へと成長する。

    野球やサッカー、バレーボール、テニス、柔道など競技によってそれぞれ審判員の制度があり、資格を取得して審判を行う。中には弟子入りして修業を重ねるものもある。ただし、スポーツ審判員を主な収入源として仕事にできるのは、プロ野球、相撲、一部の格闘技、競馬・競輪の判定程度。ほとんどは本業を別に持ち、ボランティアとして協力するのが一般的。とはいえ審判員の経験や知識は重要で、実績を積みながら次第に大きな試合の審判へと成長する。ちなみにプロ野球の場合は、セ・パ両リーグがそれぞれ不定期で採用試験を行う。

  • リゾートスポーツインストラクター

    アウトドアでの楽しみ方を指導

    アウトドアでのスポーツやレジャーの専門知識を持ち、講習会やスクール、または現地で、安全な楽しみ方や専門技術を指導する。スキューバ・ダイビングなどのウォータースポーツ、パラグライダーやスカイダイビングなどのスカイスポーツのほか、登山のガイド、キャンプの指導員などもある。

  • アスレティックトレーナー

    スポーツ競技者の健康・コンディション管理やリハビリなどをサポート

    試合や競技会、練習などのスポーツの現場で、競技者の健康やコンディションの管理、ケガの予防や応急処置、リハビリのサポートなどを行う。ストレッチやテーピング、アイシングなどの専門的な技術が求められる。最近では、スポーツ競技者だけでなく、福祉施設などで高齢者の健康増進やリハビリのために働くケースも増えている。日本スポーツ協会が認定するアスレティックトレーナーなどの資格があるほか、理学療法士、柔道整復師などの国家資格を生かして活躍している人も多い。

  • スポーツ用品・施設店員・店長

    競技経験を生かしてスポーツを楽しむ人たちをサポート

    スポーツ用品店やスポーツ施設では、さまざまな競技経験者が働いている。例えば、スポーツ用品店の中でも特定の競技の専門店や専門フロアで働く店員・店長は用具選びや用具の使い方に関してアドバイスを求められることも多く、競技経験を生かした提案ができる。テニスコートや野球場、プールなどのスポーツ施設で働くスタッフも、競技や用具に関する知識を生かして、安全な利用をサポートすることができる。初心者と接する機会も多いので、わかりやすく説明する力も大切だ。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 124万7000円  (教材費・研修費などは別途)
年限:2年制

東京スクール・オブ・ビジネス スポーツビジネス学科の学科の特長

スポーツビジネス学科の学ぶ内容

商品企画、マーケティング、トレーナー。スポーツの素晴らしさを伝えられる人に
スポーツのマーケティング戦略からショップ経営、プロチーム運営、トレーナーやインストラクターなど、やりたいことを仕事につなげる学びが充実しています。入学後に希望に沿った専攻を選び、各専門分野の知識を習得。また、ビジネス系授業も充実しており、2年間で社会人としてのベースを築きます。

スポーツビジネス学科のカリキュラム

スポーツをビジネスにできる人材を育成。専攻別カリキュラムで「やりたい仕事」を実現
◆スポーツマーケティング専攻
  スポーツ用品のマーケティング戦略からショップ経営まで習得
◆健康スポーツマネジメント専攻
  スポーツライフをあらゆる面からサポートできる人材を育成

スポーツビジネス学科の授業

高い就職率を誇るスポーツビジネス学科の3つのポイント
◆資格取得も目指せる実習が充実。スポーツ業界に必要とされる力が身につけられます。
◆各分野で活躍中の講師陣が直接指導!スポーツ業界に精通した授業を徹底的に学べます。
◆自分に必要な資格を取得可能。スポーツ系資格はもちろん社会に出て絶対有利なビジネス系の資格取得サポートも推進しています。

スポーツビジネス学科の先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    市場の“今”を感じながら、何のために、誰のために仕事をするのかを追求する

    人間の身体の動きの理解をはじめ、各スポーツになぜそのプロダクトが必要か、運動することで起こる障害をなくすために必要な機能は何かなどを理解した上で、プロダクトの企画手法を学び、その企画された商品のマーケティングまでを行う。第一線で商品企画を手がけ、市場の最新情報がふんだんに盛り込ま…

    東京スクール・オブ・ビジネスの先生

スポーツビジネス学科の実習

専攻の特性を活かした産学協同プロジェクトが充実。実際の仕事を在学中に体験できる!
プロ野球・北海道日本ハムファイターズの特別授業やFリーグ・府中アスレティックFCとのイベント開催、マラソン大会の企画運営、JR東日本とのウォーキングイベントの共同運営など、産学協同プロジェクトが充実。実際の現場を想定した実習で各専攻の専門性だけでなく社会人力の養成にも一役かっています。

スポーツビジネス学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    実技中心の授業だから、体を動かすのが好きな私には本当にぴったり!

    インターネットでこの学校を見つけて、オープンキャンパスに参加。先生や先輩方が優しく、先生と学生の距離が近いのがとても魅力的に映り、「こんな学校で勉強したい!」という気持ちが強くなって入学を決めました。

    東京スクール・オブ・ビジネスの学生

スポーツビジネス学科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    地元のスポーツショップで働く夢を実現! お客様が笑顔で帰る接客を心がけています

    私は今、地元の静岡県にあるスポーツショップで働いています。仕事はレジでの業務が中心で、お客様から受け取った商品の会計や、お客様からご依頼いただいた注文をメーカーに問い合わせたり、修理の受付をしています。女性スタッフはレジ業務から始めますが、最近では売り場作りを担当することも増えて…

    東京スクール・オブ・ビジネスの卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    女性の美しさと健康づくりをサポート。仕事を通じて自分自身を高めるトレーニングも!

    女性専用のスポーツジムで、スポーツトレーナーとして働いています。ヒップや足など、主に下半身のシェイプアップに力を入れており、マンツーマンで指導を行います。お客様の「こうなりたい」というご要望に合わせてメニューを考え、やる気を促しながらボディメイクを行ううちに、目に見えた効果が生じ…

    東京スクール・オブ・ビジネスの卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    使っていただくお客様の顔を思い浮かべながら、修理や調整作業をしています

    野球関連グッズを販売するミズノの店舗で、副店長を務めています。仕事は接客が中心ですが、グラブなどの修理や調整を行うこともあります。在籍している高島平店舗には、幅広い年齢層のお客様がいらっしゃいます。地域に少年野球や社会人野球チームがたくさんあるので、常連さんも多いんです。そうした…

    東京スクール・オブ・ビジネスの卒業生

スポーツビジネス学科の卒業後

就職のプロが常時バックアップ!入学時から始まる徹底した就職サポート制度
就職のプロが常駐する「キャリアサポートセンター」を設置し、担任・講師とも一体となり、一人ひとりの希望や適性に応じて、きめ細かくアドバイス。さらに、学科内企業ガイダンス、就職ガイダンスなどのほか、自己PR・志望動機の作成、面接対策などの個人指導も徹底して行い、就職、また独立開業もサポートしています。

スポーツビジネス学科の奨学金

授業料全額免除も。「スポーツを仕事」に! 経済面でも、あなたの「やりたい」を応援!
経済的な不安を軽減して、あなたの「好き」を仕事にできるよう、独自の特待生制度と豊富な奨学金制度を用意しています。
【特待生制度】
・特待生試験の上位合格者は授業料の全額、半額または一部免除(40名程度)
【奨学金制度】
・日本学生支援機構、東京都育英資金、新聞奨学生(朝日、毎日、読売 ほか)など

東京スクール・オブ・ビジネス スポーツビジネス学科のオープンキャンパスに行こう

スポーツビジネス学科のOCストーリーズ

東京スクール・オブ・ビジネス スポーツビジネス学科の募集コース・専攻一覧

  • スポーツマーケティング専攻

  • 健康スポーツマネジメント専攻

東京スクール・オブ・ビジネス スポーツビジネス学科の学べる学問

東京スクール・オブ・ビジネス スポーツビジネス学科の目指せる仕事

東京スクール・オブ・ビジネス スポーツビジネス学科の資格 

スポーツビジネス学科の目標とする資格

    • ビジネス文書検定試験 、
    • リテールマーケティング(販売士) 、
    • ビジネス実務マナー検定 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 、
    • PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験 、
    • Word文書処理技能認定試験 、
    • キャンプインストラクター 、
    • スクーバダイビング・インストラクター 、
    • 健康運動実践指導者 、
    • 障がい者スポーツ指導員

    JATI-ATI 日本トレーニング指導協会認定トレーニング指導者
    キネシオテーピング資格
    AED業務従事者認定

東京スクール・オブ・ビジネス スポーツビジネス学科の入試・出願

東京スクール・オブ・ビジネス スポーツビジネス学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-56
フリーダイヤル0120-65-6006
info@tsb-yyg.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都渋谷区代々木1-56 「新宿」駅から徒歩 5分
「南新宿」駅から徒歩 5分
「代々木」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内


東京スクール・オブ・ビジネス(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路