• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京ビジュアルアーツ
  • 在校生レポート一覧
  • 安藤 希綱さん(声優俳優学科 俳優専攻 俳優タレントコース(現・パフォーミングアーツ学科)/2年)

仕事をしていく中で、挨拶や目上の方への言葉づかいは大切な要素。授業だけじゃなく、学校生活の中で自然と身につけられるのも、TVAのいいところだと感じます。

キャンパスライフレポート

ドラマや映画を通して、海外でも活躍できる俳優を目指しています!

声優俳優学科 俳優専攻 俳優タレントコース(現・パフォーミングアーツ学科) 2年
安藤 希綱さん
  • 東京都 明法高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    学科担当の先生と、台本の読み合わせ中

  • キャンパスライフPhoto

    初心者から始めた日舞も上達してきました

  • キャンパスライフPhoto

    振りはもちろん着付けから作法まで学びます

学校で学んでいること・学生生活

演技、ダンス、歌、日舞など、俳優として必要な表現方法を学んでいます。僕が特に好きなのは「映像演技」。実際に撮影カメラの前で演技をしますが、最初の頃はもともとのシャイな性格が表れてしまい、後から映像を見た時に全然面白くなかった。それからは気持ちを切り替えて、思い切った演技をするよう心がけています。

これから叶えたい夢・目標

ドラマや映画に出演し、海外でも活躍できる人気俳優を目指しています!TVAには『スーパーオーディション』というライブ形式のオーディションがあり、そこから事務所にスカウトしていただく道もありますが、僕はあえてテーマパークのアクターに応募して、現場経験を積みながら幅広い演技を身につけたいと思っています。

この分野・学校を選んだ理由

小学校の時に、寸劇でみんなを笑わせた経験から、演技の楽しさを実感。その頃から将来は俳優になりたいと思っていましたが、ちゃんと演劇を学んだことがなく、TVAでは未経験から学べるところに惹かれました。

分野選びの視点・アドバイス

コミュニケーションが苦手だったり、自信がないという人でも、TVAに来れば必ず変われます。向いているかいないかは、やってみないとわからないもの。大切なのは「挑戦すること」。迷っているより、トライしよう!

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 HR3 朗読
2限目 西洋演劇史 エンターテインメント実習1 アクション1 舞台演技3
3限目 インプロ1 映像演技3 エンターテインメント実習1 オーディション対策2 舞台演技3
4限目 日舞3 映像演技3 声楽3 ダンス3
5限目
6限目

校内にあるキャリアサポートセンターでは、進路について親身に相談に乗ってくれるほか、外部の仕事の紹介もしてくれます。チャンスを掴む場として、積極的に通うことで、ドラマや映画への出演も叶えました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

東京ビジュアルアーツ(専修学校/東京)
RECRUIT