• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京デザイン専門学校
  • 好奇心の授業一覧
  • 今日から見方が変わる!?「広告」を見るときのコツは?

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウデザインセンモンガッコウ

好奇心の授業

芸能・エンタメ・アート
今日から見方が変わる!?「広告」を見るときのコツは?
テーマphoto
「誰かに伝える」デザイン
テーマphotoテーマphoto
学生作品
今日、一番印象に残った広告は何ですか?
新商品の飲み物やお菓子、アーティストのCD発売、これから公開予定のドラマや映画などなど。今日、出かける途中に見かけた中で、一番印象に残っている広告は何ですか?あなたがもしデザイナーになりたいと考えていて、「特に何にも覚えてないなぁ」なんて思ってしまっていたら、大変もったいないことをしています!

電車に乗って目に入る中刷り広告や、街を歩いていると目に飛び込んでくる大きなポスターや看板。文字の形や配色、写真のバランスなど、どのデザインをとっても同じものはないはずです。一つ一つの広告には、それぞれ込められている意味と目的があるのです。ですから、「あの飲み物、イチゴ味が出たんだ!飲んでみたいな~」とか「何だか楽しそうなドラマだな…」と広告を見た人に思ってもらえた瞬間が、『広告に効果があった=商品を提供する側の思いが伝わった』ことになります。
一方通行にならない「コミュニケーションデザイン」
何か商品を売り出すときに、どんな分野の商品広告であれ、まず広告のプランニングをします。何を伝えたいのか、そして何が目的なのかをしっかり定めてから効果的・効率的に伝えるデザインを検討していきます。
伝えると言ってもただ表現すれば良いわけではなく、『一方通行にならない』ということが重要。受け手の立場になって客観的にものごとを考えるようにする必要があります。
そんなこと、難しくて分からない!と投げ出さず、日常的な状況から実践してみてください。例えば“きれいだなぁ”という気持ちを誰かに伝えるとき、どんな風にきれいなのか、どうしてきれいだと感じるのか、より深く考える時間を作ってみることです。“考える”クセをつけると、街で見かける一つ一つの広告に対しても、見え方がぐんと変わってくるはず!
これって実は・・・デザイン学
学べるのは、ココ!
東京デザイン専門学校 グラフィックデザイン科 
photo
個性を大切にする授業
就職実績やコンペでの受賞、企業課題での多数の採用など、社会的にも高い評価を受けている学科です。2年次には一人ひとりの希望に沿った5つの専攻に分かれて学び、専門性の高いグラフィックデザイナーを育てます。基礎と応用の徹底した繰り返し、マーケティングといった実務知識習得のための多角的なカリキュラムなど、本校独自のプログラムが本物のグラフィックデザイナーをつくりあげます。企業課題も豊富で、実際にデザインを採用されるなど、在学中から実践的な能力を磨くことができます。卒業後には雑誌・ポスター・パンフレット、DTPからホームページなどのWebデザインなど、幅広い業界で活躍することができます。

東京デザイン専門学校(専修学校/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路