• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京医学技術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 朴 礼任さん(歯科衛生士科I部(昼間部)/歯科衛生士)

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定/東京

トウキョウイガクギジュツセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

お客様と長くお付き合いできることが嬉しい

先輩の仕事紹介

歯の健康に役立てる喜びが、仕事の原動力です

歯科衛生士
歯科衛生士科I部(昼間部)/2011年3月卒
朴 礼任さん

この仕事の魅力・やりがい

学生時代の実習でお世話になった上條歯科医院に就職して働いています。ここはインプラントに強い歯科医院。「失った歯をインプラントで補うことにより、さらなる欠損を予防する」という院長の理念が素晴らしく、紹介や口コミなどで全国から患者様が来院されています。定期的なメンテナンスも必要なため、治療される患者様と長くお付き合いできるのが嬉しいですね。メンテナンスや予防歯科に長く関わっていると、患者様の状態がどんどん良くなる様子を見ることができるので、とてもやりがいを感じます。患者様から相談をいただくこともあるので、患者様に寄り添い、近い存在の歯科衛生士でいる大切さを感じますね。

学校で学んだこと・学生時代

将来何をしたいかな?と考えたときに、思いついたのが「医療を通して人の役に立つこと」でした。姉が看護師だったので、違う道を考えたときに知ったのが歯科衛生士。女性が資格を生かして長く働くことができるという点も魅力でした。東京医学技術専門学校は、同じ高校の先輩が通っていたことで安心感がありましたし、説明会に行った際の清潔感、そして先生方のお人柄にも惹かれて入学を決意しました。特に思い出に残っているのは、幼稚園などに行き手作りの紙芝居を使って園児に歯の大切さを教える授業や、グループごとの課題発表でホワイトニングについての研究をして受賞したこと。幅広い授業があってとても充実していたのを覚えています。

歯科の知識と技術をもっと高めていきたいです

これからかなえたい夢・目標

定期的に通って下さっている患者様と、予防や治療を通して長くお付き合いをしていくことができるのはこの仕事の大きな魅力。私たちが手助けをしながら、予防の意識を高めたり、口腔内の改善に寄り添い続けていきたいと思っています。また、当医院では実習生を受け入れており、私が指導担当をしています。人に教えることで、自分の勉強にもなっていると感じますし、母校の後輩も来るので育成の一助になればと思って頑張っています。歯科医療は日々進化しているため、積極的に歯科学会やセミナーに行き、最新の医療の技術や知識を吸収する必要性も感じていますね。今後、どんどん高いレベルの治療に携わっていきたいです。

学生時代の教科書やノートは今でも見返します

朴 礼任さん

上條歯科医院勤務/歯科衛生士科I部(昼間部)/2011年3月卒/「医療を通して人の役に立ちたい」と考え、歯科衛生士を志した朴さん。高校の先輩が通っていた安心感や先生の人柄が決め手となり、東京医学技術専門学校へ。在学中の実習先である上條歯科医院で働きぶりが認められ、そのまま就職。「学校での学びが資格取得、そして就職まで結びついて本当によかった」と振り返る。現在はメンテナンスやクリーニングに加え、実習生の指導担当を務めるなど仕事の幅を広げている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京医学技術専門学校(専修学校/東京)