• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京スポーツ・レクリエーション専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 阿久井 陽輔さん(スポーツトレーナー科/スポーツトレーナー)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウスポーツレクリエーションセンモンガッコウ

一人ひとりのコンディションにあわせたメニューを用意

先輩の仕事紹介

同じ夢を持ち、チーム・選手のために尽くす。

スポーツトレーナー
スポーツトレーナー科(アスレティックトレーナー専攻)/2009年3月卒業
阿久井 陽輔さん

この仕事の魅力・やりがい

トレーナーの役割もやりがいも、すべてはチーム、そして選手のために尽くすことだと思います。選手がいいコンディションで試合に臨めることはもちろん、怪我をしないで試合を終えられること。それが、チームにもいい影響を与えるので、大きな幸せを感じられます。選手には、1から10までトレーナー任せではなく、個人でできるストレッチや身体のケアの仕方、コンディションづくりなどはどんどんアドバイスして、セルフでの自己管理も促し、少しでも長く現役を続けてもらえるようにとも思っています。怪我をした選手からの寄せ書きに「阿久井トレーナーのおかげで試合に間に合うことができた」と書いていただいたことも。嬉しかったですね。

この分野・仕事を選んだきっかけ

トレーナーの仕事をはじめて知ったのは、小学校の頃。近所の公園でサッカーを教えてくれる方がいて、僕自身も指導を受けていました。後日、テレビでサッカーの試合を観戦していると、試合中にケガで倒れた選手のもとへ駆けつけていく姿が。実はその指導者の方は、プロサッカーチームのトレーナーとしても活躍されていたんです。その姿をすごくカッコいいと思うと同時に、トレーナーという職業を知り、憧れを持つようになりました。その道のみを考え、アスレティックトレーナーの資格を取得しようと東京スポーツ・レクリエーション専門学校(TSR)に入学し、その後、姉妹校である東京メディカルスポーツ専門学校で鍼灸の技術も学びました。

選手の状態を正しく把握することが何より重要

学校で学んだこと・学生時代

TSRには、スポーツの第一線でも活躍している先生が多くいらっしゃいます。ジェフユナイテッド市原・千葉のメディカルアドバイザーや、国際舞台のトレーナーなどとしてご活躍されている妻木充法先生、日本代表チームのトレーナーを歴任してきた後関慎司先生などトップレベルで活躍するトレーナー。中でも、一生懸命に取り組む私の姿を評価して下さった妻木先生からの紹介で、ジェフユナイテッド市原・千葉での実習が叶い、今につながっています。自分の目標に対して真摯に向かっていると、きっとチャンスがめぐってくる。そのチャンスをものにできるように、日ごろから準備をしているかどうかが全てなのだと思います。

在学中からのトレーナー活動が今につながっている

【人の役に立つ】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

阿久井 陽輔さん

ジェフユナイテッド市原・千葉所属/スポーツトレーナー科(アスレティックトレーナー専攻)/2009年3月卒業/多くの日本体育協会公認アスレティックトレーナーを輩出している東京スポーツ・レクリエーション専門学校に入学。合わせて、医療の資格を取得するために姉妹校である東京スポーツ・レクリエーション専門学校に入学。難関であるアスレティックトレーナー資格、鍼灸師(国)の資格をW取得。在学中は妻木先生のサポートとしてサッカーの国際大会にトレーナーとして参加。09年~10年ジェフユナイテッド市原・千葉、10年~12年ジェフユナイテッド市原・千葉レディース、13年~ジェフユナイテッド市原・千葉に所属。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京スポーツ・レクリエーション専門学校(専修学校/東京)