• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 名古屋デザイナー学院
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 益川 薫さん(インテリアデザイン学科/設計士)

いろいろな仕事を任せてもらえるよう頑張っています!

先輩の仕事紹介

「お客様と一緒にときめきながら、理想の家を建てること」が今の目標です!

設計士
インテリアデザイン学科/2020年卒
益川 薫さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

就職してからも覚えることが多く大変ですが、学校で学んできたことを活かし、今の自分ができる仕事を任せてもらえるのはとても嬉しいです。積極的に仕事をいただくこともあり、プレッシャーと期待を感じていますが、自分が携わった仕事でお客様に喜んでもらえるのは本当に嬉しいです!好きなことに関わり、仕事としてやっていけることは楽しく、これからも頑張っていきたいと思えます!夢はお客様と一緒に理想の家を建てること。その後、自分が手がけた家がどのようにお客様色に染まっているのか見たいです。建物を通してお客様の生活が豊かになるお手伝いができたら最高ですね。そのためにも、キャリアを積んで頑張りたいと思います!

学校で学んだこと・学生時代

デザインから考え、実際に1/1スケールでつくったことが、名古屋デザイナー学院での一番の思い出です。産学協同を通じて、実際の仕事ではクライアントにデザインを提案するだけでなく、作業時の要領や予算のまわし方など、作業者への心遣いも含めたくさんのことを学ばせていただきました。将来仕事をする上で役に立つ学びだなと感じましたね。また、この学校の良さはやりたいことをしっかりサポートしてくれることです。2年生の学園祭の時、ファッションショーの舞台作りをやりたくて相談したら、予算を捻出してくれたり私達のために奮闘してくれました。実現できたことに本当に感謝しており、この学校で学べて良かったと心からそう思いました。

学生時代にたくさんの設計をして実践的に学びました

分野選びの視点・アドバイス

インテリアに対する憧れや夢を持ち続けることは、苦手なことも「楽しい」と思えることに変わると思います。名古屋デザイナー学院では技術に加え、考えることの楽しさも学んだように思います。おかげで「誰のために、何のために」ということをいつも意識しながら考える癖がつきました。それは、仕事をする上でとても重要なスキルだと感じており、この学校なら身につくと思います。自分だけの主観だけじゃなく、客観的な意見も聞けるようになると、自分のためにも進路をしっかりと選べると思いますから、頑張ってください!私もこれから多くの知識と経験を積み重ね、もっとセンスを磨いて、自分のスタイルを確立していきたいと思います。

益川 薫さん

光崎敏正建築創作所/インテリアデザイン学科/2020年卒/インテリア分野を目指す理由について「幼少期に観た建物を再生させるテレビ番組が大きく影響しているかもしれません(笑)。」と益川さん。高校卒業後、就職するも「インテリア業界に進みたい」という思いが消えず再進学を決意。「名古屋デザイナー学院は学びたいことが学べて、オープンキャンパスで先生と在校生の距離が近いのを見ていいなと思いました。」課題制作の中でインテリアだけでなく建築の面白さにも触れ、もっと知りたいという思いから設計事務所への就職を希望。「現在の職場は社長さんとお話をしてワクワクしたというのが大きいです。」と念願の就職を決め、設計士として奮闘中。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

名古屋デザイナー学院(専修学校/愛知)
RECRUIT