• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京スクール・オブ・ビジネス
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 須賀 彩帆さん(スポーツビジネス学科/スポーツトレーナー)

お客様との信頼関係が何よりも欠かせない仕事です

先輩の仕事紹介

女性の美しさと健康づくりをサポート。仕事を通じて自分自身を高めるトレーニングも!

スポーツトレーナー
スポーツビジネス学科 健康スポーツマネジメント専攻/2015年3月卒
須賀 彩帆さん

この仕事の魅力・やりがい

女性専用のスポーツジムで、スポーツトレーナーとして働いています。ヒップや足など、主に下半身のシェイプアップに力を入れており、マンツーマンで指導を行います。お客様の「こうなりたい」というご要望に合わせてメニューを考え、やる気を促しながらボディメイクを行ううちに、目に見えた効果が生じ、お客様に喜んでいただけることがこの仕事のやりがい。一方で、店舗のマネジメントも任されているので、他のスタッフと協力しながら店舗づくりを行っています。店内のPOPを考えたり、集客に向けてのプランを練ることで、ビジネス感覚も養われます。小さな店舗だからこそやるべきことはたくさんありますが、毎日がとても充実しています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校時代は医療系の仕事に興味があり、看護師への道を考えていました。けれど、仕事内容を調べるうちに、私には病気の治療などに関わる仕事よりも、人の健康のために何かができる仕事が向いているのではないかと思うようになったんです。また、もともとスポーツが好きだったこともあり、スポーツと健康のどちらにも携わる分野を探すうちに、スポーツトレーナーという仕事があることを知りました。これなら、身体を動かすことが好きな私にピッタリ。目標が定まってからは、学校選びもスムーズに。インターネットでの情報や資料などを参考に絞り込み、オープンキャンパスに参加。TSBのアットホームな雰囲気に惹かれ、すぐに入学を決めました。

仲間と意見交換しながら、店舗づくりを行っています

学校で学んだこと・学生時代

スポーツトレーナーになるためには、身体の仕組み、具体的なトレーニング方法など、さまざまなことを学ぶ必要があります。TSBではそうした必修科目を効率的かつバランスよく学ぶことができました。また、同時によく先生方から言われたのが、コミュニケーション力の大切さ。学生時代は、それがどれだけ大切なことなのか、正直ピンとこないこともありましたが、トレーナーの仕事に就いてからは、その重要性を身を持って実感しています。日々の授業やスポーツビジネス学科全員で参加するキャンプなどの体験を通して、助け合いや共同作業の大切さを学び、コミュニケーション力を養うことができたことは、私にとって大きな財産です。

2019年11月の世界大会にも出場する予定です

須賀 彩帆さん

Booty Fitness赤坂店 勤務/スポーツビジネス学科 健康スポーツマネジメント専攻/2015年3月卒/卒業後は加圧トレーニングジムにインストラクターとして入職。4年勤務したのち、現在のジムに転職。「女性専用のジムは、若い方だけではなく、産後のボディメイクなど、さまざまなニーズがあるのでやりがいはとても大きいです。結婚・出産を経ても長く続けることができる仕事だと思います」と笑顔で語る。トレーナーとして活躍する傍ら、2年前からはボディビルダーとしても活動しており、世界大会にも出場している。2018年CJBBF(セントラルジャパンボディビルディングフェデレーション)Bikini tall大会2位。2019年CJBBF Bikini Tall大会優勝。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京スクール・オブ・ビジネス(専修学校/東京)