• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京デザイナー学院
  • 先生・教授一覧
  • 永井 弘人先生(グラフィックデザイナー)

こんな先生・教授から学べます

デザイナーとして活躍するために必要な人間力を伝える先生

グラフィックデザイナー
グラフィックデザイン学科 
永井 弘人先生
先生の取組み内容

ロゴ・レイアウト・広告・提案資料の作り方、プレゼンテーションの仕方、デザイン構築の流れなど、デザインに必要な知識や技術をトータルで教えています。何より学生たちに一番伝えたいのは、デザイナーとしての正しい振る舞いや生き方といった部分。すべての行動において人を喜ばせることができる「人間力」が大切だと学生たちに指導しています。スキルの向上はもちろん大切ですが、それだけでは長く作り手を続けるのは難しい。「あなたに頼みたい」と言われるような魅力的な人間になることが必要です。こちらの考えをしっかり伝えれば、学生はそれに答えてくれます。彼らの成長を近くで見ることができるのはとても嬉しく、それが自分の仕事に繋がることもあります。「あなたのデザインで誰かが幸せになる」ということを感じてもらえたらいいですね。

ヒアリング、コンセプト、リサーチ、ラフ、実施制作、検証・調整、提案。工程を丁寧に経て制作します

授業・ゼミの雰囲気

現役の先生から学ぶのは、魅力的なデザインを生み出し活躍するために必要な「プロのデザイナーとしての力」

永井先生が担当しているのは、プロのグラフィックデザイナーになるための総合授業「トータルデザインのユーム」です。デザイン制作の考え方やコツ、打ち合わせや提案の際の意識、プレゼンシートの作り方、クライアントへの連絡方法・マナー・仕事のとり方など、実践力と応用力、コミュニケーション力が身につきます。第一線で活躍している現役の永井先生ならではの、現場での経験談、現在進行形の話なども盛りだくさん。自発的に行動できるデザイナーになるために必要なことを学べる、魅力ある授業です。

デザイナーとして第一線で活躍する先生の話は、生の現場を知るチャンス。面白い話もたくさん聞けますよ!

キミへのメッセージ

「人を喜ばす」ために、一緒にデザインを作ってみませんか?

専門学校で学ぶ魅力は、独学ではできない経験ができること。ここに来れば、デザイナーとしての考え方のコツや意識など、必要なことが学べますよ。「技術は習得したけれど、何か違う」と考えている人、待ってます!

永井先生が考えるデザインについて、動画サイトで発信し続けている

永井 弘人先生

専門:グラフィックデザイン
略歴:明治大学、東京デザイナー学院卒業後、デザイン会社を経て2011年にアトオシ設立。「目的を形にする、ロゴデザインとブランディング」がコンセプト。商品・企業・店舗・サービス・アプリ・コンテンツの「ロゴマーク制作・ブランド構築」を中心としたグラフィックデザインを行っている。「『デザイナーではない人』にデザインを伝える」をモットーに、メディア出演、書籍執筆、講座を開催。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

東京デザイナー学院(専修学校/東京)
RECRUIT