• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京ビジュアルアーツ
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 印南 由衣さん(ダンス学科/ダンサー)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウビジュアルアーツ

プロ意識?大事ですけど、上手くなりたい気持ちが強い

先輩の仕事紹介

加藤ミリヤのバックダンサーとして日本屈指の大舞台を含む全国公演に出演!

ダンサー
ダンス学科/2007年3月卒
印南 由衣さん

この仕事の魅力・やりがい

卒業して2年、加藤ミリヤのバックダンサーのオーディションに合格。全国の大舞台で踊るチャンスを得ました。ツアーで大事なことは、挨拶や礼儀、きちんとしたコミュニケーションといった人間関係ですね。大勢の人が関わってつくり上げられるし、団体行動をとる時間も長いですから。チームの和を保つ姿勢が不可欠なんです。もちろん、ダンサーなので身体を大事にしています。練習が続き、眠らないで動き続けないといけないような時期もあるため、毎日のケアは欠かせません。華やかなだけがダンサーの仕事ではないんです。でも、プロとして認められ、日本を代表する舞台で踊れるのは、最高に気持ちいい!

この分野・仕事を選んだきっかけ

中学・高校とダンスに明け暮れた日々。その頃から、夢はダンサーになることでしたね。高校の先生のアドバイスで、ダンスを学べる専門学校があることを知り、東京ビジュアルアーツの体験入学へ。そこで見た、先生のスゴさに鳥肌が立ったのを今でもハッキリと覚えています。「この先生の全部を吸収しよう」という強い気持ちが芽生えたのもこのとき。同じ夢を追う仲間もでき、今でも同級生たちと組んだチーム“めぐらー★”や“AND_ROID”でコンテストやクラブのショータイムに出演することも。NEXT MOVEMENT 2011 GRAND FINALでは優勝しました!人前で比べられる機会があると自分を追い込めることができるから、より成長が望めますね。

NEXT MOVEMENT 2011 GRAND FINAL優勝

これからかなえたい夢・目標

海外にダンスを勉強しに行きたいですね。数週間程度は時間の都合をつけられるんですが、もっと長く滞在して本場の空気を感じたい!いつか向こうのR&Bシンガーのバックダンサーとして踊れれば、と思っています。パワフルなお姉様方に混じって(笑)。

目標は海外での活躍。R&Bシンガーのバックで踊りたい

印南 由衣さん

フリーランス/ダンス学科/2007年3月卒/小学生の時に通った地元・湘南のスクールでダンスと出会った。リズムに合わせて身体を動かすことが、ただ楽しかったのだという。ジャマイカのレゲエやR&Bに惹かれ、歌手に憧れた時期もあったが、中学・高校時代も続けていたダンス1本でいくと決心。そのダンサーの夢をつかんだのが、加藤ミリヤのバックダンサーのオーディション合格。現在、ツアーに参加する一方、同級生たちと組んだダンスチームでコンテストに参加するなどの活動も行っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京ビジュアルアーツ(専修学校/東京)