• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋デザイナー学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • プロダクトデザイン学科
  • 雑貨コース

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤデザイナーガクイン

雑貨コース(2018年4月設置予定)

彫金・ガラス・レザー・樹脂などの加工技術を習得し、常に楽しい・面白い「モノ」を生み出せるクリエイターを目指す

目指せる仕事
  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • パッケージデザイナー

    買いたくなるパッケージをデザイン

    お菓子や化粧品など商品の内容や魅力が消費者によく分かるよう、容器・包装などのパッケージデザインをする。商品内容やターゲット、会社のイメージ、使用する素材と商品の相性などを考慮し、思わず手が伸びるようなデザインを生み出す。

  • 工業デザイナー

    家電など工業製品を機能的で美しくデザイン

    ボールペンから飛行機まで、さまざまな工業製品の形と機能性をデザインする。新製品の開発の仕事が多く、メーカーの開発担当者と相談しながら、最適なデザインを決め、模型を作り、改善して最終的なデザインを決定していく。

  • ジュエリーデザイナー

    宝石や貴金属を素敵にデザインする

    宝石類や金、銀、プラチナなどの素材を使用し、リング、ネックレス、ブローチなどのジュエリーをデザイン、または製作までを担当する。デザインセンスはもちろん、消費者ニーズに素早く対応できる敏感さも求められる。

  • 帽子デザイナー

    デザインだけでなく制作まで手がける人も多い

    帽子の形や色、素材を含め、全体のデザインをするのが仕事。アトリエなどの帽子作家には、制作まで手がける人も多い。デザイン力はもちろん、素材の扱いや型起こしには熟練した技術とセンスが必要だ。

  • 靴デザイナー

    足元の美しさを生み出す。人間工学的な能力も

    靴の材質はもちろん、形を総合的にデザインするのが仕事。ファッション性は重要だが、それだけでなく、人間の足の構造や動きをよく理解し計算したデザインが求められる。商品がヒットすれば、靴メーカーと契約を結ぶこともできる。

  • 木工工芸家

    木を素材にした伝統工芸をつくる専門家

    木材を使った伝統工芸を作る。高度経済成長期以降の大量生産大量消費により、手作りの工芸品は姿を消しつつあったが、近年その良さが見直され始めている。家内制手工業なので就職先は少なく弟子についた後、独立するパターンが多い。

  • 家具職人

    オーダーメイド家具やオリジナル家具を製作する職人

    オーダーメイドやオリジナルのイスやテーブル、デスク、ベッド、キャビネットなどの家具を製造する職人。近年の家具製造は、機械化・分業化が進んでおり、機械を使って大量生産するのが主流ですが、顧客の注文に応じて特別な家具を作ったり、オリジナルの家具を作ったりする職人もまだ健在です。規模の小さな家具工房では、デザインや設計、材料の選定、加工、組み立てまでの全工程をひとりの家具職人が行うこともあります。卓越したデザイン力、技術力が認められれば、独立して自分の家具工房を開くことも可能です。

初年度納入金:2018年度納入金 118万4000円~123万4000円  (入学方法によって異なる。教科書・教材費別途必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

高いセンスを持ったクリエイター、アーティストを目指す
彫金・ガラス・レザー・樹脂など様々な素材を使い、加工技術を習得した上で、アクセサリー、雑貨、フィギュアなど、自分が好きなことにとことん取り組み、センスの高い作品を創り出す力を養います。常に楽しい・面白いモノを生み出すクリエイター、アーティストを目指します。

カリキュラム

常に、楽しい・面白い「モノ」を生み出せるクリエイターになる
常に「楽しさ」や「面白さ」を追求し、魅力的な作品を生み出せるクリエイターになるために、様々な素材に触れ、基礎知識を身につけたうえで自分に合った素材・加工方法を習得できます。さらにリサーチからマーケティングの部分を重視し、社会に求められる商品をとことん追求します。

授業

プロのデザイナーから作品のアドバイスを受ける
プロのデザイナーの前でプレゼンテーションを行う、作品アドバイス会も積極的に実施しています。現場を経験しているプロならではのアドバイスをもとにスキルアップをはかります。新しい発想で商品を企画し、創り上げる力を高めます。

先生

現役クリエイターが基礎から丁寧に指導
プロダクトデザイナー、雑貨デザイナー、家具デザイナー、アクセサリーデザイナー、工芸作家など、クリエイターとして多くの作品・商品を生み出しているプロが、基礎から丁寧に指導します。また、講師陣のリアルタイムな情報をゲットできるだけでなく、スキルや作品の相談もすることができます。

クチコミ

制作したモノを販売したり発表したりできる環境がある
制作したオリジナルアクセサリーやインテリア雑貨などを販売する機会をクリエイターズマーケットや学院祭などで設けています。販売、発表以外にも、あらゆる現場で「モノ」を見たり、触れたりすることにより、学生にとってモチベーションの向上、作品の質の向上へとつながります。

施設・設備

手入れの行き届いたモノづくりの施設が自慢。授業以外も自由に利用OK
彫金・ガラス・レザー・樹脂など、様々な素材を扱うことができる充実した造形アトリエがあり、整った環境の中で作品づくりに打ち込むことができます。授業以外の時間でも、放課後、土日曜は教室を開放するので、好きなことにとことん没頭することができます。

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • カラーコーディネーター検定試験(R)

    プロダクトデザイン検定
    CAD検定
    家具技能検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)インパクトたき 、 (株)山崎デザイン事務所 、 (株)トーセ 、 (株)スーパーアプリ 、 (株)モワノー 、 (株)名鉄百貨店 、 (株)PAワークス 、 (株)デーコムデザインオフィス 、 (株)サブリメイション ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

※その他、マンガ家、原型師、フリーランス(デザイナー)として活躍中。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒460-0008 名古屋市中区栄5-1-3
入学相談室 0120-7575-38
n-designer@nag.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市中区栄5-1-3 「栄(愛知県)」駅から13番出口を出て徒歩 4分
「矢場町」駅から1番出口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

名古屋デザイナー学院(専修学校/愛知)