• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京スクール・オブ・ビジネス
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 深谷 美穂さん(ペットビジネス学科/トリマー)

ワンちゃんに負担をかけないよう手早くカット

先輩の仕事紹介

お客様とのコミュニケーションを大切にしながら、ワンちゃんをもっと可愛くしたい!

トリマー
ペットビジネス学科トリマーコース/2015年3月卒
深谷 美穂さん

この仕事の魅力・やりがい

現在はトリマーとして、多い時は1日で6頭ほどのワンちゃんのトリミングをしています。お預かりした犬の状態をよく見ることが、作業の第一歩。シャンプーの選び方一つで、皮膚の状態がグッとよくなったりするんですよ。毛がダマにならないようにバリカンを使ったり、頭や口元をまん丸に仕上げたり、どなたが見ても「かわいい!」と言ってもらえるスタイルを常に目指しています。また、飼い主さんとのコミュニケーションも大切な仕事。ご希望をしっかり伺った上で、よりかわいく見せるスタイルをご提案しています。「深谷さんのカットがいい」と言っていただけるとうれしいですし、指名していただけるとやりがいを感じます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小学生のとき、トリミングサロンに行った愛犬が真っ白でふわふわになったのを見て、トリマーという職業を知りました。もともと動物が好きなので、高校で進路を決めるときには動物園や水族館への就職も考えました。でも、大型動物の世話をすることも考えると、自分のやりたいこととは違うのかなと。そのとき、思い浮かんだのが小さい頃から好きだった犬とトリマーという仕事でした。専門学校は両親と一緒に見学し、「ここがいいね!」と意見が一致したのがTSB。オープンキャンパスで実際に犬に触れ、シャンプーして乾かすところまで一通りやらせてもらって、先生や先輩の優しさがとても印象に残りました。

初めは緊張した爪切りも、余裕をもってこなせるように

学校で学んだこと・学生時代

校内には約40頭の犬がいて、学生が交代でお世話をします。犬舎を清掃したり、エサや水をやったり、散歩に連れて行ったりという責任を果たすことで、「生き物を相手にする」ことの基本が身に付けられたと思います。一番好きな授業は、やはりトリミング。まずはハサミの扱いを学び、犬の人形を使ってカットの練習をしていきます。はじめて本物のワンちゃんをトリミングしたときはすごくドキドキしました。生き物を相手に、自分の技術が試される気がして緊張しました。授業では一般のお客様からお預かりするモデル犬をトリミングするので、今振り返ると、お客様との接し方も含めて勉強になることが多かったと思います。

お客様とのコミュニケーションを大切に考えています

深谷 美穂さん

Pet Salon Birthday 洗足店/ペットビジネス学科トリマーコース/2015年3月卒/ワンちゃんのトリミングやペットホテル・一時お預かり、愛犬グッズの販売などを手掛ける「Pet Salon Birthday 洗足店」にて勤務する深谷さん。いくつかのお店でトリマーとして働き、スキルを磨いたのち、現在のサロンへ転職。ワンちゃんにも飼い主さんにも頼りにされる存在として活躍しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京スクール・オブ・ビジネス(専修学校/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路