• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京ビジュアルアーツ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • マスコミ・映像学科

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウビジュアルアーツ

マスコミ・映像学科

定員数:
80人 (学科入学定員)

雑誌、映像などマスコミ分野で必要なスキルを、第一線で活躍する講師陣から学ぶ。プロの現場で活躍できる即戦力へ!

学べる学問
  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 校正者

    印刷物の制作過程で、誤字・脱字などの間違いをチェック

    新聞や書籍、雑誌など、印刷物をつくるときに原稿に誤字や脱字、事実誤認などの間違いや写真などの誤りがないかをチェックする。漢字やさまざまな表記上の決まりについての知識、文章の理解力なども求められる。また文章内容によっては、その分野の専門知識が求められる場合もある。

  • 雑誌記者

    フットワークと文章力で勝負

    雑誌の企画内容やテーマに応じて取材を行い、記事を書き上げるのが仕事。企画から関わることも多く、雑誌のターゲットである読者向けの題材や書き方が要求される。出版社の雑誌編集部や制作プロダクションに所属したり、フリーで活躍する場合も。

  • 新聞記者

    社会の動きをとらえて伝える

    新聞社に勤めて、記事を書くのが仕事。その中でも取材記者、原稿の誤りを正す校閲記者、整理記者と、仕事が分担されている。取材記者は事件や事故が起これば、現場に急行し、独自ネタを拾い出して記事にする。社会を見る自分なりの視点やフットワークが必要。

  • ライター

    依頼されたテーマについて取材を行い、客観的な視点で文章にまとめる

    出版社や新聞社から依頼されたテーマについて取材をし、原稿を執筆するのがライターの仕事です。政治・経済、社会問題、教育、IT、グルメ、旅行、ファッション、美容、エンターテインメントなど与えられるテーマはさまざまあり、多くのライターは何かしらの得意分野を生かして仕事をしています。執筆した原稿は、本や雑誌、新聞、パンフレットなどに掲載されるほか、最近ではインターネットサイトやメールマガジンなどWeb媒体でのニーズが高まっています。ライターになるために必須の資格などはなく、ライターだと名乗ることは誰にでもできますが、本業として一定の収入を確保するためにはそれ相応の実力や努力が必要です。出版社や編集プロダクションに入社し、編集者もしくはライターとして働いた後、フリーランスのライターとして独立する人が多い傾向にあります。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、社会のできごとを広く伝える

    ジャーナリストの定義は確立されていませんが、広い意味で「新聞や雑誌、テレビ、インターネットなどのメディアで報道する人や寄稿する人」とする場合、新聞記者や放送記者、雑誌記者、編集者、ルポライター、フリーライター、キャスター、報道写真家などを総称名しているといえます。なかには自分でジャーナリストと名乗ればいい、という人もありますが、少なくとも多くの第三者や社会からジャーナリストとして認められることが必要でしょう。また、会社や組織に所属するのではなく、自らの信念に従いフリーランスで取材活動や執筆を行う人を、狭い意味でジャーナリストと呼ぶ場合もあります。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道(発信)の仕方や内容によっては、ひとつの業界のみならず、国民意識や政治まで変えることもあります。

  • コピーライター

    クライアントの想いや考えを“言語化”し、世の中や人々を動かすきっかけを作る

    “言葉”のプロとして、広告主(クライアント)の想いを世の中に伝えるお手伝いをするのがコピーライターの仕事。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞といった既存のメディアに加え、最近ではインターネット広告においても活躍の幅が広がっています。専門職として語られるコピーライターですが、なるために必要な資格や学歴は特にありません。言葉を扱える人であれば、誰でもコピーライターとして活躍できる可能性があります。コピーライターの働き方としては、広告会社・制作会社・メーカーの宣伝広告部などに勤務する、独立してフリーランスとして働くなどの道があります。

初年度納入金:2019年度納入金 139万7000円  (教材費・研修費などは別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

雑誌と映像。自分のやりたいことから選べる3専攻6コース
出版・編集やデザインを学ぶ雑誌編集専攻と、映像企画やその編集・加工を学ぶ映像編集専攻などの3専攻6コースで構成。雑誌制作や映像制作の一連の流れを学びながら、得意分野のスキルを伸ばし、各分野のスペシャリストを育成。各専攻とも第一線で活躍中の講師の指導で、プロの現場で働くための即戦力を身につけていきます。

カリキュラム

出版、編集、デザインなどメディアに関する知識・技術を学べる<出版・Webメディア専攻>
◆総合出版/出版企画や編集、記事制作、デザイン、印刷などの知識や技術を幅広く習得
◆雑誌編集/エディターとして様々な分野の雑誌企画から編集、印刷までの知識やテクニックが学べる
◆メディアデザイン/様々なメディアに対する知識とデザインテクニックを持ったデザイナーを養成
映像制作に関する知識・技術を学べる<映像メディア専攻>、メディアを超える<総合メディア専攻>
◆総合映像/映像制作に関する総合的な知識・技術を学ぶ
◆CM・PV/企画からイメージの具現化、撮影、編集、特殊効果などCMやPV制作技術を習得
◆CG・VFX/3DCGや特殊効果・合成による演出と技術を習得、広い分野で活躍できるクリエイターへ
<総合メディア専攻>雑誌、Web、映像などマルチなものづくりを行うディレクターを育成

実習

学科コラボで、実際のものづくりに参加しながら、将来の道を発見!
他学科と協力して「本物」の制作を行うコラボレーションカリキュラムが充実。様々な作品制作を経験しながら、やりたい仕事を発見し、目標に合わせて学ぶことができます。
<コラボ例>
●写真学科や地域とコラボ。学生によるフリーペーパー『Bene』発刊!
●音響・コンサート学科、放送学科とコラボ。CDジャケットやPVを制作!

学生

  • point キャンパスライフレポート

    雑誌の制作は、創ったものが手元に残り、達成感が感じられる仕事!

    何校か見学した中で一番雰囲気が良かったのがここでした。また、出版業界のアルバイトを紹介してもらえると聞き、学びながら仕事に活かせる経験も積める!と思いました。就職やその後のビジョンが思い描けました。

    東京ビジュアルアーツの学生

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    頭に描いた映像は自分の世界観。そのまま届けられるのが魅力。

    SMAP、安室奈美恵、山下智久、Kis-My-Ft2、FACTなど多くの人気アーティストのPVを担当しています。PVは、撮る、編集するだけではありません。仕事の依頼を受けたら、曲を聴いて世界観を構築する。イメージをプレゼンして、撮影、編集、完成まで自分でやり抜く。PVメインの人は…

    東京ビジュアルアーツの卒業生

卒業後

入学から卒業まで東京ビジュアルアーツでは夢を叶えるために徹底的にサポートします!
卒業生とのネットワークや就職企業とのパイプ強化の他、求人企業の新規開拓も行うなど、業界の動向を常に把握しながら個別指導を実施。卒業後も未内定者にはフォローアップを続けます。研修も授業単位と連動しているインターンシップ制度では、在学中に積極的に取り組むことで研修中に多くの学生が内定を勝ち取っています。

奨学金

授業料の100%免除など、経済面も万全サポート!AO入学にチャレンジして夢を叶えよう!
◆1年次の授業料が免除になる特待生制度を実施。将来の目標と高校時代のがんばりを評価します。
◆特待生制度の受験資格が得られるAO入学は、6/1(月)よりエントリー中!
(Aランク:全額免除、B:前期の授業料を全額免除、C:前期授業料から10万円免除など50名程度)
◆オープンキャンパス参加で出願料2万円が免除に!

募集コース・専攻一覧

  • 出版・Web専攻

    • 総合出版コース
    • 雑誌編集コース
    • グラフィック・Webデザインコース
  • 映像専攻

    • 総合映像コース
    • CM・MVコース
    • CG映像コース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • DTP検定 、
    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験

    日本語ワープロ検定
    文書デザイン検定 ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 94.2 %

( 就職者数383名 )

主な就職先/内定先

    テイクシステムズ 、 ニューテレス 、 スウィッシュ・ジャパン 、 ビデオスタッフ 、 アップサイド 、 パシフィックアートセンター 、 サンフォ二ックス 、 東京舞台照明 、 タムコ 、 スターダストプロモーション ほか

※ 2017年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒102-0081 東京都千代田区四番町11
フリーダイヤル0120-64-6006
info@tva.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
四番町校舎 : 東京都千代田区四番町11 「市ケ谷」駅から徒歩 8分
「麹町」駅から徒歩 5分
「半蔵門」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


東京ビジュアルアーツ(専修学校/東京)