• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 名古屋デザイナー学院
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 徳元 愛さん(アニメーション学科/アニメーター)

作品をチームでつくり上げる楽しさも魅力です

先輩の仕事紹介

アニメーターの経験を積んで、いつか演出に携われるようになりたい。

アニメーター
アニメーション学科/2020年卒
徳元 愛さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

広くたくさんの人の目に映るアニメーションに携われることがやりがいだと思います。完成度の高い絵を仕上げることはとても大変で、多くの時間を要しますが、その分できあがった作品にはとても愛着が湧き、楽しいと感じますね。名古屋デザイナー学院で学んでいた時は、オリジナルアニメーションの制作もしていたので、今その経験が活かされています。また、チームでつくり上げる職場の一体感もとても楽しいです。自分がそうだったように、見て感動してもらえるアニメーションを作っていきたいです。そして、いずれは感動を与えられる演出を自分でも考えていきたいなと思っており、そんな仕事を任せてもらえるよう成長していきたいです。

学校で学んだこと・学生時代

名古屋デザイナー学院での一番の思い出は、みんなで取り組んだクラス制作!コミュニケーションを取りながら、クラスで連携して作品を仕上げることができ、とても充実した時間でした。授業は絵の描き方からはじめ、アニメ制作に必要なスキルをイチから学びました。液タブなどの最新機材が揃っていてデジタル作画の練習もしっかりでき、自分の目指す仕事について具体的なイメージができるようになったと思います。先生方はとても丁寧に教えてくださり、どんどん上達していけると思います。自主練習やポートフォリオの作成など自分の時間を取ることもでき、振り返ってみると、好きなことを周りの人達と楽しみながらできるとても良い環境でした。

学生時代に身につけた制作スキルが役立っています

この分野・仕事を選んだきっかけ

元々アニメが好きでした。大好きな作品を見た時、クオリティの高さに感動!「これが絵で動いているんだなぁ」と心が熱くなり、「いつか自分もアニメ業界に携わり、みんなを感動させるアニメを作ってみたい」と思い、アニメーターを目指すようになりました。そして、アニメーション制作をしっかり学べることはもちろん、アニメーション学科以外にも様々なデザイン分野を学ぶ学科があるのが面白いと思い、名古屋デザイナー学院に入学しました。今の会社に決めた理由は、会社説明会で聴いたお話の中で、制作しているアニメのキャラクターにとても愛情があることが分かり、自分もそんな気持ちを大切にして働いていきたいと思ったからです。

徳元 愛さん

株式会社タツノコプロ 勤務/アニメーション学科/2020年卒/大好きなアニメ作品に感動し、アニメーターの道を目指し始めた徳元さん。名古屋デザイナー学院で2年間、アニメーション制作のスキルをしっかり学び、現在の職場である株式会社タツノコプロでアニメーターとしてスタートし夢を叶えた。「私が昔から知っているキャラクターを多く生み出し、親しみのある今の会社に就職することができ、嬉しいです。就職活動の際は、とにかくポートフォリオのページ数を増やしました。多すぎて悪いことはないのでオススメです。アニメ業界に興味がある皆さん、少しでもやりたいと思うなら挑戦しましょう!」と後輩にエールを送る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

名古屋デザイナー学院(専修学校/愛知)
RECRUIT