• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京スポーツ・レクリエーション専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 古源 慶太さん(スポーツビジネス科/チームフロント)

勝利を会場一体で分かち合える瞬間がやりがい

先輩の仕事紹介

試合に勝ち、会場が一体となって盛り上がる瞬間にやりがいを感じます!

チームフロント
スポーツビジネス科/2015年3月卒
古源 慶太さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

Jリーグ・水戸ホーリーホックのチームフロントとして、サポーターズクラブの運営や試合当日の集客などを担当しています。ファンの方々にスタジアムへ足を運んでもらい、試合に勝ったときに会場が一体となって盛り上がる瞬間にやりがいを感じます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

Jリーグの試合を観戦しに行ったときに、選手よりもピッチ脇に居る人が気になりました。スーツを着てインカムをつけて立っている姿に憧れたのが、「スポーツチームで働きたい!」と思ったきっかけです。チームフロントという、憧れていた仕事に就き、憧れていた姿になれた今、今度はチームを盛り上げるべく、日々頑張っています!

チームを盛り上げるアイデアを日々議論しています

学校で学んだこと・学生時代

サッカー・バスケなどのプロチームでのインターンが充実しているのが東京スポーツ・レクリエーション専門学校。実習を通じて、働く上で必要な経験が積めました。僕は1年次からスポーツコラボ実習を通じてサッカーチームの運営に携わり、それが、2年次からの水戸ホーリーホックでのインターン実習に繋がりました。現役でスポーツに関わっている先生方の授業を通じて、インターン前にしっかり予備知識を得られたので、不安なく実習に臨むことができ、とても充実した実習を経験できました。

サポーターズクラブ運営や試合当日の集客を担当

古源 慶太さん

Jリーグ・水戸ホーリーホック 所属/スポーツビジネス科/2015年3月卒/Jリーグの試合を観戦した際に見たチームスタッフの姿をみて「チームで働きたい」と思うようになった古源さん。卒業後、専門学校在籍中にインターン実習を経験した「水戸ホーリーホック」に就職し、現在はチームフロントとしてチームを支えている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東京スポーツ・レクリエーション専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT