• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京デザイナー学院
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 興梠 美里さん(コミックイラスト学科/キャラクターデザイナー)

大好きなキャラクターに囲まれて仕事をしています

先輩の仕事紹介

たくさんの人たちに愛され、使ってもらえるキャラクターを発信していきたい!

キャラクターデザイナー
イラストレーション学科 コミックイラスト専攻(現:コミックイラスト学科)/2018年3月卒
興梠 美里さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

LINEスタンプの作成や、LINE着せかえなどを作っています。いずれも当社オリジナルの作品や、もともとあるアニメのキャラクターを各コンテンツ用に色付けやアレンジをしています。なかでも私はLINEスタンプ発の人気キャラクター『めんトリ』に関わることが多く、グッズ制作などにも携わっています。『めんトリ』はもともと大好きなキャラクターなので、仕事そのものが楽しく、グッズやスタンプの売れ行きが良いと本当に嬉しくなります。変化が早く、スピード感が欠かせない仕事なので大変なこともたくさんありますが、それ以上にユーザーの反応がダイレクトに伝わってくるのでやりがいはとても大きいです!

この分野・仕事を選んだきっかけ

絵を描くことが好きだったのですが、プロになるのは難しいと思っていたので、高校卒業後は地元・佐賀で事務系の仕事に就いていました。しかし、「やっぱり好きなイラスト分野の仕事がしたい!」と思い、思い切って上京することにしたんです。TDGを選んだのは、友人がすでに通っていたので安心感があったこと、尊敬するイラストレーターの方がTDG出身だったことなどが理由に。また、将来イラストの仕事に就くなら、地方よりも東京のほうがいいと思ったからです。当初は両親に反対されましたが、自分が会社を辞めてでもやりたいことだったので、その思いを伝えて説得。今考えれば、当時の決心を貫いてよかったと心から思っています。

打ち合わせでキャラクターの方向性や個性を確認します

学校で学んだこと・学生時代

学生時代は、デザインに欠かせない描画ソフトに苦手意識を持っていました。それでも入社後に使いこなせるようになったのは、専門学校時代に基礎をしっかり教わることができたからだと思います。またTDGには、将来の就職先の候補にもなる企業と接点を持てるイベントが多く、そこで自ら積極的に行動することの大切さを学びました。私は自分から企業の方に話しかけることができず、チャンスを逃すことも度々あったのですが、このままではいけないことに気づき、自ら動いて今の会社とも出会うことができました。学生時代は失敗と反省の繰り返しですが、自分の意欲ひとつでそれをプラスに変えていくことが大切だったと実感しています。

私が担当する人気キャラクター『めんトリ』です

興梠 美里さん

株式会社インクルーズ コンテンツデザイン事業本部 勤務/イラストレーション学科 コミックイラスト専攻(現:コミックイラスト学科)/2018年3月卒/TDG卒業後、キャラクターのグッズ展開やコンテンツ制作を幅広く手がける株式会社インクルーズに入社。「若手にもどんどん仕事を任せてくれる会社なので、モチベーションもアップします」と笑顔で語る。TDG在学中は他学科の授業も積極的に受講。「将来の仕事に直結するかどうかに関わらず、学びたい授業を選択できることがTDGの魅力。何にでもチャレンジして視野を広げておくと、社会に出てから意外な場面で役立つことも多いですよ」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京デザイナー学院(専修学校/東京)
RECRUIT