• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京スクール・オブ・ビジネス
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松本 典子さん(フラワービジネス学科/フラワーショップスタッフ)

「いつも笑顔で」が私のモットー

先輩の仕事紹介

花を通じてお客様の想いを形に。大好きな花のことが、もっと好きになれる仕事です

フラワーショップスタッフ
フラワービジネス学科 フラワーショップ専攻/2015年3月卒
松本 典子さん

この仕事の魅力・やりがい

現在は、フラワーショップの店員として勤務しています。お客様のご要望に応じた花選びやブーケ作りのほか、花のメンテナンスや発注などの事務作業、店頭のディスプレイなど、さまざまな業務を担当しています。2年目なのでブーケづくりの技術などは、先輩たちには全然及びませんが、それでも私が作ったブーケを喜んでくださるお客様がいらっしゃると本当に嬉しくて。同じ花でも、一本一本表情が違います。それをどう活かし、キレイに見せることができるかは、難しいけれど大きなやりがいになっています。また、日々大好きな花とふれあい、季節の移り変わりとともに異なる花たちと出会えることも、この仕事ならではの魅力です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

道ばたの花をはじめ、いろいろな花や花言葉の知識が豊富な祖母の影響もあって、小さい頃から私も花が大好きでした。いつしか「花に囲まれ、ステキなブーケを作る仕事がしたい!」と思い専門学校へ。学んでみると、花に関わる仕事は想像していた以上にたくさんありましたが、私が選んだのはショップスタッフ。店員さんへの憧れもありましたし、やっぱりたくさんのお客様と毎日接する仕事がしたかったんです。現在の店舗は駅構内にあるので、本当にたくさんのお客様がいらっしゃいます。場所柄、花選びやブーケづくりにはスピード感が求められますが、一人ひとりのお客様との出会いを大切にして、これからも仕事と向き合っていきたいです。

心を込めて一本一本の花を選びます

学校で学んだこと・学生時代

専門学校時代は、フラワーショップで働くための専門知識や技術はもちろん、接客、マナー、パソコンなどさまざまなことを学びました。なかでも今とても役立っているのが、パソコンのスキルです。私は専門学校に入るまで、ほとんどパソコンを使ったことがなかったので、事務作業に欠かせない表計算ソフトなどは、難しくて最初はとても苦労しました。「お花屋さんで働くのにこうしたスキルが必要なのかな」と思ったこともありましたが、実際に働いてみると発注や在庫管理などの事務作業は想像以上に多く、パソコンの操作は必須。まだ苦手意識はあるものの、専門学校時代に基礎的なスキルを身に付けておいて本当によかったと思います。

先輩たちとの会話も、日々勉強になっています

松本 典子さん

株式会社ランドフローラ ルコネル 新宿ミロード店 勤務/フラワービジネス学科 フラワーショップ専攻/2015年3月卒/「専門学校選びのコツは、いくつかの学校に行って比較検討し、気になる学校が見つかったら、何度も体験入学に参加すること」と語る。松本さんもTSBのオープンキャンパスには、20回ほど参加。「行くたびに先生や先輩たちが大好きになり、入学前から学校になじむことができました。納得して学校選びができたからこそ、充実した学校生活を送ることができました」。卒業後は、学生時代に短期アルバイトを経験した現在の会社に入社。「就職率の高さも専門学校の魅力だと思います」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東京スクール・オブ・ビジネス(専修学校/東京)