• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 名古屋デザイナー学院
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 海老原 里穂さん(イラストレーション学科/イラストレーター、グラフィックデザイナー)

仕事はデザインとイラストの両立を目指して!

先輩の仕事紹介

自分のデザインやイラストが世に出る喜び!その後に繋がるお手伝いができるのも魅力!

イラストレーター、グラフィックデザイナー
ビジュアルデザイン学科(2022年4月、イラストレーション学科に変更)/2015年卒
海老原 里穂さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

カタログやチラシなど紙の媒体を中心としたグラフィックデザインや、イラストの制作をしています。この仕事の魅力は、自分が制作したデザインが世の中に出ることの喜びはもちろん、「デザインがきっかけで商品が売れました!」「好評でした!」など、デザインだけでなく、その後に繋がるお手伝いができることも魅力的です。これからもデザインとイラストを両立していきたいですね。どちらもできるデザイナーとして頼ってもらえる存在になり、今よりもっとたくさん仕事を受けられるようになること、また、コンペで受賞することが目標です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小さい頃から絵を描くことが好きだったのですが、高校生の時は違う職種を目指していました。でもあるきっかけから一転し、イラストを学びたいと思い、名古屋デザイナー学院に入学。この専門学校はデザインとイラストを学ぶことができ、『デザイナー』という職種についても教えていただきました。「絵も描けて、デザインもできるなんてかっこいい!」と思った私は、両方を学びながら、将来はデザイナーを目指すことに!また、デザインの仕事は紙だけでなく、WEBや動画など幅が広く、流行を抑えたりと学ぶことも多いので、常に上に向かって突き進められるところも魅力だと感じます。

仕事作品:「はじめての美容医療」サイトのイラスト

分野選びの視点・アドバイス

名古屋デザイナー学院に入学するまで、自分が絵やデザインを仕事にしようとは思ってもいませんでした。授業を受けて行くなかで、「将来はデザイナーになりたいな」思うようになりました。同じ目標を持つクラスメイトと一緒に学べることが楽しくて、刺激がいっぱいでした。時には競い合ったりすることもあり、楽しい思い出ばかりです。技術を教えてくださる先生は、楽しむためなら何でも教えてくれるので、とても密度が濃い2年間を過ごせると思います!もし、進路で迷っているなら、オープンキャンパスに参加して先生と話してみたり、実際に体験をしてみるといいと思います。自分のやりたいことや、将来のイメージがみえてくるかもしれません。

パンフレットのイラストを描くお仕事もあります

海老原 里穂さん

株式会社シンクスデザインイングプロ 勤務/ビジュアルデザイン学科(2022年4月、イラストレーション学科に変更)/2015年卒/幼い頃から絵を描くことが好きだったという海老原さん。イラストを学ぶために、名古屋デザイナー学院に入学。同校で学ぶ前は『デザイナー』という職種について何も知らずにいたが、同校ではデザインとイラストの両方を学べることから、卒業後はイラストも描けるデザイナーを目指す。現在、イラストレーター兼、グラフィックデザイナーとして、株式会社シンクスデザインイングプロでグラフィックデザインとイラストの仕事をこなす。常に向上心を忘れず、日々奮闘中。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

名古屋デザイナー学院(専修学校/愛知)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路

RECRUIT