• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京医薬看護専門学校
  • 好奇心の授業一覧
  • ワクチン開発の驚くべきスピードは、データサイエンスの存在があったから?!

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウイヤクカンゴセンモンガッコウ

旧校名 東京医薬専門学校 2022年4月名称変更

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

好奇心の授業

IT・機械・テクノロジー
ワクチン開発の驚くべきスピードは、データサイエンスの存在があったから?!
テーマphoto
バイオデータサイエンスがたくさんの人を救う力に!
あっという間に登場した新型コロナ用ワクチン
新型コロナウイルスが世界的なパンデミックとなって3年目。2020年当初はまるでゴーストタウンのように世界中の街から人がいなくなり、「この先どうなってしまうのだろう」と誰もが不安でいっぱいになりましたよね。そうした閉塞感や不安から脱却する希望の光の一つになったのが、新型コロナウイルスの予防に役立つとされるワクチンの開発。新型コロナウイルスの世界的なパンデミックから1年も経たないうちに、イスラエルを筆頭にしてワクチン接種が始まりました。皆さんの中にも「これまでにもう3回接種した」という方も多いのではないでしょうか。
開発を支えたバイオデータサイエンスの技術
こんなに早くワクチン開発が進み、全世界で接種が可能になった背景には、実は「バイオデータサイエンス」の劇的な進歩があります。というのも今までは、新しいウイルスが出現した場合、それを培養してウイルスのデータを一つ一つ手作業で解析する必要がありました。でもウイルスは数ヶ月単位で変化してしまうため、手作業でのデータ分析では、その変化の速さにとても対応できませんでした。
このデータ分析にバイオデータサイエンスを使うと、ウイルスをわずか数日で解析することができます。新型コロナウイルスの場合も、あっという間に解析が進み、それがワクチン開発に欠かせない重要なデータとなったのです。
データ分析の技術が、未来を救う!
蓄積された膨大なデータを分析できる、バイオデータサイエンスの技術を用いれば、この先どのような変異株が出現するのかが予測できるようになります。さらに、それに対応するワクチンや薬の開発も進みます。私たちが今直面しているコロナ禍はもちろん、近い将来にまた出現するであろう新たなウイルスから私たちの命や生活を守るためにも、バイオデータサイエンスは欠かせない技術となるのです。
これって実は・・・情報工学
学べるのは、ココ!
東京医薬看護専門学校 バイオデータサイエンス学科(4年制) 
photo
「データ」は今やどんな仕事・業界においても欠かせないもの。データを正しく分析し、仕事に役立てる分野を担うデータサイエンティストの活躍の場はどんどん広がっています。その中でもとくに注目されているのがバイオ分野の専門知識を兼ね備えた「バイオデータサイエンティスト」の存在。医療現場をはじめ、製薬、ヘルスケア、研究機関など、私たちの健康や病気の予防を支える領域において、バイオデータサイエンティストを求める声が増加しています。東京医薬看護専門学校のバイオデータサイエンス学科では、4年かけてバイオテクノロジーとデータサイエンスを基礎から学び、卒業時には大学卒と同等の高度専門士の称号を取得できます。

東京医薬看護専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT