• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京ビジュアルアーツ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 声優・俳優学科

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウビジュアルアーツ

声優・俳優学科

募集人数:
120人 (学科入学定員)

声と演技で感動を生む。アニメやラジオ、映画、ゲーム、舞台など幅広いジャンルで活躍できる声優・俳優を目指そう!

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • アナウンサー

    ニュースやスポーツ実況などを、正しい発声法と美しい言葉で伝える

    ニュース原稿を読むことから、番組のナレーターや司会、スポーツなどの実況中継まで仕事の領域は広い。TV・ラジオ局に勤務する局アナと、プロダクションに所属またはフリーのタイプある。

  • ニュースキャスター

    ニュースを自分の言葉でわかりやすく伝える

    ただ原稿を読み上げるだけではなく、現場に取材に行ったり、ネタを選択したり、アナウンス原稿を自ら作る場合もある。適切なコメントを要求されることもあり、文章力や行動力とともにパーソナリティとしての個性も必要。

  • レポーター

    現場で自分の見たものをどう伝えるかが勝負

    芸能、スポーツ、ニュースなど、さまざまなジャンルがある。限られた時間の中で、いかにわかりやすく自分の言葉で伝えられるかがポイント。常に取材対象に興味を持ち続けることが大切で、視聴者の共感を得られるような親しみやすさも欠かせない。

  • 芸人・お笑いタレント

    ギャグや流行語を生み出し、人々に笑いを提供する

    人々に笑いを提供するのが仕事。時代を先取りするセンスで、ギャグや流行語などを生み出したり、漫才などをベースに、TVやラジオなどで活躍するお笑いタレントを目指すのが、現在の主流。人気が出るまでは地方巡業に忙殺される日々を送ることも。ネタづくりから演技まで、気力と体力の勝負だ。

  • タレント・モデル

    キャラクターやビジュアルを生かしてテレビや雑誌などで活躍

    自分自身のキャラクターやビジュアルを生かして、TV、ラジオ、雑誌、広告などのメディアや各種イベントなどに登場し、活躍する。モデルは雑誌や広告、ファッションショーなどで、商品である服を着て魅力的に見せたり、制作者の意図に沿ったポーズや表情を演じたりする仕事。スタイルの維持などの努力が欠かせない。タレントは、バラエティーやクイズ番組に出演している司会者、リポーター、コメディアンなど。卓越した話術や個性が欠かせない仕事だ。モデル兼タレントとして活動するケースも多い。

  • ナレーター

    映像に言葉をのせていく

    映画やドキュメンタリー、テレビドラマのナレーションなど、いろいろなナレーションがある。どれもきれいな日本語で、映像に合わせながら言葉をのせていくことが大事。テーマによって、語調も多少異なるため、センスや感性も要求される。

  • 声優

    アニメや映画の登場人物の言葉を感情豊かに表現する

    アニメーションやゲームのキャラクター、あるいは外国映画やドラマの登場人物などのセリフを自分の声で読み上げて、感情豊かに表現するのが声優です。登場人物のキャラクターを大切にしながら、話し方や動きに合わせてセリフを声に出すのは想像以上に難しく、熟練した技術と経験が必要な仕事です。近年の声優は吹き替えに加えて、CMやテレビ・ラジオ・ネット番組のナレーション、ラジオ番組のパーソナリティーなど、幅広く活躍しています。出演したアニメ番組や映画がヒットすると出演者同士でユニットを組み、主題歌や挿入歌などのCDを発売したりコンサートを開いたりすることもあります。

  • パーソナリティ

    番組の色を出していく要となる人

    TVの報道番組をメインで受け持ったり、ラジオ番組の進行を任されたり、その番組の要となる存在。自分の意見を持ち、オリジナリティを出しながら、番組を進行していく。広い視野とともに、問題意識を持ち、また自分の意見を的確に伝えられる才能も必要。

  • 役者・俳優

    人物像を創って他者を演じる

    映画やTVや舞台などで、監督や演出家の求める人物像を自分の中に創りあげて演技する。才能と個性、演技力、集中力などが要求される。入団試験を受けて劇団に入団するか、オーディションを受けて芸能プロダクションに所属する。

初年度納入金:2017年度納入金 139万7000円  (教材費・研修費などは別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

演技力の基礎をしっかり身につけ、デビューへの最短距離を歩もう
声優専攻と俳優専攻の2専攻4コースから自分の希望にあわせて選択することができます。どちらも演技と発声・発音の基礎レッスンに始まり、プロとして活躍中の演出家や声優、ヴォイストレーナーから直接指導を受けることが可能。声優・俳優・タレントとして幅広い分野で活躍するための基礎をしっかりと習得できます。

授業

<声優専攻>声だけで表現するために一番大事な演技力と表現力を徹底的に学ぼう!
◆アニメ声優 ◆声優・ヴォーカル
発声・発音のレッスンはもちろん、感情の込め方や個性を活かした演技力・表現力など、声を仕事にするために必要なテクニックを習得。自分の声を作り、パワーをつけ、持続力を高める「ヴォイストレーニング」など、声優としてのテクニックを究めるカリキュラムが多数用意されています。
<俳優専攻>発声や感情表現などの基礎力を重視した授業
◆俳優・タレント ◆俳優・声優
演出の方法や映像演技実習、スタジオの基礎テクニックといった映像の制作面の実習もできるうえ、発声、演技、身体表現などをテーマに合わせてレッスンすることで、様々なオーディションに強い人材を目指します。卒業後も在校生と変わらないサポートを受けられるのも魅力のひとつ。

卒業後

業界直結、学内デビューオーディションでデビューを目指そう!
学校独自のデビューサポートシステムとして、学内デビューオーディションを開催。業界との強い繋がりを活かし、芸能プロダクションや劇団などが多数来校。授業でもオーディションの傾向と対策を行い、一般オーディションに向けたサポート体制も万全です。

施設・設備

アフレコ実習室やレッスンスタジオは空き時間や放課後に無料で開放!
学内にはプロ仕様の施設・設備が充実。空き時間や放課後・土日など、授業のない時間は開放しているので、いつでも個人練習でスキルアップが目指せます。本格アフレコブースやレッスンスタジオ、ダンスパフォーマンススタジオなどの施設を活用してアーティスト、パフォーマーとしての腕を磨こう!

奨学金

授業料の100%免除など、経済面も万全サポート!AO入学にチャレンジして夢を叶えよう!
◆1年次の授業料が免除になる特待生制度を実施。将来の目標と高校時代のがんばりを評価します。  
◆特待生制度の受験資格が得られるAO入学は、6/1(月)よりエントリー中! 
(Aランク:全額免除、B:前期の授業料を全額免除、C:前期授業料から10万円免除など50名程度) 
◆オープンキャンパス参加で出願料2万円が免除に!

募集コース・専攻一覧

  • 声優専攻

    • 声優コース
    • 声優ヴォーカルコース
  • 俳優専攻

    • 俳優・タレントコース
    • 俳優・声優コース

学べる学問

目指せる仕事

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒102-0081 東京都千代田区四番町11
フリーダイヤル0120-64-6006
info@tva.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
四番町校舎 : 東京都千代田区四番町11 「市ケ谷」駅から徒歩 8分
「麹町」駅から徒歩 5分
「半蔵門」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


東京ビジュアルアーツ(専修学校/東京)