• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 名古屋デザイナー学院
  • 卒業後のキャリア一覧
  • ギヨ アントニーさん(プロダクトデザイン学科/プロダクトデザイナー)

日本をモチーフにした新しいデザインを考案中です

先輩の仕事紹介

成功に近づく感覚がやりがいに。海外向けネット販売のリーダーとしてさらに頑張ります。

プロダクトデザイナー
プロダクトデザイン学科/2017年卒
ギヨ アントニーさん

この仕事の魅力・やりがい

私は現在、ネット販売事業部で海外販売の担当をしています。最初は、社内でのノウハウがまだ少なかったため、思うような成果を上げることができずにいました。どうしたら良い結果へと導くことができるのかを考え、海外販売事業を成功させている会社を見学したり、そこで働いている方々と意見交換をしたり、様々なアクションを重ねました。そうした行動の成果が徐々に表れつつあり、最近は手応えを感じはじめています。大変だった分、成功に少しずつ近づいている感覚を味わえるのは嬉しいですね。また、その感覚がやりがいに繋がっています。海外向けネット販売の社内チームのリーダーにも選ばれたので、今後もさらに頑張ります。

学校で学んだこと・学生時代

名古屋デザイナー学院では、国境の垣根を越えてありのままで学べたことが、デザイナーとしての個性を伸ばすことができたと思います。企画・デザインから制作・発表まで一連の仕事の流れを学んだ「プロダクトデザイン」の授業は、幅広い視野でデザインする習慣を身につけることができ、現在の仕事の中でインターネット販売用のサイト作成やオリジナル商品の開発に活かされています。また、この学校はとてもフレンドリーな雰囲気に満ちていましたから、困ったことがあれば、すぐに先生に相談することができました。そんな環境も、失敗を恐れずにチャレンジし勉強に集中できた理由の一つですね。ここで学んで良かったと実感しています。

手がけた自社オリジナル商品(一部)

これからかなえたい夢・目標

現在、自社開発商品のデザインを考案しているところなので、名古屋デザイナー学院での学びを活かして、個性溢れる商品をどんどん生み出したいと思っています。たとえば、日本の伝統的なデザインや、日本人の生活の中で使われている物を海外の生活に合わせてプロダクトデザインし直すなど、様々なことにチャレンジしていきたいですね。今までにない、新しい発想の商品を生み出し、販売することを目標に、これからもデザイナーとして、皆さんにより良いものを発信し続けたいと思います。

手がけた自社オリジナル商品(一部)

ギヨ アントニーさん

岡崎製材株式会社 勤務/プロダクトデザイン学科/2017年卒/プロダクトデザインを学ぶために、名古屋デザイナー学院に入学。「日本人、外国人ということは関係なく、学生一人ひとりの個性を大切に、デザインを学ぶことに没頭できる場所が名古屋デザイナー学院。心配なことがあれば、先生に何でも相談できる環境のおかげで、失敗を恐れずにやりたいことにチャレンジすることができました。また、名古屋の中心・栄という立地の良さで、通学も便利。充実した学校生活を送ることができました」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
名古屋デザイナー学院(専修学校/愛知)