• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京ビジュアルアーツ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 映像学科

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウビジュアルアーツ

東京ビジュアルアーツ 映像学科

定員数:
160人 (学科入学定員)

バラエティーやドラマ、ドキュメンタリー。テレビ番組制作のノウハウを学び次世代の放送クリエイターを目指そう!

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    通信工学とは、パソコンやスマートフォンなどのコンピュータ関連やそれぞれをつなぐネットワークについて研究する学問です。通信とは、送信者から受信者へ情報を伝達すること。研究対象は、ハードウエアとソフトウエア、アナログからデジタルまでと多岐にわたります。数学と電磁気学を基礎とし。同時に、通信工学の基本となるコンピュータやネットワーク、プログラミングや電気回路などについて、座学と実験を通じて理解を深めていきます。IoT化が進むことを考えると、卒業後の活躍の場はあらゆる分野に広がっていくでしょう。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    電気工学とは、電気にかかわるありとあらゆることを研究する学問です。エネルギーとしての電気の効率的な活用方法を考える分野、電気回路や半導体について研究する分野のほか、情報・通信や光など、その研究領域は多岐にわたります。まずは高校範囲の物理や数学を復習し、電気工学を学ぶ基盤を固めます。さらに、電磁気学や電子回路といった基礎科目を学び、各専門領域の基本を学びながら電気について理解を深め、専門の研究を進めていくことになります。私たちの生活に欠かせない電気は、あらゆるものづくりの基礎となるものです。知識と技術を生かせる場は非常に多く、卒業後の進路も、電気、機械、IT、建設などさまざまです。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 映像プロデューサー

    予算や質的管理など番組全体の制作総括責任者

    テレビ番組などで、番組の企画立案をしたり、スポンサーや出演予定者との交渉、制作予算の管理、質的管理など、番組全体を管理するのが仕事。テレビ局や番組制作会社に入社するとアシスタントから始まり、ディレクター、プロデューサーと役割が徐々に大きくなっていく。

  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • 映像カメラスタッフ

    感性と想像力で映像をつくりだす

    TVや映画などのスタジオやロケーション現場でカメラを操作するのが仕事。カメラの知識、操作技術はもちろん、場面の内容や展開によってどのようにアングルやショットを変えるかなど、感性や想像力も求められる。

  • 映像編集者

    映像を集めて、制作・編集する

    国内外の各地から回線で届いたニュースや番組などの映像を収録し、編集し直したりして、VTRを作成するのが仕事。メッセージを伝える映像にするためには自分自身の視点も不可欠。

  • 放送作家

    テレビやラジオ番組を企画して台本を書く

    テレビ(地上波、衛星放送、インターネットを利用した動画配信など)やラジオ番組の企画立案、情報のリサーチ、構成、台本作成などを行うのが放送作家です。ドキュメンタリーやバラエティー、情報番組などで使われる台本は「構成」と呼ばれるため、「構成作家」という呼び名もありますが、放送作家と構成作家が行う仕事は基本的に同じです。かつては裏方的な存在でしたが、最近は複数の人気番組を抱えるような「売れっ子作家」がテレビ番組やCMに出演したり、イベントを立ち上げたり、本を出版したりと多方面で活躍するケースも見られます。

  • 放送記者

    ニュースの“現場”で取材、時には報道も担当

    ニュースの“現場”で事件や事故を取材する。普通、政治、経済、社会、国際など専門分野に分かれる。ニュース原稿を書くだけでなく、時には自分で出演して報道を行う。政治家への密着取材で、わずかな変化や情報を敏感にキャッチしたり、事件現場で聞き込みに走り回ることも多い。

  • ラジオ・テレビ放送技術者

    放送に必要な専門技術を駆使

    放送に関わる電波の送信をしたり、番組制作で音響、照明や中継などに携わる。また新しいメディアとしてインターネットを使った事業を進めたり、最先端のCG技術を番組に取り入れるなどのマルチメディア化や更なる技術開発にも関わる。

  • コーディネーター

    テレビ番組の海外撮影などをサポート

    テレビ番組の海外での撮影、取材などの際、クライアントの要望に従って事前の準備を代行したり、現地でのガイドを務める仕事。現地クルーの手配やキャスティング、スタジオの手配、現場のリサーチ、取材スタッフの宿泊や飛行機チケットの予約などをする。

  • ラジオ・テレビ番組プロデューサー

    番組の企画を立て、放送までにさまざまな対外調整をしていく責任者

    テレビやラジオの番組の企画を立て、それを放送するまでのさまざまな手はずを整えていく番組全体の責任者。ディレクターが実際に番組の中身を作るのに対し、プロデューサーは社内の関係セクションの許可を取り、予算やタレントの出演交渉、番組スポンサーとの打ち合わせなど対外的な調整をしていく

  • CMプランナー

    企業や商品の宣伝プランをたてる

    クライアントの意向を受けて、テレビCMなどのプランニングを行い、テーマや方向性を決めていく。イメージキャラクターやタレント、スタッフなど誰をどのように使うかによっても、そのCMの出来が違ってくる。情報に裏付けされた感性が欠かせない。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 139万7000円  (教材費・研修費などは別途)
年限:2年制

東京ビジュアルアーツ 映像学科の学科の特長

映像学科の学ぶ内容

大きな広がりを見せる映像業界で活躍できる次代のクリエイターを養成
テレビ放送専攻ではバラエティーやドラマなどの分野別に、またディレクター・カメラマン・音声・照明・編集・MAなどの業種別に学べるカリキュラムを用意。映画専攻、動画クリエイター専攻は実際の現場同様の設備とインターンシップ制度など、各専攻幅広い知識と高度な専門技術をプロの現場で活躍する講師陣から学びます。

映像学科のカリキュラム

目指す将来に向けた3専攻7コースで、実習中心に学ぶ
映像制作のプロを育成するため、3専攻7コースを設置。確実に就職へと結びつける実践力を養成しています。
●テレビ放送専攻(プロデューサー・ディレクターコース/放送技術コース)
●映画専攻(映画監督コース/映画技術コース)
●動画クリエイター専攻(映像ディレクターコース/CM・MVコース/CG・VFXコース)

映像学科の授業

タレントが出演する番組やPV制作など、実習中心の授業
グループ単位でバラエティー番組の企画から制作、撮影、音声、照明、編集を行い、業界で活躍できる現場力を磨いていきます。また、学内にデジタルハイビジョンに完全対応した最新のテレビスタジオを完備し、実践の中で技術やノウハウを高めることが可能です。

映像学科の先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    テレビ制作現場と同様の機材を使いこなし、生放送などの番組をつくる

    授業では、プロの放送現場と同じ最新の映像機器を使用。テレビスタジオなどで使う大型カメラ、ニュース・報道などの機動性を重視したENGカメラ(取材用カメラ)、ドラマやCMなどで使用するEFPカメラ(番組収録向けカメラ)、デジタルハイビジョンカメラ、またVTRやモニターなどの機材につい…

    東京ビジュアルアーツの先生

映像学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    多くの人に「面白かった」と言ってもらえる映画を撮りたい!

    美大を目指して絵を練習するなかで「自分がやりたいのは、描くことより演出ではないか」と気がつきました。入学前から授業を受けられ、映画を制作できるTVAのAOプレスクールに参加して、その思いを確信しました。

    東京ビジュアルアーツの学生
  • point キャンパスライフレポート

    元気をもらえたバラエティ番組、次は私からみんなに届けたい!

    オープンキャンパスに来た時に、先輩たちがみんな元気に挨拶してくれたことに、まずびっくり!体験授業でも先輩に優しく教えてもらえたり、先生に現場の話を聞けるなど、楽しい時間を過ごせたことが決め手でした。

    東京ビジュアルアーツの学生

映像学科の卒業生

放送・映像業界へ毎年多数の学生が就職!有名企業で羽ばたくチャンス!
開校以来35,000人以上の卒業生がクリエイティブ業界・エンターテイメント業界で活躍中!特にテレビ放送専攻では、全国キー局の関連会社をはじめ、番組制作会社、編集会社、技術会社など、テレビ・映像に関するプロフェッショナルとして卒業後すぐに活躍している卒業生が多くいるのも特徴です。
  • point 先輩の仕事紹介

    仕事内容? 具体的に言えないんです(笑)

    「SMAP×SMAP」「MUSIC FAIR」「ピカルの定理」などで、CG絡みの仕事をしています。ただ、制作のウラ側だから、あまり深く言えないんですよね(笑)。少しだけ説明すると、番組は、撮影した映像に音やナレーションを足し、編集した上で放送するのですが、僕の仕事はその編集作業の…

    東京ビジュアルアーツの卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    アニメーション映画・TVアニメ作品に命を吹き込む

    私の仕事「編集マン」は、縁の下の力持ち。イキイキとしたストーリー、アニメのキャラクターの動き、スピード感、微妙な間合い・・・。言葉やセンスが作品の魅力を決定すると思います。編集助手からスタートし、はじめて作品を任されたのは入社7年目。『まりあ†ほりっく』で信頼をいただき、以降『借…

    東京ビジュアルアーツの卒業生

映像学科の施設・設備

テレビ局も番組収録に利用する本格的なスタジオや業界標準のシステムがたくさん使える!
デジタルハイビジョンのTVスタジオや副調整室、業界標準のデジタル編集システム「Autodesk Smoke」、Avid社製のデジタルビデオ編集ソフト「Avid Media Composer」など、映像を学ぶには最高の設備環境。土日や放課後なども開放しているから、どんどん腕を磨くことが可能です。

映像学科の奨学金

授業料の100%免除など、経済面も万全サポート!特待生制度にチャレンジして夢を叶えよう!
◆1年次の授業料が免除になる特待生制度を実施。将来の目標と高校時代のがんばりを評価します。
◆特待生制度の受験資格が得られるAO入学は、6/1(月)よりエントリー開始!
(Aランク:全額免除、B:前期の授業料を全額免除、C:前期授業料から10万円免除など30名程度)
◆オープンキャンパス参加で出願料2万円が免除に!

東京ビジュアルアーツ 映像学科のオープンキャンパスに行こう

映像学科のOCストーリーズ

東京ビジュアルアーツ 映像学科の募集コース・専攻一覧

  • テレビ放送専攻

    • プロデューサー・ディレクターコース
    • 放送技術コース
  • 映画専攻

    • 映画監督コース
    • 映画技術コース
  • 動画クリエイター専攻

    • 映像ディレクターコース
    • CM・MVコース
    • CG・VFXコース

東京ビジュアルアーツ 映像学科の学べる学問

東京ビジュアルアーツ 映像学科の目指せる仕事

東京ビジュアルアーツ 映像学科の資格 

映像学科の目標とする資格

    • 映像音響処理技術者資格認定試験

東京ビジュアルアーツ 映像学科の入試・出願

東京ビジュアルアーツ 映像学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒102-0081 東京都千代田区四番町11
フリーダイヤル0120-64-6006
info@tva.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
四番町校舎 : 東京都千代田区四番町11 「市ケ谷」駅から徒歩 8分
「麹町」駅から徒歩 5分
「半蔵門」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


東京ビジュアルアーツ(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路