• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 名古屋デザイナー学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 造形デザイン学科

名古屋デザイナー学院 造形デザイン学科

定員数:
40人

モノづくりの技術を基礎から学び、フィギュア原型師や特殊メイクアーティストなどを目指す

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 材料工学

    現代社会が求める新機能をもつ材料を開発

    材料工学とは、新たな材料を生み出すことや、それらを活用するための技術を開発・研究する学問です。「そのままでは有効活用が難しい」とされている物質でも、加工することによって利用価値の高い「材料」にできます。まず、化学、物理、数学といった科目と、材料工学の基礎を学びます。ここで物質の特性をしっかりと理解し、次のステップとして、現在使われている材料について、実験も交えて身につけていきます。金属、無機、有機材料について横断的に学ぶことで理解を深め、専門的な学びや研究へと進んでいきます。

目指せる仕事
  • 美術スタッフ

    場面に合わせた道具やセットを用意する

    映画やTV、舞台などで美術を担当する。その場面に合わせた室内などを作り上げたり、そのなかに置かれているあらゆる道具を用意するのも仕事。映画などでは時代考証に合わせた古いものを集めてきたり、または、同じようなものを作り上げる技術も必要。

  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • 工業デザイナー

    家電など工業製品を機能的で美しくデザイン

    ボールペンから飛行機まで、さまざまな工業製品の形と機能性をデザインする。新製品の開発の仕事が多く、メーカーの開発担当者と相談しながら、最適なデザインを決め、模型を作り、改善して最終的なデザインを決定していく。

  • ジュエリーデザイナー

    宝石や貴金属を素敵にデザインする

    宝石類や金、銀、プラチナなどの素材を使用し、リング、ネックレス、ブローチなどのジュエリーをデザイン、または製作までを担当する。デザインセンスはもちろん、消費者ニーズに素早く対応できる敏感さも求められる。

  • バッグデザイナー

    機能や素材をも考えデザインする

    バッグの機能、使いやすさ、使うシーンや年齢層など、さまざまな要素を考えながらデザインしていく。布や皮革などの素材選びや色、形など、使う人の立場に立つことはもちろんのこと、流行をキャッチした斬新なアイデアを発想することも必要。

  • フィギュア原型師

    キャラクターのフィギュアを作るエキスパート

    アニメや漫画などの平面だったキャラクターを、立体化させたものがフィギュア。いくつもの工程を踏んで制作され、大量生産を経て商品として仕上げられる。その最初の段階である「原型」を作るのがフィギュア原型師の仕事だ。デザイン画を描き起こし、粘土やパテなどの素材を使って原型を作る。躍動感のある魅力的なフィギュアに仕上げるためには専門的な造形技術はもちろん、ポーズや容姿など、どんなフィギュアにするかを考える力が求められる。主な活躍の場はフィギュアメーカーや玩具メーカー、造形デザイン会社など。

  • 陶芸家

    土選びから焼成まで

    工場での大量生産品ではなく、土選びから焼成まで、作品の一つずつに責任を持ち仕上げていく。焼き物の種類や手法はさまざまで、各地の窯元で修業する人もいればプロに弟子入りする人も。創作力と得意分野を持つことが大切。

  • ガラス工芸家

    ガラスを使ってものを創り出す

    ガラスを使って、花瓶やコップ、皿などから、小物まで、さまざまなものを創り出す工芸家。繊細さや感性はもちろんのこと、体力も欠かせない。自ら作家のもとに弟子入りして学ぶか、ガラス会社に就職し、技術を習得後、創作活動に入るパターンが多い。

  • 木工工芸家

    木を素材にした伝統工芸をつくる専門家

    木材を使った伝統工芸を作る。高度経済成長期以降の大量生産大量消費により、手作りの工芸品は姿を消しつつあったが、近年その良さが見直され始めている。家内制手工業なので就職先は少なく弟子についた後、独立するパターンが多い。

  • カーデザイナー

    コンセプトを形にする自動車・オートバイ・自転車など、乗り物のデザイナー

    自動車・二輪車メーカーなどで、自動車・オートバイ・自転車のデザインをする仕事。マーケティングをもとに新しい車のコンセプトが決定され、そのコンセプトを実際の形にしていくのが主な仕事だ。自動車のデザーナーはエクステリアと呼ばれるボディデザインと、内装のインテリアデザインとに分かれることが多い。

初年度納入金:2021年度納入金(参考) 121万4000円  (教科書・教材費別途必要)
年限:2年制

名古屋デザイナー学院 造形デザイン学科の学科の特長

造形デザイン学科の学ぶ内容

フィギュア造形、特殊メイクの2専攻を設置。「モノづくり」のテクニックを習得
あらゆる「モノづくり」の技術を基礎から学びます。モノづくりの企業や団体と商品化を目的としたプロジェクトを体験したり、学生自身が企画・デザインした商品をデザインフェスタで販売するなど経験型の実学教育で実践力を身につけます。

造形デザイン学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    雑貨やアクセサリー、フィギュア…いろいろなモノ作りができて楽しい

    オープンキャンパスで参加した時に、教えていただいた先生や講師の方がとても良かったからです。設備や機材も専門的なものが揃っていて、「この学校だったらしっかりと学べる」と感じました!

    名古屋デザイナー学院の学生

造形デザイン学科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    モノづくりの世界で活躍し、世の中で名を馳せるような存在になりたい!

    モノづくりができる仕事がしたくて、現在の会社を希望しました。入社1年目なのでまだまだ分からないことが多く、また、新たに学ぶこともあるので大変ですが、とても充実した毎日を送っています。製品開発において意思決定のステップで必要となるモデル制作を中心に、様々なメーカー様のサポートをして…

    名古屋デザイナー学院の卒業生

造形デザイン学科の卒業後

多くの先輩達が業界で活躍中!プロダクト業界のデザイナーを目指す
プロダクトデザイナーや雑貨デザイナー、アクセサリーデザイナー、家具デザイナー、トイデザイナー、フィギュア原型師として就職が可能。プロダクト業界のクリエイターとして、多くの先輩達が業界の第一線で活躍中です。

造形デザイン学科の施設・設備

手入れの行き届いたモノづくりの施設が自慢。授業以外も自由に利用OK
彫金・ガラス・レザー・樹脂など、様々な素材を扱うことができる充実した造形アトリエがあり、整った環境の中で作品づくりに打ち込むことができます。授業以外の時間でも、放課後、土日曜は教室を開放するので、好きなことにとことん没頭することができます。

造形デザイン学科の制度

学生一人ひとりの夢を叶えるための『就職・デビューサポート』
就職担当と学科担任が一人ひとりにあった会社を紹介。憧れの業界人や企業と直接話ができる「業界EXPO」や、企業が直接学生をスカウトする「デザイナーズオーディション」など、2年間を通して就職やデビューについて真剣に取り組んでいます。

造形デザイン学科の入試

入学者の約9割がAO入学!好きなことをいち早く学びたいキミにおススメ!
入学者の約9割が利用する「AO入学」は、想い描いた夢を叶えるために、好きなことを仕事にするためにいち早く学びたい方のための入学制度。入学前に業界の知識や基礎スキルを学べる特別授業「AOスクーリング」や、選考料全額2万円免除&入学金3万円免除など魅力的な特典が満載。まずは体験入学に参加しよう!

名古屋デザイナー学院 造形デザイン学科のオープンキャンパスに行こう

造形デザイン学科のOCストーリーズ

名古屋デザイナー学院 造形デザイン学科の募集コース・専攻一覧

名古屋デザイナー学院 造形デザイン学科の学べる学問

名古屋デザイナー学院 造形デザイン学科の目指せる仕事

名古屋デザイナー学院 造形デザイン学科の資格 

造形デザイン学科の目標とする資格

    • カラーコーディネーター検定試験(R)

    プロダクトデザイン検定
    家具技能検定
    CAD検定 ほか

名古屋デザイナー学院 造形デザイン学科の就職率・卒業後の進路 

造形デザイン学科の主な就職先/内定先

    株式会社ドットゼロ、日本印刷株式会社、株式会社オリンピア、株式会社ヤマモリ、アトリエデザインクー、株式会社アイカ ほか

※ 2020年3月卒業生実績 (学校全体)

※その他、原型師、造型師、フリーランス(デザイナー)として活躍中。

名古屋デザイナー学院 造形デザイン学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒460-0008 名古屋市中区栄5-1-3
0120-7575-38 入学相談室
n-designer@nag.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市中区栄5-1-3 「栄(愛知県)」駅から13番出口を出て徒歩 4分
「矢場町」駅から1番出口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内


RECRUIT