• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京マックス美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 森 瑞穂さん(美容専門課程 美容科ヘアスタイリストコース/美容師)

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定/東京

トウキョウマックスビヨウセンモンガッコウ

お客様に安心していただけるようにいつも笑顔で

先輩の仕事紹介

マックスで学んで、常に周りに目を配り、自発的に行動する姿勢が身につきました!

美容師
美容専門課程 美容科ヘアスタイリストコース 卒/2017年卒
森 瑞穂さん

この仕事の魅力・やりがい

入社1年目。ここKINGDOM ALLUREで、主にシャンプーとカラーを担当しています。接客で心がけているのは、お客様が抱えている髪の悩みに対し、一緒に解決策を考えること。信頼して悩みをご相談していただくために、最初に自分の名前を必ずフルネームで名乗って、自己紹介しているんですよ。このお店には常連として長く通ってくださっているお客様が多く、新人の私のことも温かい目で見てくださるのでありがたいです。入社して間もなくシャンプーを担当したお客様が、その数ヵ月後に再び担当したときに、私のことを覚えていてくださって「上手になりましたね」と声をかけられたときは、うれしくて思わず涙が出そうでした!

これからかなえたい夢・目標

オープンキャンパスは何校も見て決めた方がいいって聞いていたのに、最初にマックスに行って「ここだ!」と思いました!生徒会の人たちがすごくフレンドリーで楽しくて、ほぼ毎回参加して、名前も覚えてもらえました。生徒会に入りたくて入学を決意したくらいです(笑)。生徒会ではイベントの企画運営をしたり、オープンキャンパスで高校生を案内したりしました。2年次は副会長として人に仕事を指示する立場になり、どうすれば伝わりやすいかを工夫したことで、コミュニケーション力も身についた気がします。後輩が開いてくれた送別会で、「先輩みたいになりたい!」って言われたときには、頑張ってきたことが報われた思いでした。

お客様の髪の悩みに対し、一緒に解決策を考えます

学校で学んだこと・学生時代

例えば、お客様が咳をされていたら水をお出しする、雑誌を読んでいなかったら違うものに取り替える。美容師にとって必要なのは、そんなお客様のちょっとした仕草から、自分が何をしたらいいかに気づけることだと思います。振り返ってみると、マックスでの生徒会活動を通して、自然と周りに目を配り、自分がどう行動したらいいか、常に先を考えられるようになりました。また、学生時代に自発的に朝練習や放課後の居残り練習をしていたのが身について、今も営業時間の前後に練習するのが習慣になっています。練習すればするほど上達できるので、それをモチベーションに技術を磨いて、一日も早くスタイリストになりたいです!

マックスからの仲間!生徒会会長と副会長でした

森 瑞穂さん

KINGDOM ALLURE 勤務/美容専門課程 美容科ヘアスタイリストコース 卒/2017年卒/高校時代、文化祭やイベントのときなどに、友だちにヘアメイクをするのが好きだった森さん。「1日に10人以上担当したこともありました。『ありがとう』と言われるとうれしくて、これを仕事にしたいと決意したんです」。オープンキャンパスで初めて編み込みを体験し、入学後コンテストで佳作を受賞するほど努力を重ねた。将来の夢はブライダルのヘアメイクにも挑戦すること。「もともとヘアメイクが好きでこの仕事を目指したので。ブライダルという人生の節目に関われたら幸せです!」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京マックス美容専門学校(専修学校/東京)