• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 名古屋デザイナー学院
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 澁谷 千晶さん(ファッションデザイン学科/ソーイングスタッフ)

大好きな服を仕事にできて幸せです

先輩の仕事紹介

高価な生地で服を作る醍醐味を感じながら、目指すは世界中で通用する縫製士!

ソーイングスタッフ
ファッションデザイン学科/2017年卒
澁谷 千晶さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

現在は部分縫いを担当しています。シルクやカシミヤなど高価な生地で服を作るのでやりがいがありますね。確実に仕上げて次の作業に回せるように、緊張感を持って取り組んでいます。将来は世界中で通用する縫製士になりたいです。そのために毎日全力で仕事に取り組んでいます。また、通常業務とは別に、会社主催のファッションショーがあり楽しいです。学生の頃は技術が未熟でカタチにできなかったデザイン案が今とても役に立っていて、デザインの楽しさを再確認しています。職場の先輩方に教えていただいたことを活かしながら、自ら率先して行動することを意識し、憧れの先輩のように後輩のお手本になれる人間になりたいです。

学校で学んだこと・学生時代

名古屋デザイナー学院での一番の思い出は、1年生の時のファッションショーです!最高のショーを創り上げようとクラス一丸となって取り組みました。一人ひとりの考え方や方向性が異なるため、ひとつのショーにまとめることが大変でしたが、その分、本番を無事に終えた時の達成感はひとしおでした!また、デザイン画やソーイングなど縫製の基本をしっかり身につけることができ、仕事に活かされています。何よりも、自分の個性を活かして学び、様々なデザインに挑戦できたことが財産ですね。やってみたいと思ったことは、きちんと計画すれば、先生方は快く協力してくださいました。就職活動の際には親身にサポートしてくださり心強かったです。

縫製の技術をもっと磨いていきたいです

分野選びの視点・アドバイス

ファッションが好き、服作りが好きという人は、その気持ちに素直になって一歩を踏み出してください。私は、名古屋デザイナー学院のファッションデザイン学科で大好きな服作りに没頭することができました。服作りやデザインすることが初めてでも大丈夫です。伝統工芸から最新トレンドまで基礎から学べてファッションのプロを目指すことができます!ファッションショーや個展など自分の作品を発表する機会が多く、やりたいことをバックアップしてくれます。就職活動は親身にサポートしてくださり、デザイナーデビューするためのチャンスも豊富です。そのおかげで、私は今、「好き」を仕事にできて毎日充実しています!

澁谷 千晶さん

株式会社タカラ 勤務/ファッションデザイン学科/2017年卒/「ファッションが好きで、『好き』を仕事にできたらいいなと思っていました。」と澁谷さん。2年間、名古屋デザイナー学院ファッションデザイン学科で学ぶ。卒業後、株式会社タカラに就職。「ファッションを学ぶうちに、この分野への想いがどんどん強くなっていきました。そして、業界就職を実現できました。」と現在、ソーイングスタッフとして大好きな服に関わりながら、次の目標に向かって毎日を楽しんでいる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
名古屋デザイナー学院(専修学校/愛知)
RECRUIT